今期(前期)のアニメを評価してみないか? 前期終了アニメ作品の評価点の集計結果発表! PART1 「あまつき」、「ヴァンパイア騎士」、「xxxHOLiC◆継」

長らくおまたせして申し訳ございません。「今期終了アニメの評価をしてみないかい?」という企画・・・もはや今期ではなく前期になってしまいましたが、前期終了のアニメ全13作品の評価。皆様から集計いたしましたデータの発表を行いたいと思います。



*なお、この企画についての細かい説明はこちらをご覧下さいませ↓

「今期終了アニメの評価をしてみないかい?」



まず最初にこの企画に参加して頂いた、ブロガー様並びに「ピッコロのらじお♪」リスナーの皆様本当にありがとうございました。また、ネットラジオでは途中の集計を発表しておりますが、最終的な集計結果の掲載が大変遅くなって申し訳ございませんでした。次回の開催では出来るだけ早くアップ出来るよう心がけたいと思います。



というわけで、早速、集計結果を発表していきたいのですが、記事が長くなりそうなので幾つかに分けてアップしていきたいと思います。

まず最初は、作品ごとの評価を掲載していき、それから各項目の平均点の順位、そして、ベストキャラクター賞、ベスト声優賞、そしてOP・ED賞を発表いたします。実はネットラジオ発表時とは、また少し異なる結果となっているかもしれません。あれから、結構な数のトラックバックが届きましたもので・・・その辺りも注意して見ていただけると面白いと思います。


>*なお、それぞれの作品ごとに、参加して頂いたブログ様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させて頂いています。掲載に問題等がございましたら、ご連絡くださいませ。メールアドレス→koubow@hotmail.com


☆あまつき

まずは、「あまつき」から・・・。原作は少女向け漫画で、全13話。ジャンル的に言えば時代劇ファンタジーと言えばいいのでしょうか?スタジオディーン製作、キャストには福山潤さんなどが出演されています。

あまつき
↑クリックすると拡大されます

このレビューに参加して頂いた方の人数は29人。各項目の平均評価点は、ストーリー 2.76 キャラクター 3.86 画 3.28 演出 3.1 音楽 3.55  総合的な評価 3 総合点 19.55となっております。

まず、この作品の評価に参加していただいた方の人数が多かったのは意外でした。人気があったのですね・・・。

さて、最も高かったのが、キャラクターの評価点。それだけ魅力的なキャラクターが多かったのと、配役もピッタリはまっていたということでしょうかね。ストーリーの評価が低いですね。これはストーリーがやや分かりづらかったのと、1クールで完結していないところが足を引っ張っていたという評価ではないでしょうか?

ただ、全体的にはそこそこの評価点を稼いでいたと思います。魅力的な部分も多いが、惜しい部分も目立つ・・・今期は、最終回でしっかりと物語を完結させることの出来なかった作品が多かったですね。

というわけで、ここで、評価して頂いたサイト様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させていただきます。


◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 様
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/


ストーリー
難解すぎました(><)雫
もう少し砕けて説明してくれたらよかったのに・・・っていう難しい設定でしたわ。
そこがとっつきにくくて離れた方もいらっしゃったのでは?
今様の話は最後はよかったんですけど、結局一迅社の毎度パターンで「続きは原作でどうぞ~」な終わりでしたしね(^^;)
嫌いじゃないんだけど、理解するのに必死にならなきゃダメだったのはイタかったかも。

キャラクター性
キャラは文句なく全員好み♪
個性的でしたし、キャストもばっちりでしたしね~♪
特に梵天・諏訪部さんはLOVEでしたわ。

総合的な評価
全体的にもったいない・・・って印象だったかも。
大好きと言うには、ちょっととっつきにくい設定が邪魔しちゃったかなぁ。
もしも2期があれば、そのときは!!と願います。
でも頑張ってはいたと思うので、この評価で!!



