一週間のアニメまとめ感想 純情ロマンチカ、あまつき、隠の王、BLASSREITER、S・A ~スペシャル・エー~、ヴァンパイア騎士 5/27日更新

純情ロマンチカ 限定版1




今年4月よりスタートした作品も、いよいよクライマックスにさしかかろうとしています(1クールものは)。近いうちに、アニメブロガー様を巻き込んでの評価投票を行いたいと思っていますので、その時はよろしくお願いいたします。



というわけで、一週間のアニメまとめ感想いっくぜ~!!





BLASSREITER 第8話 「僕はもう弱虫じゃない」

堕ちていくマレク・・・力を手にした彼を止める手立ては、もはや存在していないのか? 

駆けつけた現場・・・アマンダはそれがマレクであることに気づいてしまう。彼女にとっての悲劇がいよいよ始まろうとしていた・・・。

しかし、まだ救いはあるように思える。それはマレクが今、ジョセフと一緒にいること・・・。

今後は、ジョセフとの関わりでマレクに変化がもたらされるのか?そして、アマンダも自身の「出来ることを」と必死に動き始めるでしょうが、そうした働きかけはマレクにどのような影響を及ぼすのか?には注目したいところですね。

ああ、ウォルフ・・・あいつはもダメだね・・・ベアトリスのいい駒だよ。


あまつき 第8話 「薄暮花が眠る」

前回、大変気になる場面で終わったわけですが、今回はその話しとは全く関連性のないエピソード。

前半は、朽葉の過去話しで、後半は胡僊の過去話し・・・って胡僊って誰!?まあ、恐らく原作を既読の方にはお馴染みのキャラなのでしょうが、アニメから入った人間にとっては「?」なのであります。

呪われた運命に翻弄される朽葉。彼女にとってはの救いは、沙門に出会ったことだった。沙門は朽葉の全てを受け入れた上で、守ることを誓ったのだ・・・。

一方、武家の三男に生まれた胡僊。生まれつき怪を見る能力を身につけていた彼は、迷わず出家した。そんな彼が最初に訪れたのは沙門のところ。

ところが、沙門の生臭坊主っぷりに胡僊は激しく失望してしまう・・・。実は、胡僊は若き日の沙門にそっくりなのだ。沙門もそれを理解していて、サカガミ神社に行くことをすすめた。

「志や理想が高すぎても後々苦労するよ」とは狗神の言葉。しかし、沙門はあるがままを受け入れ前に進もうと思っていると答えた。そして、その言葉は、それを聞いていた胡僊の心を激しく揺さぶったのだ。

だが、今の彼は少し様子が違うようだ。何せ、傷ついた朽葉の世話をしたのは胡僊だったのだから・・・。

迷いの中にあっても、何かを掴み取ろうと進んでいる・・・それは沙門も同じである。そう、あるがままに・・・。


隠の王 第8話 「伝わる心」

八重の依頼を受け、フロスティの暗殺を狙う雲平達。ところが、フロスティの特別警護に来ていた灰狼衆と遭遇してしまう。

しかし、ここで八重の真の目的が明らかとなる。彼女は娘を見殺しにした張本人、野分英生を殺すために萬天へと依頼したのだ。

宵風の心を読み取り、それを激しく刺激する八重。周囲の人間を自身の復習のために、巻き込み壊す・・・まさしくその姿は鬼だ!

結局、フロスティは相澤が殺し、野分に暗示をかけて彼をフロスティ殺しの犯人に仕立て上げた。寸前で雲平が甘さを出したため、相澤としたら非情にならざるをえなかったのだろう。

ちなみに、今回の計画は全て風魔小太郎の企みによるもの。実は加藤も彼の部下・・・精神をコントロールすることに長けていた彼の心を八重は読むことは出来なかったのだ。

相手の心が読めるだけに、その表層的部分にしか目がいかず、相手の人格を理解した気でいた八重。真に相手と心を通わせようとする想いの欠如は、結果、大きな暴走を生み出してしまった。

しかし、彼女にとっての救いは、それと気づいたことにより、今からでもやり直せるということだ。うん、きっと大丈夫・・・。


S・A ~スペシャル・エー~ 第8話 「旅・犬」

S・Aメンーバーで海外旅行!そして、家族ごっこ!!つまりなのだ・・・(何のこっちゃ)。

小悪魔な少年・チトセに振り回される一行。特に、光の扱いはヒドい。明らかなる嫌がらせだが、光はチトセとの理解を深めたいという気持ちから、彼のいいなりになってしまう。まさに犬だ!

まあ、あんな子供のうちからワンワンプレイを極めるとは・・・チトセタンは将来有望だね!ww これからはSな美少年として活躍してくれるでしょう。

さて、光の純粋な想いは最後チトセの心をも動かしたわけですが、実は裏で糸を引いていたのはヤヒロであったという事実・・・いやその前に、チトセとヤヒロは兄弟だったのですけどね。

ヤヒロの別荘に誘われた光、果たしてどうなってしまうのか!?・・・。今回は慧が落ち込み気味でありましたが、ちゃんと光のフォローをする辺りはさすがといったところか。次回は光と共に大暴れして欲しいものですね。


ヴァンパイア騎士 第8話 「嘆きの銃声(ブラスト)」

ナイト・クラスの月の寮を訪れた一条の祖父。彼は、ヴァンパイアの世界の大物で、“一翁”と呼ばれ恐れられている人物。そして彼は、純血種である枢の血を吸おうとするなど、まるで恐れを知らない男のようだ。

そんな一翁の登場は、これから起こるであろう波乱の幕開けとなる・・・らしい。まあ今後、枢がどう動くかによって展開は変わってきそうだ。

さて、零はハンターとしての初仕事をはなすことなった。標的は、レベルEの殺人鬼・・・しかし、学園長もムゴイことをする。確実に体を蝕まれている零にこの仕事はあまりにも酷だ。

すっかり堕ちてしまったその殺人鬼の姿は、明日の我が身・・・。もはや彼にとっての支えは、優姫しかいない。

だから、そこに極度の相互依存が生じてしまうのだろう。さらにここへ枢が絡んでくるのだから、なんとも複雑だ・・・。

次回は、新キャラが登場!色々な意味で一波乱起きそうな気配だが、果たした・・・。


純情ロマンチカ 第7話 「可愛い子には旅をさせよ」

さてさて、やってきましたよ~!! ウサギとの関係に戸惑う美咲。しかし、次第にウサギへと惹かれていくその想いは止められない。

そんな揺れ動く心は、自身が思ってもいないような行動へと駆り立ててしまう・・・。今回の話し、男性の方には是非、美咲の気持ちになって見て欲しい。

美咲の心情描写というものが非常にうまかった。ウサギのさりげない気遣い、そして言葉にドキドキしてしまう美咲は、まさに乙女そのもの。

なるほど、そんな風に振舞えば女の子はキュンとくるのか・・・などなど、色々と勉強になりました、はい。

それにしても、着実に道を踏み外しつつある美咲・・・やっぱりウサギさんには敵わないのだ!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第18弾をアップ!新コーナーに新たな女性パーソナリティ登場!!(08/05/05更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第18弾」をアップしたしました。今回より新パーソナリティをお迎えしての新コーナーが登場!一週間のアニメニュース、そして放送中のアニメについて熱く濃く語っております。そして、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、レトロゲーム紹介などのおなじみのコーナーも充実!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第18弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/1781-8e86ff83

0 Comments

Post a comment