(アニメ感想) 仮面のメイドガイ 第10話 「ファインをねらえ!」

仮面のメイドガイ1 (初回限定版)




あまりにも数学が苦手なため、宿題を沢山出されたなえか。コガラシはそんななえかの数学嫌いを治すため、ある神社へと連れいく。だが、そこにいたのは・・・。

魔性の巫女登場!!一瞬、読心術か何かかと思いましたが、いや実は彼女は神の声を聞くことが出来るという、ありがた~い能力の持ち主なのです。

しかし、どいつもこいつも、なぜ神様への願いをそんなどうでもいいことに使おうとするのだ・・・。例えば、なえかの数学の苦手を・・・と願うよりも、頭脳のスペックアップ願ったほうがいいのでは?

荒屋敷にしても、なえかにお仕置きがしたいのなら自分ですれば?って感じだし、リズに至ってはカラスの撲滅って・・・いや、それよりもおねしょを治してもらったほうがいいんじゃね?(苦笑)。

というわけで、神様の願いを賭けてのテニス勝負!!しかし、神様は良くわかっていらっしゃる・・・そう、テニスと言えばミニスカート。しかも、アンダースコートさえ邪道なのです(持論)。

ましてや、メイド衣装など言語道断!そりゃ、メイド衣装も時にはいいですが、TPOをわきまえやがれです。ああ、ちなみに荒屋敷のミニスカ禁止は正解ね。

さて、テニス対決は熾烈を極めました。たたみ返しはめちゃくちゃでしたが、フブキのパンチラ、リズのマッパ、そして仕舞いには、荒屋敷の悩殺ヌードまで飛び出したのです・・・ってもはや、テニスやないや~ん!

しかも、荒屋敷の裸にはさすがの神様もお怒りになられました。うんうん、分かる。あんなのただの罰ゲームだよね。そりゃ、剣道少年もトラウマになるわ・・・。

まあ、苦労の甲斐あって取り合えず、なえかの願いは叶えられたわけですが、使用にいちいちエロい条件をつけてくるとは・・・どこまでも神様を喜ばせないといけないらしい。

ちなみに、後で「ドジッ娘メイド属性」を改善するため例の神社を訪れたフブキさん、きわどい下着の着用を神様に命じられたのです。

服の下に無理やりセクシーな下着をつけさせられて、それを意識してモジモジするさまが実にファイン・・・いやあ~、分かってらっしゃる。何たる上級プレイ!

でも、あんたは神様やあらへん・・・ただのエロ神様や~!!

http://blogs.yahoo.co.jp/rimurer/trackback/742320/32408365

0 Comments

Post a comment