(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第12話 「ファステスト・デリバリー」

マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)




惑星ガリア4へ公演のため降り立ったシェリルとアルト。だが、シェリルの体調不良により、公演は中止となってしまう。公演中止に不満を抱くゼントラーディ人による暴動が起こり、アルトたちは、人質として捕らわれてしまう。一方、フロンティアではファーストライブに緊張するランカを、ナナセ、ミシェル、ルカが励ましていた。



えっ!?まさか、ブリタイにエキセドル!?

アバンのゼントラーディ人の二人の会話シーン。ここは、初代マクロス劇場版「愛おぼえていますか?」を彷彿とさせます。初代ファンならばニヤリとするシーンですが、もちろんあの二人はブリタイとエキセドルではございません。ブリタイが現在どこにいるかは知りませんが、エキセドルはマクロス7で登場していましたね。

それにしても、ゼトラーディ語は久しぶりに聞いた気がします。これは初代劇場版以来かな?何にしても、今回は初っ端から初代ファンへのサービスが多いですわ。


そこには空がある!そして巨人もいた!!

ガリア4へとやってきたアルトとシェリル。ここにいるのは、ゼントラーディ人のみで構成された部隊ですが、前回クランの言葉にもあったように、彼らは第一次星間大戦以降、二つの派に分かれて抗争を続けています。

例えば大きな事件で言うと、第一次星間大戦後、地球へと帰化したゼントラーディの一部が起こした暴動。彼らを先導したのが、カムジンという名のゼントラーディでした。今回登場したゼントラーディの中に、その彼にソックリな者がいましたね。名はテムジンと言うらしいですが・・・。

そして、実際そのテムジンがゼントランディー達を先導し、今回とんでもないことをやらかしてくれたわけです・・・しかし、これには色々と裏がありそうですね。

まず、前回の終わり頃でグレイスと三島・・・。三島はシェリルがガリア4へと向かう前、「グレイスの計画通りに事が運んでいる」というような趣旨の言葉を漏らしていました。それは、三島の言葉通りであるのでしょう。では、彼女は何を企んでいるのか?

それは、ガリア4へと到着した早々、いきなりシェリルが倒れてしまったというアクシデントと、無関係ではありますまい・・・。そして、この直後、シェリルの歌が聞けないことに不満を持ったゼントラーディ達が交渉が決裂したと暴れ始めます。

「これは慰問を要求した時点での計画的なもの」とキャサリンは話していましたが、とれもその通りであるのでしょう。ただ、彼らだけの計画にしてはあまりにも手際が良すぎる・・・問題はそこです。

例えば事前に、シェリルの体調が悪いという情報を彼らが掴んでいたとしたら・・・。そして、その情報を流す人物と言えば、一人しか思いつきません・・・そうグレイスです。

まさか、シェリルが熱を出したのも彼女が仕込みなのか?とも思いましたが・・・実際のところはどうなのでしょうかね?


ルカのお手柄!いざ、ガリア4へ!!さあ、果たして間に合うのか!?

さて、マクロスフロンティアの方にも、ガリア4でのゼントラーディの暴動の件が伝わっていました。心配するランカ達・・・と、ここでルカ君が意外な活躍を見せたのです。

ガリオ4までは、現在の技術ではフォールド断層が邪魔して随分と時間がかかってしまいますが、なんと!ルカの会社で開発している新型のフォールド機関だと断層の影響を受けないと言うではありませんか!

ただし、実用にはまだ問題が山積みらしいのですが、今はそんなことを言っている場合ではないわけです。早速これをミシェルの機体に搭載し、ガリオ4へと向かうことに・・・。

一方のアルトは、ゼントラーディに奪われたバルキリーを取り戻さんと、密かに潜入・・・しかし、寸前のところで敵に見つかってしまいます。

これも、どうやらグレイスがカムジン似のゼントランに連絡したために、その動きを察知されたようですね。

ここで、アルトを援護するようオゴタイが発砲命令を出しため、両者の間で激しい銃撃戦が展開。オゴタイは切羽詰ったこの状況に、ついに戦艦からの慣行射撃を発射するよう指示しようとしますが・・・その時!?


ランカが歌い、踊り・・・そして、ゼントラーディが狂喜する!

鳥だ!UFOだ!いや、ランカだあ~!!ミシェルの操縦するバルキリーに乗りこみ、星間飛行の歌と共にゼントラーディ達の前に現われたのはランカでありました。何とか間に合ったようであります。

まさか、サウンドブラスター!?・・・いえいえ、ただのアンプスピーカーでございます。ランカは争いを続けるゼントラーディに歌を聞かせるためにやってきたのですから・・・。

「アルト!お前にバースデープレゼントの配達だ!!」・・・なるほど、戦場で生身の少女がバルキリーに乗り込み歌を歌うなど、滑稽に映るかもしれない。しかし、これはマクロスだから許される演出なのでしょう。

この場面、「愛おぼえていますか?」を見た方ならば、反則的なほどに惹きつけれる演出であったと思います。マクロス7のみを見られた方には、あの熱血野郎の姿が頭にちらついたでしょうが・・・(苦笑)。

