(アニメ感想) 格闘美神 武龍 第12話 「Ride on time」




格闘美神武龍外伝




何を勘違いしたのかプロレスで勝つとか言い出した蘭ちゃん。あれれ?早くも自分の流派である拳法を否定ですか?しかし、トップロープに登った蘭を見てジウベルトもぼーっとしている場合じゃないでしょう?攻撃忘れてますよ?そんなとこで空気読まなくてもいいから(笑)蘭が豪快にドロップキック!実況のアホアナウンサーが「ジウベルトが面食らってますね。柔術にはこんな技がありませんから」と抜かしております。当たり前です!真剣勝負の格闘技でもまず使いませんから!!まあ、PRIDEで美濃輪とかは使ってましたけどね。あんな技効かないし、転んだ後のリスクが大きすぎますよね

そして、相手を掴むと豪快にパワーボム!!またまた、ここでアホ実況が「今のは効きましたよ。柔術の選手はプロレスの技の受身を知りませんから・・・」とのたうちまわっております。はあ~?そんなわけ・・・ちょ!おま・・・受身ぐらい出来ますよ。PRIDEでは、ヒョードルがパワーボム決められたときにしっかり受身取ってましたし、まあヒョードルは柔術出身ではないけれど、アローナがジャクソンにパワーボム決められたときも受身取ってましたしね(アローナは柔術)。いや、そんな突っ込みをアニメにしてもしょうがないですね。

この後の試合展開はもうひどい有様ですが(ジウベルトから逃げ回ったり、ロープ歩いたり)めぐみは「また一皮むけてしまった・・・」と蘭をたたえます。もう、ダメ限界・・・。最後は拳法の技でとどめを刺そうとする蘭。そう、めぐみの見たことのない技で・・・。だったら最初からそうしておけばいいのにと言う突っ込みもダメですかね?結局、ジウベルトは失神KOで負け。どんな技を蘭が使ったのかも不明。あまりにも早すぎて、ビテオにも映ってなかったそうです。ああ、いや訂正です。解説の小林さんによるとあの技は、「発勁」だそうで。ああ懐かしい響きですね。「押忍!空手部」を思い出します。総合格闘技の試合で発勁ですか・・・。

ちなみに、めぐみはキックボクサー相手に秒殺。まあ、金魚相手ですから当然だと思いますが。「はよ帰って蘭ちゃんのビデオ見な~」と叫びながら花道を去っていくめぐみ。この子頭おかしいんじゃ

蘭が奥の手を出したことに怒り心頭のじいさん。「口とだけでかくなりおって!」と早々に寝てしまいます。昼間だけど・・・。でも、が大きくなったのはいいことじゃない?

このアニメ1クールで終わるものだと思っていたのですが2クールあるみたいですね。道理でオープニング、見慣れないキャラが出ていたわけですな。先は長いみたいですけどどうなっていくのでしょうね?しまいにゃ、気功とか出てきたし、そのうちスーパーサイヤ人化とかするんじゃないかとドキドキしています。

「あの女?めぐみのことか~!!フォー!!!」 ってな感じで(笑)。いや、もうヤバ気な雰囲気を醸し出してきましたが開き直って総合格闘技の枠を超え、そして人間の力を超越した技で戦うようになるとむしろ面白くなるかもしれません。密かに期待しているのですが。なんにしても、めぐみと蘭のぶつかりあいは楽しみです。めぐみが発勁をどう克服するのか・・・。次回にも期待です。

KAKUTOU051222500

0 Comments

Post a comment