一週間のアニメ・ゲームニュースを振り返り!! のだめの続編制作が決定、美味んぼの山岡士郎と海原雄山が和解?他 5/13

のだめカンタービレ VOL.8 (初回限定生産)




☆アニメ・のだめカンタービレの続編の制作が決定!!

2007年1月からにフジテレビ木曜深夜の「ノイタミナ」枠にて放送され、大好評を博した「のだめカンタービレ」の続編が、2008年の10月から放送開始されることが決定した。

原作は「Kiss」にて連載中の二ノ宮知子による爆笑「クラッシック」コミック。恐ろしく耳の良い落ちこぼれ変態ピアニストのだめ(野田恵)と有名ピアニストの息子で指揮者志望のエリート音大生千秋真一、そして二人が通う桃ヶ丘音大の奇人変人たちによる美しい音楽と爆笑エピソード。

第2シリーズでは、のだめと千秋のパリ留学での生活が展開する。二人の音楽家としてのさらなる成長と、気になる恋の行方は!? 今年の秋まで待ちきれない!!


☆「美味しんぼ」の山岡士郎と海原雄山がついに和解!!

1983年から小学館「ビッグコミックスピリッツ」にて連載されている人気マンガ「美味しんぼ」の主人公・山岡士郎と、父親で美食家の海原雄山が12日発売の同誌で、ついに和解したようだ。

美味んぼと言うと、山岡士郎&栗田ゆう子夫婦ら東西新聞の「究極のメニュー」と、帝都新聞と美食倶楽部主宰の海原雄山の「至高のメニュー」のグルメ対決が作品の大きな見所であるが、今回、山岡と雄山が和解したことで、今後は東西新聞の飛沢と美食倶楽部の良三によって、“究極”対“至高”の「日本全県味巡り」が続けられていくことになると言う。

原作者の雁屋哲が自身のブログで「5月12日は私にとって特別な日である。(中略)1983年以来続けて来た「美味しんぼ」に一区切りをつけるからだ」と自身の想いを綴った。


☆マクロスF今度はエンディング曲もオリコンチャート入り!!

テレビアニメ「マクロスF」のエンディング曲で、歌手のMay'nが歌う「ダイアモンドクレバス」が5月19日付のオリコン週間シングルランキングで3位に入ったことが分かった。「マクロスF」と言えば、坂本真綾さんが歌うオープニング曲「トライアングラー」が同ランキングで3位、6位と、2週連続でトップ10入りを果たしている。

ダイアモンド クレパス」は同作の音楽を担当している菅野よう子作曲のラブバラード。カップリング曲の「射手座☆午後九時 Dont'be late」もシェリルの劇中歌として人気となっている。

また先日9日には東京都内でメインの無料ミニライブが開かれ、4時間前からファンが駆けつけ、 1000人が集まるという盛況ぶりを見せた。

毎週マクロスFの話題には事欠かないが、出す曲は何れも大ヒット!作品の評価も高いだけに、今後も暫くはこのマクロス人気が続きそうだ・・・。

0 Comments

Post a comment