(アニメ感想) ガンパレード・オーケストラ 第11話 「真昼の決闘」

相変わらず章が変わってもキャラが多くて誰が誰か覚えるのに大変です。さて、今回の主人公は熱い男ですがどうも自分勝手でワガママな性格のようですね。ノエルの男版かな?彼がこれからどう変わっていくのか注目してみていきたいですね。



ガンパレード・オーケストラ 白の章 DVD-BOX 1
芝村中隊が前線から十数キロ離れた第三駐屯地へ移り一週間が経ちました。隊員が戦いとは無縁の穏やかな日々を過ごしているようです。戦士の休息といったところでしょうかね?ところで、我らがアイドル美姫タンですけどこの子ツンデレかと思っていたらそうでもないようですよ。どちらかと言うと源のほうがツンデレですね(笑)。あっ、奈津子のどじっ娘ぶりは必要ないと思います(苦笑)。

病院への配給物資を横取りし闇市場でそれを売り私腹を肥やす第15中隊の者たち。その事実を知った源は、突然隊員の一人に殴りかかります。自分勝手な正義を振りかざす源に、「あの連中を怒らせると何をするか分からない。余計な事しないで下さい!」と逆に怒られる源。単純で暴力的でアホな子ですね源は・・・。ちなみに、エステルはこのアニメ最上級のツンデレラみたいですよ。誰が攻略するのでしょうか?

第15中隊の悪行を知った第七中隊のメンバーは、彼らを成敗するためにある作戦を決行しようとするのでした。なんか、ノリが白の章と似てきましたよ。まあ、若い学生気分の抜けない子達が集まってくるのだからしょうがないですかね。でも、やっぱり源一人が浮いてますね。ちょっと可愛そうです。

第七中隊のメンバーが作戦を決行し成功を収め、大喜びしている裏で、源は一人お礼参りと・・・なんか源一人だけ青春映画の主人公みたいなのですけど、夕日をバックにしてボコられ顔。アララ、この子はこれからどうしたのでしょうね?このままじゃノエルと同じような末路を・・・。誰かこのツンデレを何とかしてください!!・・・ダメかな?

ダメだよ!!

GUNPA05122200

0 Comments

Post a comment