(アニメ感想) RD 潜脳調査室 第6話 「ラブ・レター」

読書感想文の宿題を出されるミナモ。しかし、人工島では全ての本が電子文書として発行されているため、電脳化していないミナモには読める本が無かった。ようやく本物の本が納められている中央図書館の数少ない蔵書の中から、感想文用の本を見つけ出す。だがその本を読み進めていくうちに、ミナモはその本に秘められたかつての持ち主の想いを知ることになる。それは、別れたままの恋人に向けられた想いだった・・・。

この時代では書籍の電子化が進み、どうやら紙媒体というのは相当廃れた状況にあるようですね。まあ、我々の世界でも似たような状況になるかもしれないと思うと、少し寂しいものを感じてしまいます。そんな中で、電脳化せずあくまでも、アナログに拘るみなもは、やはり特異な存在なのでしょう。

さて、おばあさんより薦められ「ラブレター」という本。ところが、最後のページが破られており、結末が分からないと嘆くみなも・・・。

しかし、実際にはそこは白紙となっており、それぞれの読者が手紙を書くことがその作品の結末となっていたのです。そして、本の持ち主と、その手紙の秘密を追っていくうちにみなもがたどり着いたのは・・・というのが今回のお話し・・・。

ところで、この作品世界観は独特であり、その電脳世界の設定が複雑で分かりにくいという方が多いと思います。しかし、実際には想像以上にシンプルなテーマがあるのではないでしょうか?

そして、この作品において、人の心の作用がもたらすものというのが、重要な鍵となっているように思われます。

まだ、情報が少ないので推測には時期尚早かもしれませんが、「海が燃えるという現象」も人の心の作用が生み出す何かと関係があるのではないか?私はそう考えております。それを踏まえますと、今回のお話しの結末というのは、非常に意味のあるものであったのではないでしょうか?

ラブレターに挟まれていた手紙・・・それは、持ち主のものではなく、持ち主が送った手紙の返事であったという事実・・・そしてその送り主こそ、波留その人であったわけです。

何十年という時を経て、それは、波留自身の元へ返ってきた・・・自身の起こした行動の結果は、最後に自身の心へと回帰したのでした・・・。

これは、波留、みなもにとっても大きな意味があったと思います。波留にとって50年という年月は、眠っていたほんの一瞬の出来事。しかし、改めて眠っていた間の年月の大きさというものを痛感したことでしょう。

そして、それは決して悲哀の一言で片付けられるものではありません。

なぜなら、波留は自身の送った手紙を今、みなもより受け取った事は、そこに凝縮されたその人の強い想いさえも届けられたということなのですから・・・。

また、そうした想いの伝達を媒介する存在としてみなもがいたということ。なぜ、彼女が波留にとって必要な人であるのか?というが今回ではっきりと伝わったように思います。

うん、切ないが意味のある回・・・きっとこうした積み重ねが、さらなる大きな作用を生み出していくのでしょうね・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第18弾をアップ!新コーナーに新たな女性パーソナリティ登場!!(08/05/05更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第18弾」をアップしたしました。今回より新パーソナリティをお迎えしての新コーナーが登場!一週間のアニメニュース、そして放送中のアニメについて熱く濃く語っております。そして、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、レトロゲーム紹介などのおなじみのコーナーも充実!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第18弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

http://kazamitori.blog79.fc2.com/tb.php/991-55b0555b
http://d.hatena.ne.jp/yamaman/20080515/1210851911

0 Comments

Post a comment