(アニメ感想) ラムネ 第11話 「台風の夜と夏の終わり」

ラムネ~ガラスびんに映る海~(通常版)




前回、急接近(?)した建次と七海。それにしたこのアニメ、リアルの季節は真冬なのに夏ですか・・・やはり夏に放送するべきでしたね。まあ、過ぎ去った夏を懐かしむと言う意味では楽しめるかもしれませんが、もうすぐしたらクリスマスですしね。さて、今回は七海と建次がどういう結論を出すのか楽しみです。このままではいけないのでしょうか?前回、例のお泊り以来二人の仲は少し変わったものになったようですね。何と言うか自分達の気持ちに素直になって自然と腕を組んだり体を摺り寄せたりとすっかり恋人ですかね?でも、なんかイチャイチャイチャイチャもうおなか一杯です。

そして、大嵐がやってきます。遊びに来たと行って建次の部屋に飛んできた七海。彼女は建次にお泊りしていい?とお願いします。なんかおかしな雰囲気になってきましたよ~?もしかしてこの回でイッテしまうか~!って雰囲気?上目遣いで建次にお願いする七海はな~んかエロティック!しまいには、強引に建次を押し倒したりしてね(*注ただの事故です)。

ここで、七海が突然の腹痛。建次は大慌て救急車を呼ぼうとしますが嵐のせいか電話が繋がりません。必死にうろたえる建次。そのただならない様子にヒカリ達が心配して声をかけます。幾らなんでも建次はうろたえすぎですね。ただの腹痛なのになんか変な感じです。しかも、あの目はヤバイ!(苦笑)結局嵐の中七海をリヤカーに乗せて病院に連れて行くことに・・・。こんな重症なら建次が病院に行って医者を連れてきた方がいいような気がしますけど・・・。

しかし、大嵐の中リヤカーを引っ張って七海を病院に連れて行く建次の男らしさと逞しさには感動しました。でも、なんとなくオチが想像出来てしまうあたり「ラムネ」らしいと言うとこですね。おそらく、このアニメを見てた人の80パーセントは予測できたのではないかと思います(苦笑)。まあ、七海らしいですね。今回は、ちょっと建次の行動や言動に不自然さはありましたが彼の七海に対する強い想いが伝わってきた回でした。しかし、最後に事態が急変します。まさか・・・。さあ、来週はいよいよ最終回です。次回もお楽しみに!

lamune05122000

0 Comments

Post a comment