企画「今期終了アニメを評価してみないか?2」の最終集計結果発表!! PART6 ひだまりスケッチ×365、マクロスFRONTIER、コードギアス 反逆のルルーシュ R2、夏目友人帳

「今期終了アニメを評価してみないか?2(9月終了作品)」の最終集計結果の記事PART6です。今回評価を掲載する作品は、「ひだまりスケッチ×365」、「マクロスFRONTIER」、「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」、「夏目友人帳」です。



PART1の記事はこちら↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51158712.html

(一騎当千 Great Guardians、チーズスイートホーム、D.Gray-man、秘密 -トップシークレット- The Revelation 、しゅごキャラ!、ウルトラヴァイオレット:コード044)



PART2の記事はこちら↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51158919.html

(S・A~スペシャル・エー~、イタズラなKiss、ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age-、モノクローム・ファクター、隠の王、西洋骨董洋菓子店)



PART3の記事はこちら↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51161133.html

(狂乱家族日記、ワールド・デストラクション、アリソンとリリア、To LOVEる -とらぶる-、Mission-E、BLASSREITER)



PART4の記事はこちら↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51162363.html

(セキレイ、ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~、我が家のお稲荷さま。、乃木坂春香の秘密、魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~、恋姫†無双)



PART5の記事はこちら↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51162489.html

(セキレイ、ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~、我が家のお稲荷さま。、乃木坂春香の秘密、魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~、恋姫†無双)



*この企画についての細かい説明はこちらをご覧下さいませ↓今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?2



*なお、それぞれの作品ごとに、参加して頂いたブログ様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させて頂いています。掲載に問題等がございましたら、ご連絡くださいませ。メールアドレス→koubow@hotmail.com



☆ひだまりスケッチ×365

まず紹介するのは、「ひだまりスケッチ×365」。原作は、蒼樹うめによる4コマ漫画。アニメーション制作は、シャフト。キャストは、阿澄佳奈さん、水橋かおりさん等が出演されています。

WS000000

WS000001

このレビューに参加して頂いた方の人数は61人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.93 キャラクター 4.75 画 4.26 演出 4.43 音楽 3.93  総合的な評価 4.45 総合点 25.76となっております。


何とも絶賛に近い評価を受けています。全ての項目で好評価という結果になりました。ついつい毎週見続けてしまう魅力があったという意見が多数。また、キャラクター人気も絶大で、登場キャラ数は決して多くないのですが、四人の女の子の魅力に惹かれまた癒されたという件は多かったですね。

音楽の評価も低くないのですが、ただOPの歌は一期の時のほうが良かったとおっしゃる方が多かったように思えます。また、独特の新房演出を受け入れられるかどうかで、この作品の評価も変わってきそうですが、点を見る限りは多くの方に受け入れられたようです。

というわけでここで、評価して頂いたサイト様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させていただきます。


考え中。。様
http://kerocha.cocolog-nifty.com/blog/


ストーリー
 Bパートの話が退屈に感じるところも。話のつなげ方は上手いです。
 最終回の第一話につながる「宿題だよー」とか。

キャラクター性
 ひだまり荘の4人だけでなく、吉野屋先生や校長、夏目も動いていました。

総合的な評価
 終わってしまって一番がっかりしているのはこの作品。
 評価は厳しめでしたがやっぱり大好きな作品。



関西地方より発信するぐだぐだな不定期日記(略して日記)様
http://skyfreedom.exblog.jp/


演出
シャフトらしい演出だが、この作品としてはこんなもんかなと。
まぁいろいろ楽しんだので平均点。

音楽
OPとEDが個人的に気に入らない。
やっぱりスケッチスイッチと芽生えドライブが素敵過ぎた。
この作品唯一の欠点といってもいいかもしれない。

総合的な評価
やはり安心して見れる。
たとえるならサザエさんみたいなポジションだろうか。
のんびり見るのに適しているんじゃなかろうか。



新・たこの感想文様
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/


キャラクター
ひだまり荘の4人と、先生2人、そこに夏目さん、大家さん…と、必要最小限の人数で、それぞれのキャラクターを描くことに専念。それぞれについて、これ以上なく描かれていたのではないかと思う。


ノーモア富士山成功!

総合的な評価
期待通りの出来だったのではないかと思う。うめ先生に再会できてうれしいです!



