(アニメ感想) CLANNAD ~AFTER STORY~ 第9話 「坂道の途中」

CLANNAD AFTER STORY 2009年カレンダー
CLANNAD AFTER STORY 2009年カレンダー




三者面談が始まり、本格的に進路を考えなければならない時期になった。渚は進学はせず、就職を希望している。朋也は渚から進路について聞かれてもごまかすばかりで、面談からも逃げていた。一方、杏たち演劇部のメンバーもそれぞれの進路を決めていた。



これまでは、朋也と仲間達との関わりを描かれてきましたが、ここからはいよいよ朋也と渚の話しへと移行するといったところか・・・。

早いもので卒業が迫り、朋也達は自身の進路について考えなければならない時期にきた・・・。

杏も椋も、ことみも、春原でさえも自身の進むべき道について明らかにし、そこに気持ちが向かっているにも関わらず、どういうわけか朋也ははっきりとしない・・・。渚から進路を聞かれてもごまかすばかりで、ここではいまいち彼の考えていることが読めなかったのです・・・

そんな日々を過ごしているうち・・・ある日、渚が熱を出して倒れてしまう。ただの風邪と思いきや、それは想像以上に長引き、やがて月日が流れていったのです・・・。


これまでも何度か記述しててましたが、朋也は多くの人に関わったことで少しずつ成長してきたことでしょう。大嫌いだった学校で、今は居場所を見い出す事が出来たのも、そうした仲間との出会い、そして朋也が彼らの抱える問題と真剣に向き合った事の積み重ねによるものであった・・・と言えるわけです

間違いなく朋也自身の行動の結果によって、それは作り出された居場所・・・しかし、彼が今見せる迷いというのは、「そこがあまりにも居心地がいい故に、外へと踏み出すことに臆病になってしまっている」、弊害だと言えるかもしれません。


例えば、前回の有紀寧ルートの感想記事で私は、有紀寧は兄に対する依存と、そして彼が作った居場所の居心地の良さから、その小さなコミニュティの中に埋没しつつあったと指摘しました。

その人を救い、癒してきた居場所・・・しかし時にはそれが、大きな世界へと踏み出そうとする意志に対しての、大きな妨げになってしまっうという事はあるのです

人はさらなる広がりを求めて、大きな世界へと踏み出していかねばならない・・・そう決意した時こそが真の自立心の芽生えと言え、私は朋也がいつまでも卒業後の進路を決めかねていた事は、これまで彼が作り上げた居場所を失ってしまう恐れと、未知の世界へと踏み出す事への戸惑いからくるものであったと解釈しています。

また、渚が学校を休んでいる間に、朋也がいつもの元気を失い彼女の留年が決まった時に、「自分も同じように学校に留まりたい」と話した辺りにも、彼の弱さや甘さというものを大いに感じてしまいましたね

ここでも、兄にどこか依存していたと言う有紀寧との共通性を感じてしまいますが、「渚への想いの高まりがやがて極度の依存心を生んでしまう」という、なんとも弱くて情けない男の正体を見た気がしますね(苦笑)。

しかしこれというのは、妻を亡くし酒に溺れていた彼の父親の心境と、似ているのかもしれません。その意味では、朋也も父の気持ちが少しずつ理解出来つつあると言えるか・・・まあ、相変わらず父親との対峙がありませんけどね


さて卒業式が終わり、家の外まで出迎えた渚に対し、朋也の言った「お前と最後に過ごした一年だけが楽しかったんだ・・・やっぱり俺も留年すれば良かった・・・」という言葉。これに対し、渚は諭すようにこう話します、「そんな事で足を留めてはダメなんです・・・朋也君は進んでください」と・・・。

渚は朋也の弱さを見抜いていました。その上で、「朋也君は進んで欲しい」とその真心を伝えたところに、彼女の本当の強さを見た気がします

生まれつきの体の弱さから、立ち止まざるを得なかった彼女・・・そんな渚だからこそ、前へと進み自身のの殻を打ち破る事の重要さを、良く知っているわけです。朋也に自立を促そうとする彼女・・・まさに良妻だ。

そして、朋也の手を取り、あくまでも対等なところで、一緒に前に進もうと話す渚の笑顔が、何とも印象的でありました。いつまでも一緒に・・・本当にそんな事が続くのであればこんなに幸せな事はないでしょうね・・・


今回のサブタイが「坂道の途中」。なるほど、確かにまだ朋也も渚も自立の一歩を踏み出したに過ぎないのです。これが終わりでなくて、ここから始まる物語・・・不安と希望が織り交ざったそんな雰囲気が漂うとても重要な回でありました。

また、ラストの朋也の心情の吐露と渚の力強い言葉によって、物語が美しく纏められていましたね。まあ、2クールある物語ですから、ここからどのような展開が繰り広げられるのか今後にも期待したいものですね。・・・っていうか風子まだあ~?

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<皆様、アニメ話しで交流を深めましょう! 毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、ガンダム00、クラナド、とらドラ!、屍姫、夜桜四重奏、テイルズ オブ ジ アビス、鉄のラインバレル、地獄少女 三鼎、とある魔術のインデックス、かんなぎ、ケメコデラックス!、今日の5の2、CHAOS;HEAD等 等のアニメ話しについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」中間発表!! ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第23弾をアップ!!(08/10/30更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第23弾」をアップしたしました。今回は当ブログの企画である「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」の中間発表を10月15日のリアルタイム放送にて行いましたが、そちらの模様を収録!意外な作品が上位に!?さらに、沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにさらに「ピッコロといろはのアニメおもちゃ箱」のコーナーが久しぶりに復活!!最新のアニメニュースや一週間のアニメについて楽しく語り合っておりますよ~!そして、レトロゲーム紹介コーナーでは、スーパーファミコンソフト「真・女神転生」を紹介。興味のある人は是非聴いて見てください。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第23弾」


http://mist1970.jugem.jp/trackback/572
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/trackback/88990/4683184
http://matumura0721.blog75.fc2.com/tb.php/15-8cbba340
http://brightrain.blog90.fc2.com/tb.php/13-92016f70
http://blogs.yahoo.co.jp/ichika1717/trackback/674762/20264084
http://manzyu2003.blog77.fc2.com/tb.php/12-46751cc2
http://clannad.exblog.jp/tb/7698088
http://blogs.yahoo.co.jp/kankichi_atenza/trackback/1448699/56862232

0 Comments

Post a comment