(アニメ感想) ケロロ軍曹 第90話 「ケロロ メリークリスマスが言えなくてであります」

ケロロ軍曹 (11.5) 公式ガイドブック




今日は12月24日、クリスマスイブ。パーティーの準備に余念がない夏美、冬樹とケロロ軍曹達。夏美達が他の用事をしている間もケロロ達は一生懸命準備を・・・。ツリーに手榴弾を飾ったり、ガンプラを飾ったりね、おじ様ラブラブ♪~。しかし、ギロロと言い争った拍子にケロロは手榴弾を爆発させてしまい大変なことに・・・。夏美達の信頼回復に全力を挙げて取り組もうとするケロロですが(まあ動機は不純ですけど(苦笑))、本部の調査団が侵略の成果を見に来るとの通知が・・・。それにしても、前回のオカルト大会準優勝を優勝に偽装するセコさもアレですけど、オカルト大会で優勝して侵略の成果になるなんてお気楽な世界ですね。そして、例のごとくケロロは調査団が来る前に侵略の成果をでっち上げようとするのでした・・・。ウホっなんか久しぶりにケロロ軍曹らしくなってきましたよ!

ケロロ小隊話し合いの末(モアちゃんのアイデアですけど)、巨大ケロロ像を作ることになりました。これに桃華が協力。西澤タワーを使わせてもらうことになったケロロ達。金持ちはいいよね~。しかし、夏美と冬樹がいないことに小雪と桃華は不満なご様子。この子達ってお目当て以外には全く興味がないんですね。ケロロ達なんて空気みたいなものなんでしょうな(苦笑)。ケロロにしたらママとのクリスマスを邪魔したくないと気遣ったのですが・・・結構いいところあるじゃないっすか?

皆で協力し合って最後はケロロらしいオチ。クリスマスですし、こういう夢のある話しもいいものですね。最後はホワイトクリスマスですか。キレイにまとまってて、クリスマスだと言うのに一人でロンリーナイトを過ごす私にとって心が洗われた気分になりました(苦笑)。

世の中の全ての嫉妬をオラに集めて欲しいぐらいです

kero05122500

0 Comments

Post a comment