☆マクロスFRONTIER

続いて紹介するのは、「マクロスFRONTIER」。マクロスシリーズの続編。アニメーション制作は、サテライト。キャストは、中村悠一さん、中島愛さん等が出演されています。

WS000002

WS000003

WS000004

WS000005

このレビューに参加して頂いた方の人数は136人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.45 キャラクター 3.98 画 3.96 演出 4.41 音楽 4.88  総合的な評価 4.09 総合点 24.77となっております。


さて、注目策の一つ。ストーリーの評価が少し低いですね。三角関係にはっきりとした決着がつけられなかったのと、後半の展開に対しての批判的な意見が多かった。また、キャラクターに関しても、アルトがはっきりしなかった点について批判が集中。これが少し足を引っ張った感がありますね。

ただ、歴代マクロスのオマージュが散りばめられていたことや、音楽と戦闘の融合を評価する声も多く、演出の項目は高いですね。そして、音楽・・・これは言わすもがな。画は、作画の崩れはあったものの、CG映像の素晴らしさを評価する声が多く聞かれました。

ストーリー面ては苦戦したものの、多くの話題を呼びましたし、総合的な作品の評価では、それなりに検討したと言えるかもしれませんね。

というわけでここで、評価して頂いたサイト様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させていただきます。


明善的な見方様
http://e102128.blog54.fc2.com/


ストーリー
恋愛面では先が読めずヤキモキさせられましたが、
SFアニメとしては名作ではなく良作レベルですかねぇ~

キャラクター性
シェリルを始めとして、いいキャラが多かったですね。
ただ、主人公自身が最後まで流されていたイメージが・・・

総合的な評価
初マクロスでしたが、長寿アニメとなる理由をまざまざと見せつけられました!
まだ、完成していないので、劇場版が非常に楽しみでしょうがないです。



静夜詩様
http://kitakawaseirin.blog64.fc2.com/


◆画◆
戦闘CGに関しては圧倒的。とにかく迫力が凄く戦闘シーンは全部こっちが引き込まれてしまった。
第7話と第25話の戦闘なんかが個人的にはかなり良かった感じがした。
動きに関しても結構追求していたと思う、小型機はとにかく動かしに動かしぬき
大型機なども結構動いていた、特にクォーターの変形しつつ旋回し敵に攻撃を打ち込むなどの動きにはしびれた。

また、キャラクタの作画に関しては中盤少し質が落ちた印象があったけれども、最後はギリギリ挽回したと思う。
というか、キャラクタの作画が下がった分を見ても戦闘CGが魅力的だったので、気にはならなかった。

◆演出◆
挿入歌などの使い方に関しては何も言う事はない、というほどの出来だった。
とくに最終回なんかはいくつもの曲をよくもあそこまで上手く使ったものだと思った。
ライオンの「生き残りたい~」とマクロスアタックの部分のシンクロみたいなのは鳥肌がたった。

声優の演技などは何も気になるところは無かった。

カメラワークなどは非戦闘シーンは、まぁ良いかなってくらいでしたが
戦闘シーンでのカメラワークはおおよそ良かった、ただ一部映すところ違うだろwってな部分もあったのが傷。

◆総合的な評価◆
非常に面白かった。最初は歌(アイドル)とマシン戦闘ってマッチするのか?と凄く疑問があったのだが
最後まで見てこの作品に歌は不可欠、歌あってこその作品だと思った。
特に戦闘シーンは秀逸で、熱いガチバトルが好きならば見て損はしない。
日常シーンでの恋模様は修羅場シーンが随分多かったなぁ、と思ったりもした(苦笑
個人的に各々の今後の恋の行く末ってのが凄く気になったりする(特に艦長
また、他人に薦められるか?といわれたら、2つ返事で肯定する。個人的には秀作だと想いました。



「艶美★キレイとアニメの部屋」様
http://ameblo.jp/iemei/


ストーリー
 最後に失速した感はあるけれど、いろいろな意味で面白かった。
やっぱり河森監督の十八番(おはこ)は超展開と歌。
つべこべ言わずに、だまって私の歌を聞け~! 

音楽
 この作品は、ランカとシェリルのプロモーションアニメです!(←勝手に
アニメのなかでアイドルが生まれる。見事にふたりの歌姫が、歌を歌いあげ
ました! 歌の歌詞とタイトルが作品に連動していて、さすが!

