(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd 第12話 「宇宙で待ってる」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
クチコミを見る




基地の場所を特定され、アロウズの強襲にあったプトレマイオスは、急ぎ脱出を図る。だがカティの戦略と新型のMS(モビルスーツ)に苦戦を強いられるマイスターたち。そんな中、ツインドライヴが真の能力を発揮する・・・。



やはりチートか・・・OOガンダム・・・

前回からの続き・・・CBとアロウズの激しい攻防戦!!ここに、オーライザーと合体を果たした00ガンダムが参戦したわけですが、やはりその実力は圧倒的でありました。

特に新機体に搭乗しているブリングとの対戦が、その真価を推し量る上では分かり易すいものだったのではないでしょうか?

以前の刹那との戦いでは、あれほどまでの強さを発揮していたというのに、今回の戦闘ではまるで歯が立たずに敗北。パワー、スピード・・・全ての面において、オーライザーガンダムが上回っていた事が示されていたのです。

ここの攻防戦は、本日開催しました実況ラジオの掲示板でもリスナー様の間で色々な意見が飛び交いましたので、ちょっとそれを紹介しながら振り返っていきたいと思います。


36 :ジーノ:2008/12/21(日) 17:31:14
この冒頭の高速戦闘と乱戦模様は素晴らしいな。
コーラサワーが待ち伏せ包囲と意外とまっとうな作戦を使ってくるし。



冒頭の戦闘シーンは圧巻でありました。よく動き、状況も摑みやすかったと思います。それに、前回ではあまり活躍出来なかったサワーがそれなりに目立っていたのも良かった。

そういえば、一期の時のサワーは仲間に頼った戦術を多用していましたな。ほとんど自分は何もせず・・・というパターンが多かった気がしますが、今回は自らも武器を振るって勝機を見い出そうとしたところに、少しの成長を見い出せたかな?


46 :リスナーさん:2008/12/21(日) 17:40:53
冒頭の戦闘見た限りではオーラーイザーってF91の分身をもっとブーストアップした感じだな

51 :いーじす:2008/12/21(日) 17:43:32
ダブルオーの分身は
「分身」じゃなく「量子化」なんじゃない?


つまり、無数のダブルオーに変化して
離れた場所で再構築された感じ?

リボンズの話聞くとそんな希ガス

53 :リスナーさん:2008/12/21(日) 17:45:11
>>51
ほとんどスタートレックの世界ですねwww



オーライザーで今回一番驚かされたのは、機体の量子化でしょう。確かに、映像描写的には、分身っぽく見えるのですが、51番さんの説明が近いと私は思います。

これでオーライザーは真の意味で、特別な存在へと昇華したのであります。目に見えるスピードなんて次元をもう超越しちゃっているので、それこそニュータイプのような特別な能力がないと、まともには戦えないのではないか?とさえ思える

そうい意味では、イノベイターは唯一刹那に対抗しうる存在だと言えるのですが・・・ブシドーやアリーはどうするのだろうか?まあ、彼らの事だからそれでも乗り越えてしまうのかもしれないですね・・・。


64 :隣野 時雄:2008/12/21(日) 17:51:03
みなさんダブルオーライザーの無敵っぷりには否定的?
「ガンダム」ってなんだかんだで、全作品共通でチートな存在な気がするんだけど・・・
あまり目くじらたてなくても・・・

69 :いーじす:2008/12/21(日) 17:54:33
>>64
アソコまで行くと笑えるからいいよw


でも、ここまでやるんだったらダメラギさんの戦術的要素いらん
ダブルオーライザーvsマネキンの戦術でいいと思う

70 :おやっさん:2008/12/21(日) 17:54:44
>>64

確かに各作品でチート的な性能は獲得してましたが
さすがにやりすぎってヤツですよ。

というか、明らかに、ついとなるライバル機がいないんですよ

νにおけるサザビー、Wにおけるトールギス、W0におけるエピオン、ゴッドにおけるマスター、



00ガンダムが無敵過ぎる件について・・・これは、私自身も皆さんの意見を聞きたいところです。個人的な意見を言わせてもらえれば、やり過ぎな感はやはり否めない。

それと00ガンダムが無敵だと言うことより何よりも、ピンチに陥った時、すぐに機体のパワーアップに頼るやり方が、安易にも見えてしまう点は頂けない。そして、それは展開のワンパターン化という弊害をも生み出していると私は思っています

結局、敵の新機体が現れる→ガンダム敗北→おやっさんによる機体のパワーアップ→パワーアップしたガンダム戦場で圧勝・・・一期の時から、ずっとこのパターンを繰り返していませんか?

