(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはA's 第12話 「夜の終わり、旅の終わり」

フェイトもハヤテも復活!いよいよ、最後の戦いの始まりですね。それにしても、12話まであっと言う間でしたね。1クールって言うのはこんなに短いものなんですかね?残り2話、終わってしまうのは寂しいですがハッピーエンドを願って見ていきましょうか!



魔法少女リリカルなのはA’s SOUND STAGE 02
さて、突然ですが守護騎士達です。やった~!!この時を待っていました。感動した!ありがとう!!そして、ハヤテも復活してなぜか魔女っ娘に・・・。なのはやフェイトも加わり皆の復活を喜びますが、それもつかの間クロノが現われ、十数分のうちに暴走する闇の書を止める手立てを提案します。1つ強力な氷結魔法を使う方法、2つ強烈な波動砲を使う方法、しかしどれもなのはやシグナム達によって却下。変わりになのは達はとんでもない提案を・・・。

今まで敵として戦っていたシグナム達と今度は協力してと言うのは何とも燃える展開ではありませんか!シグナムがフェイトに言った言葉「どれほどの友になれただろう・・・」を思いだします。さて、シャマルの回復魔法によって傷を癒して貰うなのはとフェイト。そして、いよいよ闇の書の本体が姿を現わします。総攻撃をかける、なのは、フェイト、そして守護騎士達。シグナムの決めゼリフかっこよすぎ!やっぱ最高だわ!!総攻撃のシーンは今回のいやこのアニメの最大の見せ場ですがベタながら、挿入歌と共に最高に燃えました。正直今まで目立たなかったクロノもカッコ良かったですよ。

総攻撃の後はユーノ達の転送魔法によって宇宙空間へと転送される闇の書そして、そこで待ち構えていたアースラのアルカンシェルが発射!闇の書は完全消滅します。作戦はついに成功!皆がこれを喜びますが、ハヤテが・・・。

があ~!!またこの状態で一週間過ごさにゃならんのですか~?地獄です。でも、最終回がくるのも悲しいし・・・やっぱり地獄です。はあ~、このアニメは最近ではめずらしく激しく感情に訴えてくるアニメですね。それに、不思議なぐらいそれぞれのキャラに感情移入出来るのです。が、なぜか男性陣がぱっとしません。女性陣に押されっぱなしです。ユーノなんていたのを忘れてましたよ・・・。ザフィーラは好きなキャラなのでもっと活躍の場を与えてあげて欲しいのですが。次回に期待しましょうかね。

NANOHA05122000



魔法少女リリカルなのはA’s EDテーマ: Spiritual Garden / 田村ゆかり

0 Comments

Post a comment