総合的な評価
 これはSFというより、スペースミュージカル!
なので、オススメの鑑賞作法としては
あのインドのミュージカル映画
「ムトゥー踊るマハラジャ」
のアニメ版だと思って、大らかな気持ちで観ることをオススメします。
「スキスキ、ダメダメ~♪」 みたいに、みんなで腰を振ってダンスダンス♪
ワタシ的に、もっとも印象深いのは三角関係のしめくくり
男主人公のアルトが、ライバル歌姫二人に、
「お前たちは、俺の翼だ!」どうどう二股宣言、なんと大胆なトリオな新提案♪
劇場版はぜひ、カルテットで(アルト+ 3姉妹)(オイ!



☆コードギアス 反逆のルルーシュ R2

続いて紹介するのは、「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」。アニメーション制作は、サンライズ。キャストは、福山潤さん、ゆかなさん等が出演されています。

WS000006

WS000007

WS000008

WS000009

このレビューに参加して頂いた方の人数は145人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.9 キャラクター 4.2 画 3.94 演出 4.35 音楽 4.05  総合的な評価 4.36 総合点 24.81となっております。


一番の注目策でしょう。ストーリーに関しては賛否両論でした。後半の展開の駆け足具合や、ストーリーの一貫性のなさ、そして様々な矛盾を指摘する声が多い一方で、予想外な展開の連続や、最終回の結末を評価する声も多かったです。

また、演出に関しても、引きの良さなどを評価する声がある一方で、あれはちょっとあざと過ぎるといった意見も目立ちました。画は、作画がやや安定してなかったと指摘する声が・・・音楽は、OPとED、BGMも含め総じて評価が高かったようです。

一期から見続けた人にとっては、思いいれのあった作品でしょう。二期は一期に比べると評価が分かれたようですが、それでも多くの方の記憶に残った作品には違いないでしょうね。

というわけでここで、評価して頂いたサイト様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させていただきます。


カッシーニの観測様
http://tosiuenosensei.blog.shinobi.jp/


ストーリー
主人公が悪で(元々優しい男ですが)、
目的の為には手段を選ばない性格が
なんとも新しいタイプの主人公だと私は思った。
毎回予想を裏切る展開が見ていて脳に刺激を感じたし
面白かった。
ルルの自己犠牲で平和が実現されて
よかったのですが、好きな主人公が亡くなることは
辛いです・・。

キャラクター性
皆個性的で、可愛いしかっこいい。
個々の性格や理想や思いがあって
感情移入できた。

総合的な評価
エンターテイメント製に優れた作品でした。
声優さんも豪華で、絵もきれいで音楽も良い。
とても楽しませてくれるアニメでした。
細かく語られないエピソードやキャラ同士の関係など、
見ている方々のいろんな妄想を繰り広げる書き方を
しているのが見事。



制限時間の残量観察
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/


演出
4点。鬼の様な引きっぷり。毎回翻弄されました。悔しいので1点引いておくww
端っこで伏線を貼るのが見事だとおもう

音楽
5点。文句なし。hitomiさんの歌に何度も泣かされた。
ブリタニアの国歌とか、雰囲気ある劇中歌もインパクトあって凄かった。
戦闘音楽とか毎回wktkしましたよ。
総合的な評価
4点。皆に勧められるかと聞かれると…先ずは1期見て来い!ってことになるので1点引きました。でも勧めたいです。
投げっぱなしエンドではないですし、決着が必ず付くので、そこは絶対に評価できると思います。

総合的な評価
4点。皆に勧められるかと聞かれると…先ずは1期見て来い!ってことになるので1点引きました。でも勧めたいです。
投げっぱなしエンドではないですし、決着が必ず付くので、そこは絶対に評価できると思います。



≫≫ナツコのつぶやき。様
http://00039764.at.webry.info/


■ストーリー
キャラクターにも魅力がありましたが、次はどうなるの?、今度はどんなしかけがあるの?という期待を毎回残してくれていたので、ホントに楽しませてくれた番組でした。谷口監督、ありがとうございますー。

展開が激しかったので、おそらく好き好きが出たタイトルだったと思いますが、あの思いきりの良さは普通ではなかなかチャレンジしにくいところではないかと思います。私はああいう思い切りのいい作品は、好きです。

オチとしては、おそらく気になる人はきになるとは思うのですが、全体的バランスは良かったと思います。るるくるできれいに終わっているという話もありましらが、そうですね・・・ざっくりルルの死で終わってもよかったんでしょうが、ルルの進む道を描いている部分もあるので、そういう意味ではあるべき最後だったんではないでしょうか。

■画
たまに、あぁっと思うカットはあったかと思いますが、全体的なレベルは高かったと思います。メインアニメーターさんをガッチリ固めていたので、もちろん素晴らしかったです。
今時トメの多い画面になりがちですが、あんなに動くテレビシリーズ、なかなかないです!