それにしても、歌いながらのランカの振り付けが本当に良く動く。この作品の凄いなと思うところは、普段はそれほど動かなくても、見せ場においては必ず力を入れた演出を行ってくるところです。

抑えるべきところは抑えるは、当たり前のことなのですが、案外それが出来ていない作品が多いのですよね。

かくして、ランカの歌は強烈な破壊力をもって、ゼントランディの心を骨抜きとしてしまったのでした・・・。

それが人のサガと言うのなら、俺はそれに抗ってみせる・・・

久しぶりの戦闘シーン。テムジンが撃ち、アルトが舞う!!戦闘の最中、テムジンはアルトに言いました「戦いこそがゼントラーディの命。ゼントラーディの血なんだあ~!!」と。

そう、アルト自身の中に流れているであろう、呪いにも似た役者の血・・・。それは決して抗えない、強烈な縛りとしてアルトの中にあるもの・・・。

そんな彼が、血のサガに従順なテムジンを打ち倒すシーンは、なんとも象徴的でありましたね。やはりアルトが空に憧れのも、そんなしがらみから解放されたという思いの表れなのだろうか・・・。

ところで・・・、前回あれだけシェリルに差をつけられたランカが、ここにきて恋も歌も大逆転を決めるとは・・・。シェリルの目の前で全てをかっさらっていった・・・というのは、もちろん本人が意識しての事ではないのですが、ちょっとこれは凄い。

そして、本物の空をランカと一緒に飛行するシーン。それを地上より見つめるシェリルの画・・・も実は逆転現象なのであります。

皆様は覚えておいででしょうか?8話のラストでこれと似たようなシーンがあり、その時はアルトとシェリルが夕日を眺め、それを地上よりみつめるランカという図であったのです。

華麗なる逆転・・・ミシェルの計らいもあり、今回の件でアルトはランカを強く意識したことでしょう。まあ、この逆転を引き寄せたのもランカの持つ人間力によるものですが・・・やはりこの子は強い。果たしてシェリルの逆転はあるのでしょうか?


最後に大きな衝撃!そして謎が深まる・・・

突如制御不能となったアルトの機体。不時着した先で、二人が目にしたのはなんと巨大戦艦マクロスでありました。

なぜ、初代マクロス戦艦がここに!?と一瞬目を疑いましたが、冷静に考えるとここにあるマクロスと、地球のマクロスは別物である可能性が高いわけです。

ちなみに、正史では2012年9月に早瀬未沙を艦長にメガロード01が地球を飛び立っています。ここには、主人公のヒカルとミンメイも乗艦していますが、暫く後行方不明となってしまったという設定になっていました。

ただ、このメガロード01とガリオ4にあった第一世代型マクロスは別物であります。なぜなら、メガロード01は統合軍による運用を前提とした全くの新設計艦となっているからです。ちなみに、初代で活躍したマクロス戦艦は地球にあるはず。

そして、地球のマクロスは元々監察軍の持ち物でありました。つまり、ガリア4にある第一世代型マクロスは、監察軍が何らかの形で持ち込ん事が考えられますね(墜落等の可能性もアリ)。

初代マクロスTV版では、決してその姿を見せなかったという監察軍・・・彼らについての謎か明らかになるのでしょうか?これは非常に興味深いですね。

まあこの辺りの初代の設定等については、「ピッコロのらじお♪第19弾・マクロス特集」で詳しく言及しておりますので、興味ある方は是非聴いてみてください(宣伝すいません)。

さて、今回は個人的には大満足の回でありました。初代マクロスのオマージュで満ちていましたね。最後の、マクロスの登場もそうですし、エンディングに「愛おぼえていますか?」を持ってきたあたりも、そつがなかったと思います。

また、歌と戦闘というマクロスの演出としては最高の盛り上がりどころを、しっかりと描きったところが何よりも素晴らしかった。

そしてそれは、歌、恋愛戦線においての、ランカの見事な大逆転劇へと結びついたのであります。

1クールの終わりと共に、色んな意味で物語が盛り上がってきましたね。うん、いいことです。次回にも期待!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<今回はマクロス特集~!ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第19弾をアップ!!(08/06/14更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第19弾」をアップしたしました。今回はマクロス特集!現在放送中のマクロス・フロンティア。その原点である、初代マクロスTV版と劇場版の紹介と考察。さらに愉快なOPトークコーナーに、アニメニュースとアニメ感想をお届けする「ピッコロといろはのアニメおもちゃ箱」、もちろんレトロゲーム紹介コーナーもあるよ!!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第19弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200806280000/07ab3/
http://app.blog.livedoor.jp/mado2wien/tb.cgi/51320551
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/selidian/diary/200806280000/739d8/
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/808-ea024c11
http://app.blog.livedoor.jp/beslave19/tb.cgi/65037002
http://blogs.yahoo.co.jp/swwkk652/trackback/1024259/34129047
http://blog29taka.blog107.fc2.com/tb.php/342-9aa060c7

0 Comments

Post a comment