(アニメ感想) 夏目友人帳 第6話 「水底の燕」

夏目友人帳 1 【完全生産限定盤】




釣りをしようとダム湖にやって来た夏目達の前には、水没した廃村が姿を現していた。そこで何者かに取り憑かれ意識を失う夏目――。夏目にとり憑いたその妖怪は、村が再び水底に沈む前に、遠くから一目だけでも会いたい人間がいるという。夏目の協力もあって、ついに探し人に会うことが叶うのだが・・・。



さて、今回は原作ファンにも非常に人気の高いエピソードだと聞いていたので、放送される前から楽しみにしていたのですが・・・先に言ってしまうとこの作品らしさに溢れた、すばらしいストーリーでありました。

最後に夏目が涙を見せた理由・・・物語を振り返っていくと共に、私なりの答えを記していきたいと思います。

かつてダムの底に沈んだ村、双葉村・・・。たまたま、そのダムへ友人達と遊びに来ていた夏目は、そこである妖にとりつかれてしまいます。それが、燕・・・。

ニャンコ先生によって、夏目から引き剥がされるものの、会いたい人がいると話し、夏目の側を離れたがらない。結局、妖怪に優しい夏目は根負けして、彼女の人探しに協力するというのが大まかなストーリーの流れです。

ちなみに、燕はその名の通り、元は鳥の燕の雛でありました。しかしある日、巣から落ちてしまい、それを人間が拾ってくれたのはいいが、人の匂いがついた雛を嫌い、親鳥は子供達を捨てどこかへ行ってしまったのです。

次々と死んでいく兄弟達・・・そして燕が最後の一匹となった時、負の意識に飲まれ彼女は鬼となってしまったのでした。

だが鬼となってしまった彼女に、エサを置いていく人間が現われた・・・それは毎日、毎日・・・そして燕は、彼が運ぶ人の匂いに拾ってくれた者の温かさを思い出し・・・だから、強く彼に会いたいと思うようになった・・・。しかしそれも、ダムが干上がっている間のこの時期にしか実現しないものであるということなのです。

そんな燕に、夏目は協力することを決意し行動を起こしました。夏目の一生懸命さはやがて周りを動かし・・・それが、谷尾崎の住所を教えてくれた北本であったり、本来は夏目を食うつもりだったが協力する側に回った垂申であったり、夏目を守り続けるニャンコ先生であったりするわけです。

彼らが夏目にそこまでしてくれた理由・・・その心の動機は何であるのか?・・・これは夏目の最後の「そうだね、僕も好きだよ、優しいのも温かいのも・・・惹かれあう何かを求めて懸命に生きる心が好きだよ・・」の言葉に集約されていました。

相変わらず、恐ろしく気の利いた言葉を吐いてくれる彼ですが、それも実感から出たものであるからこそ説得力があるのでしょうね。


さて、双葉祭りで人間の姿になれる浴衣を見事手に入れる事が出来た夏目・・・。すぐに、燕にその浴衣を渡すと、谷尾崎に会いに行くようにと促したのです。

さらには夏目は燕に伝えました、「人を嫌いにならないでいてくれてありがとう」と・・・。以前は人嫌いを自負していた夏目・・・そんな彼にこの言葉を言わせたことには、とても大きな意味があることではないでしょうか?

人は嫌いだが、決してその全てに絶望したわけではない・・・。実際、彼は人との距離を縮めつつあるし、そして燕へと表した感謝の想いというのは、夏目がいつか人と分かり合えるという可能性を示したものだと思います。


そして、数日後・・・谷尾崎さんに声をかけた夏目。その時、渡された一枚の写真を見た時、夏目の目からは自然と涙が溢れてきたのです。そこに写っていたのは、人間の姿となった燕の姿・・・。

一瞬、夏目がハッとした表情したのは、燕が盲目であることを悟ったからでしょう。ちなみに、なぜ燕が盲目だっのか?は、恐らく雛の状態で妖怪化したからではないでしょうか?

雛達は目が見えず、ただ親からもらうエサを大きな口を開けて待つだけ・・・なぜ燕がぬくもりと、優しさを求めたのかは、少し理解出来る気がします。

妖となった彼女は、目が見えなくても匂いでその存在を認識出来ていたのでしょう。もちろん、谷尾崎のことも・・・。しかし、「ぬくもりを優しさを」求める彼女の本当の願いというのは、谷尾崎にその燕という存在を認識せてこそ叶うものなのでしょうね。

姿も見えない、声も聞こえない・・・そんな一方通行の想いだけでは、願いの成就はありえなかった・・・。

夏目の最後の涙は、盲目であった事の理解、彼女の本当の願いの理解、そして最後に谷尾崎に会え幸せだったのを理解した事で、様々な感情が喚起され、流れたものであったのでしょう。

夏目が見せたその多くの理解こそが、人の温もりであり、優しさというもの・・・そして我々はそれを見て、また涙するのです・・・。


後でじわ~と作用するこの感動が、やはり「夏目友人帳」らしさであるなと思いました。燕の想いが願った事の感動、そして何より今回も夏目の少しの成長が見られた事が嬉しかった。

最後の言葉もそれを実感させられるものであったし、燕のため自らが動き、働きかけ・・・そうした一つ一つの行動が、彼自身に大きな意味を持たせていたという事で、我々も共感を覚えやすかったと思います。

ああ~、美しい夏の終わりに・・・我々は見出すのだろうか・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<今回は新作アニメ特集~!ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第20弾をアップ!!(08/07/08更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第20弾」をアップしたしました。今回は新作アニメ特集!今期7月からスタートの新作アニメの中より、私が皆様にお勧めしたい作品を幾つかピックアップして紹介しております。何を見ればいいか分からないという方は、是非参考にしてくださいませ。さらに愉快なOPトークコーナーに、アニメニュースとアニメ感想をお届けする「ピッコロといろはのアニメおもちゃ箱」、もちろんレトロゲーム紹介コーナーもあるよ!!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第20弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

http://blogs.yahoo.co.jp/yuka_211_bb/trackback/1076118/14804848

0 Comments

Post a comment