自分は、ロボットやアクションアニメが好きなので(コードギアスはランスロットLOVEですw)、ロボットらしからぬ柔らかさがあるアクションシーンはとても新鮮で且つカッコよかったです。賛否両論あるようですが・・・
最終回のカレンとの戦闘シーンでもありましたが、ランドスピナーを使って、きゅるるるるーっと壁を登っていくシーン、あの手のシーンはかなり好きでした♪

■総合評価
個人的にはオススメしたい作品です。が、好き好きですので(笑)自分的には、満足でございます♪



☆夏目友人帳

続いて紹介するのは、「夏目友人帳」。原作は、緑川ゆきの漫画作品。アニメーション制作は、ブレインズ・ベース。キャストは、神谷浩史 さん、井上和彦さん等が出演されています。

WS000010

WS000011

このレビューに参加して頂いた方の人数は81人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 4.48 キャラクター 4.48 画 4.14 演出 4.3 音楽 4.29  総合的な評価 4.57 総合点 26.26となっております。


ダークホース的存在と言われていた作品。ストーリーは、一話完結でしたが毎回、ラストにほろりとさせてくれるお話しが多く感動したといった意見が多く見受けられました。その一方で、回によって面白さにバラつきがあるという意見も・・・。

キャラクターは、夏目を始めとして、毎回登場する妖怪に愛着が沸いて来たという意見が見受けられました。ただ、キャラの掘り下げが出来ていないという評価を下す方もおられました。画に関しては、良く動くわけではないが、作品のイメージを壊すことなく再現されたと高評価。

演出もラストのEDへの繋ぎのうまさや、情緒やキャラの心情を表す表現に高い評価が集まりましたね。一方で、あまり印象に残らなかったとおっしゃる方もおられました。音楽は、EDの歌が人気があったようです。

全体的に高く評価をする方が多く、総合点でもこのように高い得点となりました。まさに、今期のダークホースだったのではないでしょうか?

というわけでここで、評価して頂いたサイト様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させていただきます。


ジャスタウェイの日記☆様
http://kagura77.blog99.fc2.com/


ストーリー
テーマはずっと一貫していました。
主人公夏目が、人とも妖怪とも壁をなくして仲良くなっていく心温まる話。
切ないけれど温かいいい話ばかりでした。

キャラクター性
妖怪一人一人も個性豊かで、毎回登場する妖怪が面白かった。
何より、ニャンコ先生が面白すぎw
途中アドリブなのか、飛び出す寒いギャグがまたよかった。

総合的な評価
とても安定性のある作品でした。
白泉社(花ゆめ・LaLa系)は比較的はずれが多いけれども、この作品は大成功!!
夏目が無表情な分、気持ちがこまめに心の声として出ていてわかりやすかった。
オススメ度は今期ぴか一です。



白昼夢を見ていた様な…様
http://marinedragon.blog84.fc2.com/



原作の絵が苦手でしたがアニメ画に救われました。

演出
えっと…普通。
あまり心に残ったモノはありません。
ストーリーで勝負!!

総合的な評価
毎週ほわっとさせてくれた良作でした。
2期も期待。



ある休日のティータイム様
http://freedomdays.blog.so-net.ne.jp/


見事に「夏目」の世界を映像化してくださいました…!!
今期の中では一番楽しめました。
全体的にとても安定してたかと。中の人も充実してたし♥ 何よりニャンコ先生がとてもぷりてぃ^^ 夏目も神谷さん好きにはたまらなかった。
1月からの『続・夏目友人帳』も楽しみです。



以上で、全ての作品の最終集計結果の記述を終えました。次の記事では、項目別の評価点ランキング、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞を発表していきたいと思います。どうか、皆様もう少しお付き合いくださいませ。



☆ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞はこちら↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51164589.html

0 Comments

Post a comment