(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第25話 「危急存亡の秋」

24話はある意味奇をてらって完全にパラレルワールドものにしたのでしょうね。地球滅亡ネタの続きと思いきや・・・見事に肩透かしを食らったってとこですかね。まあ、ぱにぽにらしいと言えばそうなのですけどね。さてと、今回は23話の続きということになりますね。相変わらずネタ満載なのでしょうか?楽しみですね~。



PANI051220001PANI051220002PANI051220005PANI051220004


いきなり、大作映画の予告編のようなオープニング。でも、ここで使われているシーンってきっと本編とは全く関係ないのだろうなと言うのもまあ、ネタのうちなんでしょうね。クラリスネタの姫子萌えた方はいらつしゃいますか~?私は萌えました(笑)。さて、巨大彗星の衝突から地球を救うためC組の面々が立ち上がります。のはずですけど、寒いだの怪我するだのブーブー文句ばかり言ってやる気のない玲達。

「労災はおりますか?」 BY一条 ・・・いや、多分無理だと思います。って言うか生徒だし(笑)

学食の食券一年分で手を打った玲達。宇宙に飛びたたった玲達ですが、彗星からのメッセージを受け取ったと言う大天使ミカエルが現われます。ちなみに、彗星の正体は「愛媛ミカン」で「一条祭り」でした。私には、もうとてもついていけません(苦笑)。ここにきて、一条祭りを持ってきましたか。ずーとあたためてきたネタが開花してよかったですね(笑)。愛媛ミカンとコンタクトをとる一条さん。見事説得したかに見えましたが・・ここからは例の不良が攻めてきた時のオチと一緒ですね。

「ここまできて手ぶらで帰ったら一条祭りの名がすたる・・・」 BY一条・・・いや、あんたもう地球人じゃないでしょ?

一条祭りに取り込まれてしまったベッキー達。しかし、一条は弱点があると言います。その弱点とは「中心部にあるご神体」。そしてそこへ向かおうとしたベッキー達の前に・・・。

そういえば、今回は玲がエロエロでしたね。随分と胸やおしりが強調されたアングルが多くてなかなかGOOD!そして、エヴァネタとGガンダムネタ・・・いやしかし先週のケロロ軍曹でも使われていたしGガンダムは人気者ですね。まあ、アレは存在自体がネタだから(笑)。風車ガンダムとかね。当時のガンダムファンは怒りを通り越して飽きれていましたが、極めつけはラストの「ラブラブアタック~!!」ですね。レインのヌード出しまくって、開き直りとも言えるあの強烈な最終回は・・・そして伝説となりましたとさ。ぱにぽにのラストもあれぐらい強烈なのが欲しいですね。一人ぐらい脱ぐかな?(そっちかい!ょ

「この期に及んで僕ですか・・・」 BYメソウサ・・・最高にワロタ。これでオチ完了って感じですね。しかし、結局このアニメって一条さんに振り回されているだけのような・・・はっ!そういえば彼女のお父さんはどうしたのだろ?このネタはやらないのかな?でも、このアニメは一条による一条のためのアニメだからきっと父ネタはラストに持ってくるんですね?来週こそ、真の意味での一条祭りになることを祈っています。なんか、このアニメ本当に感想書きづらいですね。

PANI051220003

ぱにぽにだっしゅ! 第2巻

0 Comments

Post a comment