(アニメ感想) 今日の5の2 第1話 「グラグラ/スーパーボール/ノリノリ/アメフリ」

今日の5の2 (ヤングマガジンコミックス)




放課後、カズミと一緒に2人きりで保健委員の仕事をすることになったリョータ。あまり話したことがないカズミと、何とかコミュニケーションをとろうとするが、カズミはリョータの耳に興味がある様子。別の日。リョータはコウジと、どっちのスーパーボールが高く弾むか勝負をすることになり、2人は力いっぱい地面にボールを叩きつける。ところがスーパーボールがとんでもない場所に侵入!スーパーボールが侵入した場所とは、女子の……。



同じ作者の作品ということでどうしても「みなみけ」と比較してしまいたくなります。まあノリ的には似ている部分もありますが、やはり違いますね・・・って当たり前か。

ただ初回を見た後の正直な感想は、「一体このアニメはどこを楽しんでいけばいい作品なのだろう?」というもの。全体的にどのキャラクターの個性も薄い気がした。多少インパクトの残ったキャラクターと言えば無口系の相原カズミぐらい。

ちなみに、wikiによると「主人公は女の子のことや性的なことにはまったくと言っていいほど関心がないのだが、毎回何かしらエッチなアクシデントに巻き込まれてしまう」とありますね。そう言われると確かに、ちょっとHかもな~というシーンはあったかもしれない。

ただ、小学校が舞台なだけにそれほど過激なものではないし、特別印象に残るようなシーンでもなかったように思えます。毎回このレベルのHな場面を盛り込みながら、小学生の当たり前の日常を描くという感じなのでしょうね

うーん、回を重ねるごとに味の出てくる作品なのだろうか?少なくとも一話の段階では視聴者に、この作品の楽しみ方を提示出来ていなかったように思えます。

何か全てにおいて印象が薄かった・・・。作画の問題も取り沙汰されていますが、ともかくもう少し見続けないとこの作品の魅力は理解出来ない気がする。せめて個性的なキャラがいれば・・・。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


http://poninchu.blog104.fc2.com/tb.php/309-1bff9041
http://app.blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/tb.cgi/51195300
http://blogs.yahoo.co.jp/ks_factory777/trackback/1581899/45810194

0 Comments

Post a comment