(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話 「棄てられた仮面」

コードギアス 反逆のルルーシュ volume02 (Blu-ray Disc)




闘う意味を見失いあて度も無く街を行くルルーシュ。このままゼロを棄ててしまうのか?迷い彷徨い無人のアッシュフォード学園でルルーシュが観たものは?同じ頃、トウキョウ湾に侵入した黒の騎士団にスザクが迫る!ゼロも騎士団もこのまま壊滅してしまうのか!?

ナナリーの選択とルルーシュの選択

目の前でスザクにナナリーを奪われてしまったルルーシュ。いや、あれはナナリー自身の選択であったわけですから、なおさら受けた衝撃も大きかったでしょうね。

しかし、スザクがナナリーの騎士になるということは、かつてルルーシュが望んだこと・・・。そして、ナナリーにとっての安心して暮らせる世界を・・・それがルルーシュが戦う理由の全てであったわけです。

ところが、ナナリーが新総督就任の挨拶で、「行政特区日本」の設立を宣言したことで、その「安心して暮らせる世界」をナナリー自らが構築しようとしていると知り、ルルーシュがブリタニアと戦う意味は完全に失われてしまったのでした・・・。


ゼロは死んだ・・・そしてルルーシュの魂も死んだ・・・

黒の騎士団に合流した神楽那・・・。やれやれ、また妙なタイミングで押しかけ妻が登場したものです。ただ彼女、あの歳にしてなかなか理解のある女性なのであります。何せ、浮気も容認すると堂々と宣言しましたからね。

この子・・・正直、C.C.より上手をいっている・・・(苦笑)。しかも、C.C.とカレンの手を取って「ゼロ様の三人官女ですね」ときたもんだ!ということは、お姫様は・・・ルルーシュ!?

さて、そのルルーシュ姫ですが、すっかり落ちこんでしまってまあ・・・相変わらずの精神的脆さを露呈してしまっていますが、仕舞いにはギアスの無駄遣いまでする始末でございます。

腕たて伏せ! 踊れ! 遠吠え! スクワット!・・・ダメだ完全に壊れてしまっている・・・ゼロの死とともに、ルルーシュの魂も死んでしまった・・・


だったら・・・俺を慰めろ・・・

学園では皆が修学旅行へと出発したというのに、一人街を彷徨った挙句にたどり着いたのは、始まりの場所・・・。しかも、ルルーシュの手にはリフレインが握られていたのです。全てを失い、甘い過去の記憶にすがるつもりか・・・

しかし、そこに現われたのがカレンでありました。ルルーシュがリフレインを手にしているのを目撃して、彼女が激昂したのは言うまでもありません。カレンは、リフレインをルルーシュから取り上げると「私の出来ることなら何でもしてやる!」と言い放ったのでした。

ところがこれに対してのルルーシュの反応と言えば・・・「俺を慰めろ・・・」。リフレインに手を出そうとし、あまつさえカレンに慰めを求めた・・・トコトンまで、ルルーシュ落ちていく姿が描かれていましたね。

まあ、カレンはこれを拒否したわけですが、やはりルルーシュに対しては今もまだ、期待する気持ちは強いのです。実際、黒の騎士団はルルーシュなしには考えられない組織でありますしね・・・それにカレンはゼロに対しては特別な感情(恋愛等を超越したもの)を抱いていますから、当然でしょう。

そして、ロロの甘い囁き・・・。「いいじゃない、全て忘れてしまえば・・・」「ナナリーのためにもなる」「大丈夫、僕だけはどこにも行かない・・・兄さんとは一緒だから・・・」 甘く、そして心をエグるような言葉・・・。それは今のルルーシュを激しく惹きつけるものとして、作用したのではないでしょうか?特に、今のボロ雑巾のようになってしまった彼にとっては・・・。


なぜ、ゼロは蘇ったのか!?