また、最終的に機体のパワーアップに頼るのなら、スメラギという戦術予報士の存在意義も薄れるような気がします。一期の時がまさにそうでありましたし、二期になってスメラギが頑張っているのですが、それはやはり本質的にはあまり大差はないのだと思います


ルイス、寝取られフラグ立ったあ~?

ガデッサも打ち破れ、アロウズは撤退を指示・・・結局この戦いは痛み分けに終わった。これは、00ガンダムの性能が互角の勝負へと持ち込んだわけなのですけどね・・・。

しかし、不憫なのはルイスであります。思いがけず戦場で沙慈で出会い・・・しかも、彼は今、ルイスが両親の敵と疑わないCBの側にいる・・・。やがて、CBへと抱く大きな憎しみが彼女の思考を歪め、ルイスは沙慈が今まで自分を裏切っていたのだと思い込んでしまったのです

もはやこの先、この二人には救いはないのか・・・。さて、ルイスの件に関しても実況掲示板では色々な意見が出ましたので、紹介したいと思います。


43 :いーじす:2008/12/21(日) 17:39:05
ルイスの性格の変貌は強化人間化が影響してるような気がしないでもない

50 :ジーノ:2008/12/21(日) 17:43:01
やっぱり、サジはマリーを仲介にルイスと話せば済むのに。
まだそうならないのは、それで解決するからか。
少なくとも、マリーからルイスの話を聞くことから解決を見出していくのかな。



ルイスの性格に関してですが、強化人間が関係しているという説・・・。これは、以前に知り合いからその可能性について聞いた事があります。

彼女は、強化兵であると同時に、もしかすると人格操作をされている可能性も高いと・・・。つまり、かなり好戦的になるよう改造されているのではないか?ということですね

私もその可能性は極めて高いと思っています。確かに、憎しみが人を変えるということはありますが、彼女からはそれ以上の異常性を感じてしまうのです。もしかして、セルゲイの息子も、その部分を何となく感じているのかもしれませんね。

また沙慈について、マリーを仲介してルイスの事を聞けばいいという50番さんの書き込みについてですが、現状、沙慈がルイスを救い出すことは難しいでしょう。

今回、彼はオーライザーに勝手に乗り込んで、ルイスの元へと駆けつけようとしていましたが、それは何の解決にもならないことです。

ティエリアの言葉が効いていたのが幸いで、よくあの場面で思いとどまってくれたと思いましたが、まずはルイスの置かれている現状について、沙慈は把握すべきでしょうね。そこで、マリーと言うわけですな。彼女もある程度の情報なら持っている

また前回の感想でも書きましたが、アレルヤがマリーを連れ戻した事は、沙慈の目指すルイス救出の大きなヒントとなる事は間違いないのですから・・・。これから沙慈は心を閉ざすのではなく、広い視野でもって救いのヒントを模索すべきでしょうね。


ガンダム00に政治劇は必要なのか?そしてマリナの存在意義とは?

さて、ここからは、実況掲示板での書き込みにも触れながら、今回の内容について少し踏み込んで考えていきたいと想います。


13 :AK:2008/12/21(日) 17:10:30
これは寝取られフラグ。カテジナさん以上にぶっ壊れたらどうしましょ

15 :おやっさん:2008/12/21(日) 17:12:08
>>13

小熊フラグか・・・なんかいやだなぁ・・・
強化人間らしく目にクマがあるのもなんかあれだけど



私は、ルイスをセルゲイの息子に寝取られる説を推していますw いやまあ、それは冗談ですが、セルゲイの息子が思った以上に紳士的なのには好感触。もっとストーカーまがいのことをするんじゃないかと思っていたぜ・・・(苦笑)。



30 :リスナーさん:2008/12/21(日) 17:26:06
地上に撃てて宇宙に撃てないわけなかろうw

32 :おやっさん:2008/12/21(日) 17:27:49
>>30

まぁ、普通に真下にしか挙動できずに固定砲台って可能性も無きにしも非ずですし。

アニメ的には宇宙にも撃てるってのがデフォでしょうが



Cパートのシーンですね。衛星兵器が宇宙にも向けられたということに、CBのメンバーは驚いていましたが・・・確かにこれをやられるとどうしようもない。

ただ、地上に向けられた場合には、どこにも逃げ場がなくひとたび狙われればそれで終わりであり、まさに最終兵器的意味合いが強いのですが、宇宙が舞台となると、これはまだ戦いようがあるかもしれませんね。

まあ実際、CBはそれを実行しようとしており、それこそスメラギさんの戦術予報士としての力が発揮される場面であろうと思います。これは、彼女にとってのリベンジの大きなチャンス!!・・・期待してますよ~。


74 :隣野 時雄:2008/12/21(日) 18:00:29
>>70
それは今後出てくるんじゃないかと思うんですけどね。

とりあえず、今後の展開としては、「政治」を絡めて欲しいなあ。
「政治」は一般人が世論として力になれる唯一の分野。
今は良くも悪くも「武力」だけで世情が動いているから。
そろそろ姫さんの存在意義が問うてもいいころだ

ワンルーミンがリボンズに殴られたとき、歓喜したのは俺だけ?