★一喜一遊★様
http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo


総合的な評価では満点になっているのですが、やっぱり1クールに収めるのは辛い気がしました。
ちょっと重い題材を扱ってますしね
妖と人間が共存できるかどうかっていう話で終わらせちゃうのも無理があるかな~と感じました。
でも、原作ファンの私としては作画面では梵天やら紺やら銀朱の絵は神的にキレイと感動していたので大満足です。
正直、原作の高山しのぶさんの絵がキレイすぎるのでアニメでは落ちるんだろうな~と思っていたのですが、予想以上の出来でした
あと、なんといっても音楽が世界観にマッチしていました
OPEDともとってもキレイな音楽で聞き惚れちゃいます
演出面では文句なしなので、終わりをもう少しすっきりさせて欲しかったかな~と思います。
続編も心の片隅に期待しておきます
あと、ドラマCDのドンチャン騒ぎをアニメでも出して欲しかったな~とか思いました
あまつきのドラマCDは本当に面白いです



月の砂漠のあしあと様
http://blog.livedoor.jp/emanon7/


ストーリー
1クールの悲しさというより、この時期にアニメ化するべきではなかった、と思います。DVDが売れたら、続きはあるのかもしれませんが、端折りすぎ&説明不足っぷりは甚だしく、原作読んでない人達がどれくらい楽しめたのやら・・・。

演出
突飛すぎ、端折りすぎのスーパーワープ航法。構成からしてアレだったので、仕方ありませんが。それ以外は標準レベル。こんなもんかなぁという感じでした。

総合的な評価
兎に角時間が足りないのと、原作もまだまだ鴇時自身が目指す地点(役割ではなく、内面的に)が、鴇時自身にまだ掴み切れていない、というか丁度その為のエピソードをしてる真っ最中なので、佳境ではあるんですが半ばというところで、アニメ化すべきタイミングでなかったのが全て。やり直しを要求する☆



やはり、全体的には1クールでは尺が足り無すぎるという意見が多かった気がします。それと、原作での重要なシーンを端折っていた事も、ストーリーの評価を下げていた要因となっていたのでしょう。

キャラクターの魅力声優さんの演技は高く評価され、それが平均点にも反映されていましたね。後、BGMそしてOPとEDの曲についての評価が高かったです。純和風の世界観に嵌っていたということでしょうね。


☆ヴァンパイア騎士

次は「ヴァンパイア騎士」。原作は樋野まつりの少女漫画。製作はスタジオディーン。堀江由衣さん、宮野真守さん等が出演されています。

ヴァンパイア騎士1
↑クリックすると拡大されます

レビューに参加して頂いた方の人数は39人。各項目の平均評価点はストーリー 3.33 キャラクター 3.41 画 3.1 演出 3.46 音楽 3.49  総合的な評価 3.36 総合点 20.15となっております。

もっとも評価点が高かったのは音楽。これはこの世界観にマッチしていたBGMと、そしてこれまた作品の雰囲気に合ったEDとインパクトのあるOPの曲が評価されていたと思います。

全体としては平均的な評価。抜きん出た部分はないけど、著しい欠点もないという作品の出来であったということでしょうか。

では、評価して頂いたサイト様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させていただきます。


れ~な♪の日記様
http://project017.blog121.fc2.com/



好きな画です。

演出
女の子の裸や下着が見えちゃうえっちぃアニメと違うエロさがありますね。

音楽
OPもEDも大好きです。なんか見ていて新鮮に見えます

総合的な評価・・・5
原作を見たことないのですが、女の子向きのアニメなので評価も高くなっちゃっていますね。



おれといっしょに・・・様
http://jinnjinn10.blog.drecom.jp/



ストーリー
「ぇ?これ今日最終回だったの?」第二弾
最終回があまりに中途半端でEDも普通だったため驚きましたわw
ゼロがレベルEになるかもでかなり話を引っ張ってたのに
最終的な解決策は意外と容易かったというのはどうもいただけないなぁ

キャラクター性
基本的に落ち着いた雰囲気を持っているキャラが多かった気がします。
キャラクターが多すぎであまり印象にないキャラが多いかな

演出
雰囲気作りはよく出来たと思います。ギャグシーンもちゃんと入ってるわりには
周りのイメージを壊すこともなく物静かで暗いミステリーチックなイメージを残してたと思います。
あとほっちゃんのキャラが血を吸われる演技はエロかったw