今回の最大の焦点は、「ナナリーのために戦う」という目的を失ったルルーシュが、果たしてそれに代わる目的を見つけ、立ち上がることが出来るか?というところにあったと思います。

正直、私は「ナナリーため」という目的以外で、今のルルーシュの心が動かされるというシチュエーションは想像つかなかったのですが・・・これまた意外な展開を見せてくれたのです。

修学旅行に出かけ誰もいないはずの学園・・・ところが、突然花火が打ち上げられたのです。急いで、屋上へと向かうルルーシュ・・・するとそこには、ミレイやシャーリー達の姿があったのでした・・・。

ルルーシュは、そこにかつての優しい日常と仲間達の姿を見ます。気がつけば、存在していた幸せの形・・・その確認は、ルルーシュの決意を揺ぎ無いものとしたのです。

ナナリーのため?いや、もはやルルーシュの戦いは「ナナリーのため」だけにあらず・・・。そして、ゼロはかけがえのない友人、日常を守るためにという目的を見い出したことで、ついに立ち上がったのでした・・・。


奴が現われた!そして、意外な言葉を口にした!!

トウキョウ湾でスザクの乗リ込む艦と、遭遇した黒の騎士団。この非常事態にギリギリ間に合う形で、ゼロが指示を出す!!

なるほど、魚雷を発射し、メタンハイドレートによって大量を発生させ、敵戦艦、水中型ナイトメアを壊滅状態に陥らせるという作戦・・・これが、見事にはまったわけです。

そして、ヴィンセントに乗って登場したゼロ!!当然、スザクはこれを撃とうとしますが、ルルーシュはここで意外な言葉を口にしたのです。「ゼロが命じる!黒の騎士団は全員、特区日本に参加せよ!!」。


ゼロの新たな決断。その真意とは?

いやあ~、そうきたか的展開はさすがコードギアスらしいですね。毎回、引きが最高なのであります。

さて、黒の騎士団の特区日本への参加の表明。一体ルルーシュの真意とはどこにあるのでしょうか?

まあ、彼のことですから素直に降伏なんて単純なものではないでしょうし、そこには多くの考えを巡らせていることでしょう。

問題は、黒の騎士団が特区に参加するということの影響の大きさですね。現在、イレブン人々の多くが経済特区日本の設立について強い警戒心を抱いています。

それは、ユフィの虐殺の件がありましたから、当然と言えるでしょう。しかし、ここで黒の騎士団が参加すると表明すれば、彼らの反応にも変化が訪れるのではないでしょうか?

またナナリーからすれば、黒の騎士団の参加をうまく利用することで、イレブンの人達を信頼を得ることは可能なはずです。これは、願ってもいない申し出でしょう。

そして、ルルーシュにしても、黒の騎士団の現在の本拠地も持てない状況では、動きづらいことは確かなのです。特区に参加するという建前がある以上、スザク、そしてもちろんブリタニアもゼロに手が出せない

それを利用して、黒の騎士団が裏でブリタニア壊滅を目論むことは十分に可能でしょうね。ただ、当然武装解除など多くの制限はつくでしょうから、それに対してどう対処するかは思案の為所なのですが・・・。

何れにしても次回、ゼロが今回の特区参加に際してどのような条件を出してくるのかには注目です。次回にも期待!


いやあ~、しかしロロがナナリーに嫉妬してヤンホモ化するという展開にならなくて本当に良かった(苦笑)。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第18弾をアップ!新コーナーに新たな女性パーソナリティ登場!!(08/05/05更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第18弾」をアップしたしました。今回より新パーソナリティをお迎えしての新コーナーが登場!一週間のアニメニュース、そして放送中のアニメについて熱く濃く語っております。そして、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、レトロゲーム紹介などのおなじみのコーナーも充実!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第18弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

http://yoiyamimatsuri.blog21.fc2.com/tb.php/12-c85abf5c
http://d.hatena.ne.jp/pema/20080520/p5
http://oboro4110.blog34.fc2.com/tb.php/727-e77b727d
http://blogs.yahoo.co.jp/sh702id_syo/trackback/704526/8893340
http://app.blog.livedoor.jp/animeoyazi/tb.cgi/1010706
http://blogs.yahoo.co.jp/andoromegayagana/trackback/671397/8598603
http://moecognitive.blog110.fc2.com/tb.php/108-5d0367ea

0 Comments

Post a comment