(アニメ感想) To LOVEる -とらぶる- 第10話 「宇宙の女芸人……」

To LOVEる 第1巻




ララの「ファンクラブ兼友の会兼後援会の会長」だという 宇宙人・ステラがやってきた。彼女には、ララを宇宙的アイドルとしてデビューさせるという野望があった。だがララは 「リトと婚約中だからダメ!」と誘いを断る。やむなくステラは、代わりの人材を街で探し始める。そして目を付けたのは……春菜! ステラは春菜を宇宙の女芸人にすると宣言する!!

やはり、宇宙は広い・・・。ガチレズで、性的嗜好はM、しかし普段はSというあまりにも特殊すぎる性癖を持ったこのおばさん・・・一体どう扱うべきなのか・・・。

そんな、ステラの目的はララを宇宙アイドルとしてデビューさせること。何でも、ララというのは宇宙では相当の人気があるらしく、これを利用しない手はないとステラは考えているそうなのです。

そんな宇宙一の人気者・ララの心を射止めたリトという男は、全くもってうらやましすぎるぜ・・・。まあ、それはさておき、ララ自身はアイドルになる気などさらさらありません。何せ彼女には、リトというステキな婚約者がいるわけですからね。

ララがリトのフィアンセ・・・それを聞いて、大きな衝撃を受けてしまったステラ。どうやら、彼女の種族は驚くと暫くの間石になってしまう体質の持ち主のようであります。

ほほう~、レズでMでSでそしておまけに、全身勃起という特殊能力をお持ちということですね、分かります。

さて、最初はリトに対して怒りを抑えられなかったステラさんですが、リトがララの代わりを見つけるということで手打ちに・・・。

そして、リトと共に街で金の卵を探すうち、ステラの目に春奈の姿が止まったのです。ここからは、春奈を捕獲しようとするステラに、それを阻止しようとするリトの奮闘が見られたわけですが・・・何とかリトの方に軍配が上がり、その計画は阻止されたのでした・・・。

結局、ステラにとっては金が全て・・・その金の亡者っぷりは、脱税にまで手を染めてしまうところにも現われていますが、結果的にこれが原因で彼女は宇宙税務署の監査を受け、自分の星に帰らなければならなくなったのでした・・・。

最後は、金の亡者と脱税の特技も追加と・・・いやあ~、もうおなか一杯です、はい(苦笑)。


いやあ~、個性の強いおばさんでございました。それにしても、今後も、宇宙人がやってきて何らかの騒動を起こすというパターンを続けるのでしょうか?最近は、それも少々食傷気味となってきましたね。

お色気シーンを惜しげもなく挿入しようとしているのは、理解出来るのですが、笑いの部分では明らかなパワー不足を感じてしまいます。そこが凄く残念。

リトとララ意外のキャラも、もう少し上手に動かすことは出来ないでしょうかね?まあ、今後にも期待しましょう。

http://aorin203.blog44.fc2.com/tb.php/64-9414fd3f
http://kazekaoruheya.blog51.fc2.com/tb.php/763-c5a363fe
http://d.hatena.ne.jp/Triple3/20080608/p3
http://animeshinyariru.blog22.fc2.com/tb.php/36-eaed01bf
http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/161-615c78d6
http://blogs.yahoo.co.jp/freedom8459/trackback/618646/42468762

0 Comments

Post a comment