(アニメ感想) To LOVEる -とらぶる- 第11話 「金色の闇」

To LOVEる 第1巻




美柑に買い物を頼まれ、街に出たリト。偶然出会った春菜と、ささやかなデート気分を味わうが、それ以上の進展はナシ。帰宅途中、リトは小柄な金髪の美少女に出会う。彼女は「金色の闇」と呼ばれる宇宙の殺し屋で、 何者かにリトの暗殺を依頼され、地球を訪れたのだ。危機一髪のリトを救ったのは、ララ。ララと金色の闇の、壮絶な戦いが始まった…!

前回、妖怪百合ババアがあまりにも強烈だったため、暫くの間悪夢にうなされる日々が続きましたが、今回はそんな後味の悪さを大いに緩和してくれる美少女が登場!金髪のロングヘアが美しいその少女の名は「金色の闇」。

ところがこの少女、そんな見た目の可憐さとは裏腹に、どこか危険な香りを漂わされているのです。それもそのはず、実は彼女リトを殺すためにある者から依頼を受けた殺し屋だったのでした。

執拗にリトを追いかける金色の闇・・・ところが、大変めずらしいことに、ここでジャスティンが助けに現われます。

ジャスティン、何となくカッケェ~!!・・・でも、すぐにやられてしまうところが、かっこ悪い~(汗)。

まあ、こうなったらララが彼女と戦うしかないわけですが、ララときたら妙なおもちゃで、金色の闇に縛りプレイとかふざけた技を連発!

ふむそれにしても、まだ発展途上だが、金色の闇はいい太ももをお持ちのようだ・・・。

この後、カボチャ頭の登場で、彼がララを奪うために金色の闇を雇っていたことが判明。リトを悪党だとウソの情報を金色の闇に吹き込んでいたわけですが、この事が本人にバレ、金色の闇は戦意を喪失してしまいます。

これに怒ったカボチャ頭は、これまたブサイクなカエルで攻撃を開始・・・そしてイヤ~ンといういつもの流れ・・・。


最後は色気に結びついてしまう展開は、相変わらずですね。今回は服だけを溶かしてしまう粘液で女の子達の服を引っぺがしてくれましたが、我々ももうこんなものではエロいと感じなくなっているのですから困ったものです

これは麻痺なのか?それとも、この作品の工夫が足りないのか?もう、私は普通の感覚を失くしてしまっていますから、正直判断がつきませんです、はい。

まあ取り合えず、ララは最強ということで・・・(苦笑)。でも、ホントジャスティンよりずっと強いから、彼の護衛がいかに不要なものであるかということがよ~く分かりましたよ。男はつらいよ・・・。

ということで、これからは金色の闇も参戦してリト争奪戦はさらに熾烈を極めるのでしょうね。正直、すっかり蚊帳の外の春菜が可愛そうです・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<今回はマクロス特集~!ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第19弾をアップ!!(08/06/14更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第19弾」をアップしたしました。今回はマクロス特集!現在放送中のマクロス・フロンティア。その原点である、初代マクロスTV版と劇場版の紹介と考察。さらに愉快なOPトークコーナーに、アニメニュースとアニメ感想をお届けする「ピッコロといろはのアニメおもちゃ箱」、もちろんレトロゲーム紹介コーナーもあるよ!!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第19弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/selidian/diary/200806140002/0667c/
http://d.hatena.ne.jp/Triple3/20080614/p2
http://hiroy.blog49.fc2.com/tb.php/1061-61e67665
http://blogs.yahoo.co.jp/tako4936/trackback/862569/32436118

0 Comments

Post a comment