(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話 「太平洋 奇襲 作戦」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01




エリア11に赴任してくる新総督とは、行方不明になっていたルルーシュの妹、ナナリーだった。ルルーシュは彼女を奪い返すべく襲撃作戦を立てる。しかしその襲撃はブリタニア側に予期されていた・・・。ルルーシュの縛りと、ロロによる救い・・・

さて、緊張感漂う場面・・・スザクは明らかにルルーシュを試そうとしています。電話の声の主はナナリー・・・久しぶりに聞く兄の声に、ナナリーは声は弾む・・・。そう、とても簡単なこと・・・他人のフリで通せばいい。そうすれば、取り合えずこの局面は切り抜けられるはずなのです。

しかし、「ナナリーにはウソをつけない」ときたもんだ。お前は、何を言ってるのだと・・・いや、もはやそれを言っては始まらないのです。ルルーシュとはそういう男なのですから・・・。しかし、救いだったのはロロが仲間についていたということ・・・そう、彼のギアス能力があったのです。

うまく効果範囲の限界(もしくは効果範囲を操作できるのか?)を利用して、スザクの体感時間だけを止める。そしてその間に、ルルーシュはナナリーに「今は他人のフリをして欲しい」と告げることが出来たのです。これで、どうにかこの場は切り抜けることが出来ました。全くもって、ルルーシュは危うい・・・。

ところで、ロロの時間制限は5秒程度。前回、ロロの話した弱点とはこのことだったのでしょうか?ただ、時間制限があるのは当然の事だと思っていたので、少々インパクトは薄いかな・・・。いや、これは弱点と言うよりも能力の制限でありますね。もしかすると、もっと致命的な弱点が他にもあるのだろうか・・・。


新総督となったナナリー。ルルーシュは彼女と戦えるのか?いや、ルルーシュの取った行動とは・・・

もちろん、ルルーシュがナナリーと戦えるはずもありません。何せ、彼にとってナナリーが全てなのですから。ルルーシュはナナリーが幸せに暮らせる世界を作るため、ブリタニアを潰そうとしている。そのためのゼロであり、そのための黒の騎士団であるのです・・・。

そんなわけで、ナナリーの奪還を目指すためルルーシュが動き出したのは当然の行動であります。中華の総領事館にいたC.C.やカレン達とも合流。シンクーは、スザク達に「知らない間に消えた」と話していましたが、恐らくは知っていたでしょうね(多少の協力もした?)。取り合えずの厄介払いは出来たといったところかな?

そして、ナナリーが乗っている艦を黒の騎士団が襲撃!!カレンや藤堂が、外で敵と戦っている間に、ルルーシュは艦への進入を果たしました。そして、庭園でナナリーと再会。しかし・・・。


ギルフォードが到着・・・だがしかし、カレンが華麗に舞う!!

味方のピンチにと、駆けつけたのはギルフォード。藤堂とのコンビネーションはなかなかの冴えを見せていたカレンですが、やはり機体性能では敵が上か・・・。さらに、ここへジノとアーニャ、そしてスザクまで現われました・・・。

ナイトオブラウンズのパイロット性能は言わずもがな、しかもスザクのランスロットはロイドによって大幅なパワーアップを施されていたのです。落ち行く艦の上での、カレンとスザクの戦い!だが、ランスロットのハドロンブラスターの攻撃はあまりにも強力だった・・・紅蓮弐式の自慢の右腕はあっという間に破壊されてしまったのです。

海面に向かって真っ逆様に落下する紅蓮弐式!最悪なことに、脱出装置が作動しない!!このままでは、海面に叩きつけられてしまう!!!・・・だが、どのようなピンチの時にも救いはあるものです・・・あの時のカレンにとってラクシャータは、まさに救いの女神と映ったことでしょうね。

ここでは、カレンvsスザクのパイトロット性能対決、そしてロイドとラクシャータの機体性能対決が見られたわけですが、実に分かりやすい構図で面白かった。

良い腕を持ったパイロットに、高い性能を誇る機体があって初めて、ロボットアニメの戦闘シーンは盛り上がるのです。そして、戦闘においてスザクとカレンは、最高のライバル関係であると言えるでしょう・・・。


紅蓮可翔式!飛べ~!!

