(アニメ感想) RD 潜脳調査室 第9話 「職」

ミナモとソウタの父・蒼井衛は電理研管理部技術課の課長である。常に仕事を生活の中心におき、家庭人として良き父親とは言えない人物ではあったが、電理研では部下に慕われる有能な管理職であった。ある日、電理研でメタルのシステム介入が発生する。ウィルス侵入が疑われる中、被害を最小限に抑えるために衛は中枢サーバを機能停止させる。それによりシステムダウンの影響は最小限度に抑えられたが、衛のとった行動が原因で久島は評議会の臨時議会で部下の管理責任を問われることとなる・・・。

まず意外だったのは、ミナモとソウタの両親が今も健在であるということ。ミナモの過去の回想でも両親の姿があまりで出こなかったので、二人とも若くで亡くなっているものだと思っていましたが・・・。

さらに、私は勝手にミナモとソウタは義理の兄妹だと思っていましたが、これも違いどうやら二人は実の兄妹のようです。

ちなみに、なぜ義理の兄妹だと思い込んでいたかと言うと、ミナモが兄を呼び捨てにしていたから・・・いやあ~、決め付けはいけませんな(苦笑)。

さて、今回はシステムの更新を行った直後にメタリアルシステムが、原因不明の攻撃に遭うというお話し。この緊急事態にソウタの父・衛は、中枢サーバの機能停止させることで、システムダウンの影響を最小限に抑えたのです。

ところが、島を救った英雄に対して評議会の下した決断は非情なものでした。人工島製品の評価を落としたくないとの理由で、人為的ミスであることにし、衛に全ての責任を負わせる形で決着をつけたのです。


まあ、本来なら一番の責任者である久島が責任を負わなければならないのですが、メタリアル・ネットワークの開発者である彼のイメージを損ないたくない評議会としてはそれはどうしても避けたい事態であったのでしょうね。

ところで、家庭人としては決していい父親と言えなかった衛ですが、電理研では有能な上司として部下に慕われる存在であったようです。まあ、仕事と家庭の両立は難しいと言いますが、彼の場合にもそれは当てはまったのでしょう。

ただそれでも、全く家庭を顧みなかったわけではなく、ソウタ達の事は心のどこかで気にしていた風に見えました。

久島が衛を評して「探求者でありつつも、足元を失わないバランス感覚を持っている」と話しましたが、まさに衛の持つ感覚というものをうまくいい当てていたと思います。


さて、衛がシステムを停止させたのと同じ時間、メタルダイブによってシステムの状況を監視していた波留。そこで判明したのは、システムを侵食していたのは、ウィルスではなかったということ。

そもそも、この事件が起きる直前に、外部からの攻撃に対応するためのシステムに変更されていましたから、外部からのハッキングはありえない・・・結局、内部からの侵食にあったわけですが、その意志の意図するところを現段階で推測するは難しいですね。

ただ久島の話していた、「共振リンクを促す巨大な情報バンクというべきもの」その存在というのは気になります。

まさに、それこそ人々の深い部分にある共通意識の作用というべきものではないでしょうか?

海と繋がり同化しうるもの・・・多くの意識が混在する中で、それを全て一つにしようという意志・・・。海というのは生命の根源です。全ての生命が海より生まれました。そして、またそれを一つに・・・メタリアルとはそんな役割を担っているのかもしれませんね。


原点に立ち返ることで見えるもの・・・メタルの基本理念もそうだったが、もう一つ波留が持ってきたソウタのおにぎり、これにも深い意味があります。

家族とは、その者の原点であると同時に帰るべき場所・・・忘れかけていた温もりに触れた時、衛の目には自然と涙が溢れたのです。うん、これでただの研究員と戻ったと同時に、ただの父親として家族の中にも帰っていくのだろう・・・いつだってまだやり直せるのだから・・・。


ところで、「シェルドレイクの仮説」と照らし合わせてみるとこの作品は少々興味深い。例えば、「離れた場所に起こった一方の出来事が、他方の出来事に影響する。」これって、地球律の現象と似ているなと思えますね。

後は「形態共鳴」。この理論を紐解いていくと、「深層部(生命の深層意識)で地球全体が一つの共通意識で繋がっている」とあります。これも、今回久島が話していたメタリアルとの基本理念との共通性が見られますね。さあ、果たしてどうなのだろうか?次回にも期待!


あっ!なんかソウタにムカついた人はコメント下さい。一緒に慰めあいましょう(苦笑)


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第18弾をアップ!新コーナーに新たな女性パーソナリティ登場!!(08/05/05更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第18弾」をアップしたしました。今回より新パーソナリティをお迎えしての新コーナーが登場!一週間のアニメニュース、そして放送中のアニメについて熱く濃く語っております。そして、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、レトロゲーム紹介などのおなじみのコーナーも充実!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第18弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

http://monogusajiro.blog123.fc2.com/tb.php/242-95863a5d

0 Comments

Post a comment