一週間のアニメニュースを振り返り!! 「エヴァ」以来11年ぶりの快挙 /マクロスFのサントラCDがオリコン3位 「攻殻機動隊」がリニューアル /「CLANNAD」とコラボしたPC用ワンセグチューナー他 (6/10日更新版)

CLANNAD 7 (初回限定版)




「娘フロ」売れてます!「エヴァ」以来11年ぶりの快挙 マクロスFのサントラCDがオリコン3位!!



現在好評放送中の「マクロス・フロンティア」のオープニング曲やエンディング曲を収録したサウンドトラックCD「マクロスF O.S.T.1 娘(ニャン)フロ。」が7万2000枚を売り上げ、16日付のオリコン週間アルバムランキングで3位に入ったことが分かった。

アニメのサントラCDがトップ 3に入るのは97年10月6日付のランキングで、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のサントラ「THE END OF EVANGELION」の3位以来で、約11年ぶりの快挙。

このCDは「カウボーイビバップ」や「攻殻機動隊」などで知られる作曲家の菅野よう子が全24曲を手がけ、オープニング曲「トライアングラー」と、歌手のMay'nさんが劇中の歌手シェリル・ノームとして歌うエンディング曲「ダイアモンド クレバス」も収録されている。


あの「攻殻機動隊」が全編リニューアルで登場!!

8月2日公開予定の劇場アニメーション「スカイ・クロラ」の公開を記念して、押井守監督のリニューアル作品「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0」が7月12日より全国5都市にて限定公開されることが決定した。

本作は、1995年11月に劇場公開された「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」を、押井監督自らの監修によって全編リニューアルした作品。完全新作の3Dシーンが追加された他、サウンド面もセリフ・音楽・ SEのすべてが再編集され、バージョンアップの意味から「2.0」が冠されている。

限定公開は、東京「新宿ミラ」、大阪「なんばパークスシネマ」、名古屋「名古屋ピカデリー」、福岡「福岡UCIキャナル・シティ」、札幌「札幌シネマフロンティア」で行われる予定。


角川やGONZOのアニメを無料配信!!

BitTorrentは6月9日から13日までの5日間限定で、映画やアニメ本編計29本を、P2P技術を使ったコンテンツ配信システム「BitTorrent DNA」を活用して無料配信する。

アニメ作品の配信コンテンツは以下の通り


(角川アニメ)

ムシウタ 第1話
護くんに女神の祝福を! 第1話
時をかける少女(予告)
ご愁傷さま二ノ宮くん(予告)
H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~(予告)
レンタルマギカ(予告)
キディ・グレイド(予告)
超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!(予告)

(GONZOアニメ)

ロミオ×ジュリエット 第1~24話


視聴にはクライアントソフト(Windowsのみ)のインストールとWindows Media Player 9以降が必要。

これは、9日から千葉・幕張メッセ開かれている「IMC Tokyo 2008」「Interop Tokyo 2008」の特別企画として行われる。


アニメ「CLANNAD」とコラボしたPC用ワンセグチューナーが登場!

アイ・オー・データ機器 は、テレビアニメ「CLANNAD(クラナド)」をモチーフとしたPC用ワンセグチューナー「GV-SC300(CL)」を7月7日に発売すると発表した。

同社直販サイト「ioPLAZA」とTBSのネット販売サイト「TBSishop」で販売する。価格はオープンで、実勢価格は1万3800円前後の見込み。

この製品は、ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-SC300」をベースに開発し、「CLANNAD」の世界観をイメージしたきょう体のデザインとなっている。また、チャンネル切り替え時にキャラクターが表示されるアプリケーションが搭載されている。

0 Comments

Post a comment