(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第7話 「サイアクな放課後」

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)
『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)




クラスメイトの道明寺誠が、なれなれしい態度で城崎に接触してきた。迷惑する城崎をかばい、道明寺に闘いを挑む浩一だったが、浩一の拳は彼にかすりもしない。道明寺とは、いったい何者なのだろうか……?そして、JUDAに浩一を訪ねて来た、ある人物とは……!?



信じられんバカがいたものだ・・・。いや、最近は浩一の事を少しは見直していたんですよ。ところが、初っ端からそんな私の期待を大きく裏切ってくれる展開・・・はあ~。

城崎に馴れ馴れしく声をかけるクラスメイトの道明寺。しかし、このナンパ男に城崎は少し迷惑そうな顔していたので、浩一が割って入った・・・とここまでは良かったのですが、問題はこの後の浩一の行動です。

浩一と道明寺の、殴り合いのケンカ・・・。当然、浩一がファクターとしての力を発揮して圧倒すると思われていたのですが、なんと!意外な事にボコられたのは浩一の方・・・

この道明寺という男はなかなかのケンカ上手らしく、浩一の攻撃がまるで当たらなかったのです。まあ幾らパワーのある攻撃とは言え、当たらなきゃ意味がないということか・・・。

というわけで、道明寺に歯が立たなかった浩一君。すると彼はどうしたかと言うと・・・こりゃたまげた!ラインバレルを呼んじゃったよ~!!バカも極まるとここまでいくか・・・本当にガッカリな人でした


さてそんなバカの話しは置いといて、今回は加藤機関のリーダー自らがJUDAに乗り込み、浩一に会いに来たという驚きの展開が繰り広げられました。そして、加藤より驚きの真実が明らかにされたのです。

まず、ラインバレルを始めJUDAの保有するマキナ、そして加藤機関の保有するマキナは、何れもこの世界の存在しえないオーバーテクノロジーの産物であるということ。ではこの技術がどこからもたらされたものかと言うと、この世界とは次元、時間を異にする世界からやって来たというのです

所謂、多世界解釈というやつで、この世界はまた別の可能性を持ったもう一つの世界・・・。そこには、マキナを開発出来るだけの技術力が当たり前に存在し、そしてそれをこの世界へと送り込んできた・・・ではその目的は何か?と言うと、それはこの世界を侵略するためでありました。

加藤はその先行部隊の総司令であり、JUDAの社長である石神も元はその組織に所属していた・・・。現在、JUDAにあるマキナは元々加藤機関の物で、石神が組織を裏切り離脱する際に持ち去ったものだといいます・・・

で、加藤が浩一の元を訪れそうした情報を与えたのは、彼を加藤機関にスカウトするためでした。もっとも、矢島を殺した彼らに浩一が協力するはずもなく、はっきりとその申し出を断ってしまいましたけどね・・・。

そのまま、加藤はJUDAを去っていきましたが、浩一の人間性を知り「想像以上の少年だった」とニヤリ。どうやら、異世界の変態にはバカがお気に召したそうで・・・w


ところで、加藤の話しでは気になる点が幾つかありましたね。まず一つは、なぜ石神が加藤を裏切ったのか?ということ。


途中で、加藤の理念についていれけなくなったのか?それとも彼なりの企みがあったのか?・・・油断出来ない男だけに、どうも引っかかるところです

そしてもう一つは、加藤の世界の技術力があればこの世界を支配することなど造作もないことであろうに、「幾つかの手順が踏まねばならずそれは難しい」は、どういうことなのか?という点ですね。

そういえば、加藤は「異世界の人間は自分だけであり、他のメンバーはこの世界の自分の理念に賛同する者だけ」と話していました。

ここは重要であると思われます。もしかすると、異世界の人間が別の世界に関わろうとした場合には、直接的、あるいは急激的な干渉をすると何らかの無理が生じてしまうとか?あるいは、加藤の世界において異世界への干渉についての何らかの取り決めがあるとか?

それ故、自分達が直接を手を下せず、その世界の人間を仲間に引き込み、彼らの手によって少しずつ侵攻を進めているのかもしれませんね。うーん、まだ謎は多い・・・。


さて、最後になぜか浩一と道明寺が結託。これに、理沙子も加わりましたが・・・いやあ、道明寺が浩一にとって矢島の代わりのいい親友となってくれれば、浩一もまた成長できるかもしれませんね。

そして、絵美vs理沙子の恋の対決も勃発・・・ホント、理沙子は浩一のどこがいいのだか・・・。世の中、バカと不思議で一杯ですねw

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<皆様アニメ話しで交流を深めましょう! 毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、ガンダム00、クラナド、とらドラ!、屍姫、夜桜四重奏、テイルズ オブ ジ アビス、鉄のラインバレル、地獄少女 三鼎、とある魔術のインデックス、かんなぎ、ケメコデラックス!、今日の5の2、CHAOS;HEAD等 等のアニメ話しについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」中間発表!! ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第23弾をアップ!!(08/10/30更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第23弾」をアップしたしました。今回は当ブログの企画である「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」の中間発表を10月15日のリアルタイム放送にて行いましたが、そちらの模様を収録!意外な作品が上位に!?さらに、沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにさらに「ピッコロといろはのアニメおもちゃ箱」のコーナーが久しぶりに復活!!最新のアニメニュースや一週間のアニメについて楽しく語り合っておりますよ~!そして、レトロゲーム紹介コーナーでは、スーパーファミコンソフト「真・女神転生」を紹介。興味のある人は是非聴いて見てください。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第23弾」


http://loliluna.blog53.fc2.com/tb.php/793-2d519ff1
http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/tb.php/225-b0cf0029
http://painpomm.jugem.jp/trackback/142
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/456-1c523039
http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/244-effa6dd6
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c7fbe6258f
http://anihoko.com/mt/mt-tb.cgi/93

0 Comments

Post a comment