総合的な評価
なんか二期もやるみたいですね(^_^;)
二期からはスルーしようかと思います。



リリカルマジカルS様
http://jigo.blog102.fc2.com/



ストーリー
話自体のテンポは遅めでしたが、先が気になる展開はとても面白かったです。


特に悪かったとも思いませんが、時々、表情が崩壊してたことがあったので。
しかも、優姫と零だけw

音楽
OPは耳にこびりついてますw

総合的な評価
まあ、まだ半分消化しただけなので。
これから面白くなっていくのに、なんで分割するかな(^^;



ストーリーに関して先が気になる展開だったとおしゃる方が多かったのが印象的でした。後、やはりOPはインパクトあったみたいですね。

それと、先ほどのあまつきもそうでしたが、1クールでストーリーが完結していないことに不満を述べていらっしゃる方が多かった。まあこの作品の場合は分割が最初から決まっていましたけどね。さて、二期までこの人気を維持することが出来るのでしょうかね?


☆xxxHOLiC◆継

続いてはxxxHOLiC◆継・・・。CLAMP原作のアニメ化。製作は、Production I.G。声優は大原さやかさんや、福山潤さんなどが出演されています。

ホリック
↑クリックすると拡大されます

このレビューに参加して頂いた方の人数は35人。各項目の平均評価点は、ストーリー 4.11 キャラクター 4.03 画 3.63 演出 4.11 音楽 3.6  総合的な評価 4.06 総合点 23.54となっております。

評価に参加して頂いた方も多かったですが、全体的に高い評価を受けている作品ですね。ストーリー演出の評価も高く、視聴した方も満足度も高かったようですね。

それでは、ここで、評価して頂いたサイト様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させていただきます。


明善的な見方様
http://e102128.blog54.fc2.com/


ストーリー
ほとんどがひまわりちゃんエピソードへの布石となっていて、ストーリーに一貫性があってよかった。
そして、そのひまわりエピソードも原作通りの泣ける雰囲気をだせていたのでGJ

キャラクター性
2期ということもあって、それぞれのキャラクターが安定していました。


作画も安定していたし、原作のイメージを壊さなかったので高評価。

総合的な評価
すべてが安定していて、安心して視聴でき、
ホリックの世界感を満喫できたのでオールAを与えれます



The World Is Made Out Of Entertainment様
http://mephistoawardfan.blog12.fc2.com/


ストーリー
原作がしっかり終了してから続編やればよかったのに…。
「縁」というのを軸に進めていたのには好感。

キャラクター性
よくも悪くも前シリーズと変わらない。
変わらないことはいいことだけど、次々に新キャラが出てくるわけでもなかったしなぁ。


ありえない投身でも受け入れられるのが不思議(笑
xxxHOLiCだからOKだよな、みたいな。
しかしよく動くよなぁ。

総合的な評価
良くも悪くも続編。
ちゃんと完結へと向かえば高評価だったのかもしれないけど。
この雰囲気を再び味わえたから、それでヨシなのか…



悪のめいどブログ様
http://utty0.blog.so-net.ne.jp/


ストーリー
13話は完全におまけなのかと思ったら、なんか大団円的に締めくくってくれましたので+1点加点して5点としました
13話ぴったしで、構成が本当に良くできてたと思うです
文句なしの満点

音楽
なんつっても、スガシカオのOPがいいですよ
もう誰にもいいわけしたくない~~
2008年のうっちー的アニソン大賞ノミネート作品です

総合的な評価
あたしの場合、原作が好きとか、侑子さんが好きとか、まあ、アニメ以外の評価要素も多々あるのですが、1期を見ていた人なら2期は納得の出来だと思うです
ぜひ、3期も作って欲しいという思いを込め総合評価5とするです



ストーリーは原作ファン、一期からのファン共に支持されていたという感じです。大団円で締めくくられていたのも良かったという評価も多かったですね。作画に関しても安定していたという意見が多く、声優さんの演技を褒めていらっしゃる方も多かったですね。

OPの歌に関しては、「いい!」という評価もある反面、「合わない」という意見もちらほら見られました。あまり目立たなかった作品ですが、高いレベルで仕上がっていたようですね。


というわけでPART1はこれまで、PART2へと続きます。

0 Comments

Post a comment