78 :いーじす:2008/12/21(日) 18:02:21
>>74
うーん、、、俺は政治は止めて欲しい、、、
一期で世界政治絡めて陳腐化してたし、、、

今回みたいに単純に戦闘アニメにして欲しいかなぁ
でも、このまま行ってもイノベーター絡みで人類補完計画になっちゃいそうで怖いんだよなぁ、、、

87 :AK:2008/12/21(日) 18:07:21
まだディヴァインさんもいるからね。どうなっていくことやら
政治関係でもしなきゃ姫さんはこれから活躍する場面が・・・MSにでも乗るか



そういえば、一期の時に比べると「政治」に関しての描写がほとんどありませんね。確かに、世界は連邦によって一つになった・・・しかし、それぞれの国の思惑というものは裏で働いていると思うのです

ブシドーに与えられた免許というのもその一つではないかと思うのですが・・・ですから、その辺りの動きをもっと見せてくれれば、今後の展開にも生かすことが出来るのではないかな?と・・・。

特に、一般市民に関して、彼らがどのように生活し、何を考えているのか?といった描写が皆無ですね。これには大きな違和感を覚えます。

CBが動いているのも、その究極は人類のためだと言えるわけですし、「CBへの否定が世界の出した答え」だと言うのなら、連邦や、アウロズ、反政府組織への一反応も含めて描くべき視点だと思うのですがね・・・

また、87さんのおっしゃるように政治的動きというところで言えば、マリナの存在意義が今後生まれてくる可能性はありますね。戦いには参加しないという姿勢を固持し続けている彼女・・・では、今のマリナには何が出来るのか?

カタロンの宇宙部隊が敗れ、これで彼らはテロ組織としての力を大きく失いました。つまり、武力を用いた戦いはもう出来ないであろうと私は思っています。そこで、以前も少し触れられていたように、彼らのネットワークを使いアロウズのやり方を暴露するという手法を用いるのではないかな?と

またここでは、マリナ姫という存在が大きな意味を持つのではないでしょうか? 彼女は実際にアロウズによって、故国を失った姫ですし、そんなマリナが発信する言葉であれば、人々も耳を傾けるかもしれません。

カタロンはマリナをうまく利用する形で、組織を存続させ、またこれによってマリナ姫の存在意義も見い出される・・・うん、最高じゃないか!


何にしても、次回は衛星兵器破壊作戦!・・・1クールの終わりにここで大きな展開がやってきそうです。ダメラギさんの戦術に期待!!

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<12月25日(木)クリスマススペシャルラジオを開催予定!!>

12月25日(木)夜11時より、「ピッコロのらじお♪クリスマススペシャル」を開催いたします。このラジオでは、沙雨さん、秋月まめさんといった女性パーソナリティと共に、アニメ業界の今年一年について振り返っていきたいと思います。

ボンズのデーター流出、マクロスF旋風、かんなぎ騒動、声優・宮野真守の結婚などなど、ズバッと斬っていきますよ~!!クリスマスは「ピッコロのらじお♪」で盛り上がろうぜ!!!掲示板での皆様の書き込みもお待ちしております

なお、24日(水)11時から開始の「ピッコロのらじお♪」は通常通り放送いたします。こちらも是非聞いてくださいね~!!詳しくはこちら↓

藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、ガンダム00、クラナド、とらドラ!、屍姫、夜桜四重奏、テイルズ オブ ジ アビス、鉄のラインバレル、地獄少女 三鼎、とある魔術のインデックス、かんなぎ、ケメコデラックス!、今日の5の2、CHAOS;HEAD等 等のアニメ話しについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」中間発表!! ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第23弾をアップ!!(08/10/30更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第23弾」をアップしたしました。今回は当ブログの企画である「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」の中間発表を10月15日のリアルタイム放送にて行いましたが、そちらの模様を収録!意外な作品が上位に!?さらに、沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにさらに「ピッコロといろはのアニメおもちゃ箱」のコーナーが久しぶりに復活!!最新のアニメニュースや一週間のアニメについて楽しく語り合っておりますよ~!そして、レトロゲーム紹介コーナーでは、スーパーファミコンソフト「真・女神転生」を紹介。興味のある人は是非聴いて見てください。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第23弾」


http://blog.seesaa.jp/tb/111585991

0 Comments

Post a comment