空も手に入れ、力も手に入れた・・・。そして、カレンの能力はジノをして「ナイトオブラウンズ並み」と言わしめたほど。いやはや、これはカレン一人でも十分にナイトオブラウンズと渡り合えますな・・・。

そして、ラクシャータが様々なパワーアップを施している事にも驚きました。その攻撃は、ロングレンジもワイルドレンジも可能!(機動性も上がっている?)これには、さすがのロイドも驚きの表情を隠せないといった様子。

紅蓮可翔式の攻撃によって、ジノとアーニャは足止めされ、そして、スザクも終始押され気味でありました。ここで、スザクはナナリーの救出を優先したために戦闘からは離脱!実質この戦いは、カレンとラクシャータの見事な勝利と言ってもいいのではないでしょうか?

まあ、確かにスザク達も紅蓮の性能を侮っていたところはありましたが・・・この結果を受けてスザクと、ロイドがどう修正してくるのかは楽しみでありますね。いいライバル関係が、互いを高めあうとはまさにこのこと・・・それにしても、カレンは最高にカッコよかった!久しぶりに輝いていたぜ・・・。


白馬の王子さまのつもりか?だが・・・真の白馬の王子様はルルーシュにはあらず!!

強引に連れて行くのは、ナナリーの意思を捻じ曲げることに・・・」この期に及んでまだそんな甘いことを言っている・・・彼女をブリタニアから守りたいのであれば、何はともあれこの場からナナリーを連れ去るべきだったのです。

しかし、ルルーシュにそれが出来ないのは、自分の行動の全てはの発端が、ナナリーを思ってのものであるという大前提があるため・・・。

しかも、ナナリーは今この場にいるのは、自分の意志によるものだと言い放ちました。予想もしなかった答えに、ルルーシュが激しく困惑したのは言うまでもないでしょう。そして、この状況でなんとあのスザクが、やってきちゃったよ!!さあ、ナナリーはどちらを選ぶ!?

まあ、ルルーシュ=ゼロとナナリーは気づいていないわけですから、彼女がスザクを選んだのは当然と言えるでしょう。ああ~いやだ、いやだスザクは本当にナナリーの白馬の王子様だった!!(苦笑)

ルルーシュもつまらない拘りに捉われてしまうから、こうなる・・・いやしかし繰り返すようですが、そこがルルーシュらしさなのです。こうして、ルルーシュはボロ雑巾のように捨てられてしまったとさ・・・


ナナリーには夢がある。ナナリーには選ぶべき道がある・・・ではルルーシュの本当の夢は?ルルーシュの選びたい道は?

ところで、V.V.がブリタニアのお兄さんだったとは・・・。二人が目指すのは、神殺し。彼らの指す神とは何なのかはまだ不明であります。そうした上位の存在が本当に存在するのか?それとも・・・まだ、現段階では何とも言えないところであります。

さて、相変わらず次回への期待感を抱かせてくれる作品でありますね。見事ナナリーに捨てられたルルーシュが、どのように自身を取り戻すのか?これは見ものでありますよ。

そもそも、口を開けばナナリーのためと話すルルーシュでしたが、実際にはナナリーの意見を聞き、それを反映させようという意志はこれまで見られなかったと思います。それは、ルルーシュ自身の理想形の押し付けに過ぎないのではないのか?

ナナリーのためという事に託けて 皇帝に復讐たいだけなのではないか?・・・まあ、その辺りをナナリーから指摘されれば、ルルーシュは本当に壊れるのではないかと思います。

いや、今でも十分に危ないでしょう。ナナリーの意志を今回初めて確認したことで、ルルーシュは目的とこれまでの行動の意味を失おうとしているのですから・・・。

ルルーシュの挫折・・・一体何をきっかけに彼が立ち上がるのかは興味深いですが、それでもルルーシュはまだ「ナナリーのため」と言い続けるのでしょうか?まあ、次回はルルーシュに大いに悩んでもらいましょうかね・・・。


ここは、スザクにあえて言いたい!ナナリーはユフィーの代わりじゃねえ~!!!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第18弾をアップ!新コーナーに新たな女性パーソナリティ登場!!(08/05/05更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第18弾」をアップしたしました。今回より新パーソナリティをお迎えしての新コーナーが登場!一週間のアニメニュース、そして放送中のアニメについて熱く濃く語っております。そして、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、レトロゲーム紹介などのおなじみのコーナーも充実!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第18弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

http://guridon.blog50.fc2.com/tb.php/864-bc19f91d
http://kazamitori.blog79.fc2.com/tb.php/989-aff03bc0
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/bd98fd754e
http://blogs.yahoo.co.jp/tako4936/trackback/862569/31723476
http://app.blog.livedoor.jp/machiru547/tb.cgi/50549419

0 Comments

Post a comment