(アニメ感想) ローゼンメイデン トロイメント 第8話 「人形師」

蒼星石が心配です・・・前回の金雀糸の行動に不自然なほど険しい表情を見せてたのも非常に気になりました。アリスゲームを始めるきっかけを作るとしたら彼女ではないかとさえ思えます。いや、もしかしたから・・・。まあ、前回の蒼星石の女装(笑)に激しく萌えてしまったのですが、こういうのもこれで見納めになりそうな気配ですよ。さて、今回は・・・。



ローゼンメイデン・トロイメント 第2巻
スイカを豪快に頬張る雛苺と金雀糸。アレ?金糸雀はすっかり桜田家の住人になったのでしょうかね?まあ、何となく居心地が良くて遊びに来ているだけですかね。「下品だ」とぼやく翠星石に種飛ばしで反撃!こいつら・・・二人だと怖いものなしですか。でも、可愛い~(笑)。真紅はと言うと上品にスプーンで一つ一つ種を取ります。「お前、日が暮れるぞ」とジュンが久しぶりに突っ込み。ホントこの二人の掛け合い見るの久しぶりですね。

ドールショップの前を通りかかったジュンを呼び止める白崎。槐が人形を作っているところを見ていかないかと言います。見学と聞いて少し気難しそうにする槐。ジュンに近づくと彼の顔をマジマジと見つめ「合格。みていっていいよ」とぼそり。ついでに「髪を少し切ったほうがいいよ」とアドバイスまで・・・なに?このボーイズラブな雰囲気は(笑)

人形を作る工程の描写はなかなか興味深かったです。丁寧に描かれていて、さすがにドールを題材にしているだけのことはあるなと思わせる内容でした。こういうこだわりは好きです。

他のドール達がTVを見て楽しんでいる時、ひょっこり姿を見せた蒼星石。しかし、何か思いつめた様子。翠星石が追いかけて理由を訊ると逆に「アリスゲームが始まったら君は戦うかい」と訊かれます。その言葉にとまどい何も返せない翠星石。カワイソス・・・。

薔薇水晶から「お父様がアリスが見つからなくて悲しんでいる」ことを聞かされた蒼星石。そして、悲壮な決意を胸に真紅達の前に現われます。「アリスを目指す」大反対をする翠星石の声も届かず「ドールとしてお父様の願いをかなえたい」と言う言葉を残し去ってしまうのでした・・・。

鬱モード突入です。裏で悪巧みをする白崎と薔薇水晶。もしかして、薔薇水晶のマスターって白崎なんですかね?白崎=ラブラスの魔なのかな?だとしたら、一体何が目的なのでしょうかね?まだまだ謎が多いです。それと、水銀燈にも戦う理由が出来たみたいですね。境遇が似ているとは言えメグに入れ込んでいるとは・・・変わりましたね。誰かのために戦う銀様もステキです。しかし蒼星石も思いつめた様子ですし、つらい戦いになりそうです。これから先はギャグは控えめにアリスゲーム中心になっていきそうですね。ちょっと寂しいですけど、次回も楽しみです。

あっ、ジュンに抱きかかえられて恥らう翠星石に萌えました(笑)。「ジ、ジュン?」ってめちゃ可愛い~。

rose05122400

0 Comments

Post a comment