(アニメ感想) 喰霊 -零- 第1話 「葵上(あおいのうえ)」

喰霊 (1) (カドカワコミックスAエース)




首都高速で、大規模火災が発生した。消防活動を行う消防士たちの前に、シーカーを装備した防衛省の特殊部隊が舞い降りる。 彼らは悪霊が原因の災害を専門に扱う部隊であった。特殊武器で次々と悪霊を抹殺し、火災も鎮火へと向かうはず、だったのだが・・・。




公式には、「特戦四課に所属する観世トオルを中心にヒロインの春日ナツキたちの活躍を描く」とある。

ちなみに、「特戦四課」とは、機器に頼らずとも霊が見える特殊な人材をスカウトして編成された部隊。メンバーは四人いて、やアウトロー感もあるとのこと・・・

つまりこの作品は、悪霊が存在する世界観で、その悪霊と戦う特戦四課の活躍を描いた物語ということですね。

しかし、初っ端から容赦のないアニメであります。バンバン人は死んでいくし、グロ描写も多い・・・終始シリアス展開で、戦闘描写も納得できる出来でありました。

まるで映画を見ているかのような迫力とスケールでしたが、今回もっと我々の度肝を抜いたのは、ラストの展開でしょう

今期は初回で主人公が死ぬアニメは幾つかありますが、それらとは少し意味合いが違うような気がしますね。例えば、「鉄のラインバレル」の場合も主人公は初回で死にますが、アレは死んでから始まる物語です。

ところがこの作品の場合、死んだ後に待っているのは終り・・・それぐらいの「どうしようもなさ」が漂っていたように思えます。それだけに強烈に引き付けられた・・・そして、ここから先この物語はどうなっていくのだろう?という先の読めなさが、不安とそして大きな期待を我々の中に生じさせたのです

途端にこの作品への興味が沸いてきましたが・・・これも今期のアニメ作品でダークホース的存在となるかもしれない。是非期待したいですね・・・。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


http://kinaganikansou.blog59.fc2.com/tb.php/37-8d701fe7
http://d.hatena.ne.jp/hapze-23_45/20081007/p5
http://aramaiarata.blog52.fc2.com/tb.php/261-b433c6a2
http://nekonii.blog3.fc2.com/tb.php/1798-36ed2c33
http://h8rr1xl8v2c.blog36.fc2.com/tb.php/10-66bb61f1
http://h8rr1xl8v2c.blog36.fc2.com/tb.php/9-968ce13c

0 Comments

Post a comment