(アニメ感想) 地獄少女 三鼎 第7話 「うそつき」

地獄少女 三鼎 一
地獄少女 三鼎 一




ゆずきのクラスに転校してきた犬尾篤。活発な性格から、すぐに女子の人気者となるが・・・。



今回は、誰を地獄に流すのか?という部分については容易に想像できたし、篤が彼を地獄に流した事に関しても、それなりには納得は出来ましたが・・・やはり何とも後味の悪さだけが残る結末でありました・・・

篤の母親は、病気だというウソをついていた。夫に捨てられ、田舎に戻ったことを世間に知られないために・・・。そして息子もそのウソを突き通すが、友人の鷲巣にバレてしまう・・・。

篤は母親をダメな人だとは思いながらも、どこか彼女に依存しているところがあるように見受けられました。というより、「家族そのものに」依存しているのかもしれない。だからこそ、母親の裏切りを見た瞬間に、その狂気が急速に加速したのではないか?

篤の中では、こんなダメな母親でもいつかまともな人になってくれるという期待がどこかにあり、そうするといつか父親が迎えに来てくれ、また家族で一緒に過ごせるようになる・・・そんな甘い幻想を抱いていたのではないでしょうか?ですから、どんなに母親に冷たくされても、あれほど献身的に尽くすのです。

ですから、一目連達が地獄コントで鷲巣に「独りよがり」だと罵声を浴びせていましたが、それは篤も同様であると言えるわけですね

結局は、他人の意見も聞き入れる気は毛頭なく、鷲巣に潜在的な「悪意」が無くとも、自身の理想の具現化を邪魔をする者であれば、地獄に流したのでしょう。

まあ、鷲巣の「無自覚な悪意」は言わずもがな・・・。「親切なふりをして人の不幸を楽しんでいるだけ」の指摘もその通りでございます。母親の裏切りの瞬間を篤に見せた時の彼の笑顔がそれを象徴していたでしょう

しかし、それが地獄に流すほどの罪か?と問われれば、相変わらず首を傾げざるを得ない。このままだと、かの学校には誰も残らないな・・・。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<皆様アニメ話しで交流を深めましょう! 毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、ガンダム00、クラナド、とらドラ!、屍姫、夜桜四重奏、テイルズ オブ ジ アビス、鉄のラインバレル、地獄少女 三鼎、とある魔術のインデックス、かんなぎ、ケメコデラックス!、今日の5の2、CHAOS;HEAD等 等のアニメ話しについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」中間発表!! ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第23弾をアップ!!(08/10/30更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第23弾」をアップしたしました。今回は当ブログの企画である「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」の中間発表を10月15日のリアルタイム放送にて行いましたが、そちらの模様を収録!意外な作品が上位に!?さらに、沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにさらに「ピッコロといろはのアニメおもちゃ箱」のコーナーが久しぶりに復活!!最新のアニメニュースや一週間のアニメについて楽しく語り合っておりますよ~!そして、レトロゲーム紹介コーナーでは、スーパーファミコンソフト「真・女神転生」を紹介。興味のある人は是非聴いて見てください。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第23弾」


http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5403-b04fb3c5
http://animax00.blog87.fc2.com/tb.php/193-16d896f4
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/00e85c5847
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/643-69141b82
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/swallowman/diary/200811160000/15ce1/
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/tb.php/2151-62e2c0d4
http://aiirohuumi.blog105.fc2.com/tb.php/69-aa74ddde

0 Comments

Post a comment