(アニメ感想) 恋姫†無双 第3話 「張飛、馬超と相打つのこと」

恋姫†無双 1 生産限定特装版




袁紹の治める領内へと足を踏み入れた関羽達。街では、一番のつわものを決める武闘大会が開かれていた。これにコッソリと参加する張飛だったが・・・。



袁紹が登場。袁紹と言えば、名門の出身で、曹操とは因縁深き人物であります。この作品でもそうした描写がありましたが・・・それはともかく、曹操がロリで百合だとは・・・コイツは予想外だったぜ!w

予想外と言えば、この時代の中国にメイド料理店があったというのも驚きですね~。おまけに趙雲ときたら、すっかりこの世界に馴染んでしまっている・・・「いらっしゃいご主人さま~!」。実際の趙雲はもっと厳格な性格であったはずですが・・・いや、まあいいでしょう。

さて、今回は袁紹と曹操という二人の重要人物が登場しましたが、もう一人注目すべき人物がおりました・・・そう、馬超です。

この段階での登場はかなり早いと思うのですが、個人的に五虎大将軍の中では、一番好きな将軍ですので、これは大歓迎!

そして、馬超と言えば、数時間にも渡る張飛との一騎打ちが有名ですね。というわけで、この作品でも、武闘大会の決勝という舞台でありましたが、この名シーンが再現されておりました。

ちなみに、三国志と同じように勝負は引き分け・・・そして二人の強さを気に入った大会の主催である袁紹が客将として迎え入れようとするのですが、ここで邪魔をしてきたのが、顔良と文醜。

この二人は、張飛と馬超を召し抱える前にテストをしろと袁紹に訴えたのです。

さすが知力35の武将。馬超と張飛がやってくれば、自分達の側近としての地位が危うくなると判断したか・・・が、この適性試験があまりにもヒドかった・・・。

高いところにあるバナナをどのようにして取るか?とか(お前ら猿か!)、コスプレとか・・・どうやら袁紹とは相当にお気楽な人物のようであります。

結局、張飛と馬超は勝負を棄権したのですが、賢い選択でありましたね。袁紹では天下を取れないですから・・・。


さて、これで馬超が仲間に加わりました。何と言うか、この展開って三国志というよりも西遊記ですよね?

各地を旅して回って、そこで困難に出会うという・・・ただ、これ以上仲間が増えると大所帯となるので落ち着く所が欲しくなりますが・・・。

次回は、馬超と曹操の因縁か・・・馬超がなぜ旅を続けているのかが気になるところです。大体、キャラ間同士の因縁は三国志を踏襲しているので、おそらく理由としてはアレなのでしょうが・・・ちょっと楽しみでありますね。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<今回は新作アニメ特集~!ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第20弾をアップ!!(08/07/08更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第20弾」をアップしたしました。今回は新作アニメ特集!今期7月からスタートの新作アニメの中より、私が皆様にお勧めしたい作品を幾つかピックアップして紹介しております。何を見ればいいか分からないという方は、是非参考にしてくださいませ。さらに愉快なOPトークコーナーに、アニメニュースとアニメ感想をお届けする「ピッコロといろはのアニメおもちゃ箱」、もちろんレトロゲーム紹介コーナーもあるよ!!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第20弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1061-e00f79a9

0 Comments

Post a comment