(アニメ感想) 図書館戦争 第6話 「図書隊ハ発砲セズ」

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻




良化隊がつけ狙う本──『予言書』を回収した郁と小牧。襲撃から逃げるさなか、小牧は、郁と昔の堂上の姿を重ね合わせる。堂上班誕生のエピソード、そして絶体絶命のピンチを切り抜ける小牧の作戦とは・・・。良化隊の襲撃より、逃走する郁と小牧の二人。まあこの二人のコンビというのはめずらしいですが、堂上を良く知る小牧とジックリ話せる時間が持てたことは、郁にとって堂上という男を理解する良い機会となったようです。

ちなみに、小牧は逃走の途中、良化隊の狙撃に遭い、足を負傷しました。当然ながら、市街地での発砲は、協定違反

この事にキレてしまった郁は、思わず「今撃ったのは誰!?」と良化隊に向かって食ってかかったわけですが、後でこの行動が堂上と似ていると小牧より聞かされることになるのです。

小牧が「似ている」と言った理由は、かつて堂上達がタスクフォースに配属される前の話し・・・良化隊とのにらみ合いで、良化隊が威嚇とは言え民間人に向け、発砲を行った事により、堂上が腹を立てたという行動のこと。

まあ、以前より堂上と郁が似ているという話しは度々出てくるのですが、こうした鬼教官のエピソードによって、郁が堂上に共感を覚え、やがてはそこに恋が生まれる・・・という流れを作るためのものなのでしょうね。

ただ、人間って自分にないものを求めるところがあるから、似た者同士カップルというのはどうなのだろう?本来、相性的には最悪なのかもしれない・・・。

そして、似ているとは言え、堂上自身には学習能力があり同じ轍は踏まないよと、最後郁に戒める辺り、小牧は指導官としては優秀でありますな。

彼のように冷静に状況を見渡し、的確な判断が出来る人間がいるからこそ、堂上も多少の無茶が出来るというものなのでしょう。

そして、郁にもそんな良き理解者がいたという事が、彼女の携帯電話の着信履歴により示されましたね。まあ、作品的にも小牧や柴崎がいると場が安定するので、ありがたい存在なのでありますよ、はい。


さて、恋愛パート部分は着実に進行しているという感じです。ただ、多くの方が不満を持っているであろう、世界観の設定等については今回もまた詳しい説明はなし・・・。

最後に、手塚が家のコネを使って根回ししたような描写がありましたが、今後それに関連して少しはこの世界の現状が見えてくるのでしょうか?

個人的には、図書隊と良化隊とのいざこざによって、内戦状態にあるこの現状を国民がどう思っているのか?

またそれに対しての何らかの行動や、政治的働きかけがあるのか?などは気になるところであります。まあ、恐らくそうした部分は描く間もなく最終回を迎えそうですが・・・


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第18弾をアップ!新コーナーに新たな女性パーソナリティ登場!!(08/05/05更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第18弾」をアップしたしました。今回より新パーソナリティをお迎えしての新コーナーが登場!一週間のアニメニュース、そして放送中のアニメについて熱く濃く語っております。そして、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、レトロゲーム紹介などのおなじみのコーナーも充実!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第18弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10098528730/48591f9b

0 Comments

Post a comment