一週間のアニメニュースを振り返り!! 実写版マクロスが登場!? /ガイナックスの新作アニメが製作決定/人気ライトノベル「とある魔術の禁書目録」がアニメ化 他 (6/17日更新版)

とある魔術の禁書目録(インデックス) 2 (ガンガンコミックス)




実写版マクロスが登場!?



2010年に全米公開を予定している巨大ロボットアニメの実写映画「ロボテック(Robotech)」の脚本家チームに「レイダース/失われた聖櫃《アーク》」「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」の脚本家として知られるローレンス・カスダンが、参加することが決定した。

「ロボテック」は、日本の人気SFアニメ「超時空要塞マクロス」(82~83)、「機甲創世記モスピーダ」(83~84)、「超時空騎団サザンクロス」(84)の3作品を再編集、新たなセリフを加え再構成したもので、85年に全米でTV放送された。

実写版のストーリーは、地球侵略を狙うエイリアンとの攻防戦を繰り広げる地球人が、地球に墜落した宇宙船のテクノロジーを使って戦闘用巨大ロボットを作り出し、最終兵器にするというものになっている。


ガイナックスの新作アニメが製作決定!!

「新世紀エヴァンゲリオン」「天元突破グレンラガン」で知られるガイナックスが、「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載中の赤人義一さんのマンガが「屍姫 赫(しかばねひめ あか)」をアニメ化することが決定した。

物語は、未練を残した死者を使って作られた「屍」に、一家とともにざん殺された15歳の少女・星村マキナが、契約僧の田神景世、その義弟の旺里(オーリー)との「契約」で、屍を殺す「屍姫」としてよみがえり、銃を手に闘うホラーアクション。

アニメ版の監督はアニメ「ジンキ:エクステンド」のむらた雅彦さん、ストーリーは「鋼の錬金術師」の會川昇さんらが担当する。


TVアニメ「ドルアーガの塔」最終回 スタッフやキャストによる生ライブイベント開催!

現在放送中のTVアニメ「ドルアーガの塔」が最終回に先駆けて、動画配信サイト「ギャオ」にて全話を無料で視聴できるよになっている。期限は30日まで。

さらに、20日深夜1時から、テレビアニメとPC用オンラインゲームで展開中の「ドルアーガの塔」の連動イベントを開催。動画配信サイト「ギャオ」では、スタッフやキャストによる解説やゲーム内アイテムが当たる抽選会を行う特別番組を、1時15分からは最終回を配信する。

最終回の放送中はファン同士がインターネットを通じてメッセージをやり取りできる、ライブチャットも行う。ファンは必見だ!


人気ライトノベル「とある魔術の禁書目録」がアニメ化!


鎌池和馬さんの人気ライトノベル「とある魔術の禁書目録(インデックス)」がテレビアニメ化されることが決まった。

監督は「あずまんが大王」「獣王星」「天保異聞 妖怪士」などの錦織博さんで、メーン脚本となるシリーズ構成は特撮ドラマ「ウルトラマンメビウス」などの赤星政尚さんが務める。制作は「灼眼のシャナ」や「のだめカンタービレ」のJCスタッフが担当する。放送時期や局などは未定。

「とある魔術の禁書目録」は、超能力を磨くための特殊なカリキュラムが組まれている巨大な学園都市を舞台に、異能の力ならなんでも打ち消すといわれる「幻想殺し(イマジンブレイカー)」という能力を持つ主人公・上条当麻が、“魔術”の世界から逃げてきたという少女・インデックスと出会い、彼女を狙う敵との戦いに舞い込まれていくという物語。

0 Comments

Post a comment