(アニメ感想) 喰霊 -零- 第12話 「祈 焦 -いのりのこがれ-」

gareizero1

雅さん作↑



<お知らせ>「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、ブロガー同士で集まり熱く濃く語り合ったラジオをアップいたしました↓。



ピッコロのらじお♪第24弾 「喰霊零はなぜ成功したのか?」



仲間が血路を開き・・・神楽が向かったその先には、黄泉がいた・・・。神楽と黄泉、二度目の対峙。父親より受け継ぎし白叡を召還し、黄泉に刃を向ける神楽・・・それは悲しき戦いの幕開けの合図となった・・・。



覚悟を決めた神楽と黄泉の対峙・・・この二度目の対決では、神楽自身にどれほどの覚悟が出来ているのか?が試される戦いでありました。ところが、肝心な場面でその剣には、迷いが生じてしまう・・・。

やはり、まだ彼女には拭い切れない甘さがあった・・・ここで神楽は、劣勢へと追い込まれてしまうのですが、紀之の加勢という予想外の救いによって、その危機を脱するのであります。そして、ひとたびの休戦・・・

少し予想はしていたのですが、幾らなんでもあのままでは紀之があまりにも情けないので・・・それなりの見せ場を用意されていたという事か・・・。

そんな紀之が、迷う神楽へ伝えたのは、「殺してくれ」と黄泉が訴えた事実・・・これは恐らく、神楽に最後の覚悟を決定させるものとして作用したのでしょうな。



そして、三度合間見える二人・・・最後の戦いが始まった・・・。


私の中で、この作品の公式HPのトップに書かれた「愛するものを、愛を信じて殺せるか・・・」というキャッチフレーズが、とても印象に残っています。

その言葉は、この物語が見せるであろうドラマ性と結末を端的に示していて、これには期待感を抱かずにはいられなかった。

最終回で、黄泉と神楽の悲しい対決が繰り広げられる事は、想像に難くなかったが、ここまで積み上げてきたものの集大成としてどのように完結させるかには、大きな興味をそそられたのです。

そして、今回いよいよ最終回・・・この作品は、期待通りの事をやり遂げてくれたと思います。

神楽の想い、そして黄泉の想い・・・その両者の想いはすれ違い迷走もしたが、最後の悲しき対決を経て、一つに収束されることになったのでした

黄泉が殺生石に託した願い・・・「神楽を守りたい・・・」。戦いの最中にどれほどまで理性を保てていたのかは分かりませんが、彼女の言動を聞いている限りは、正常を取り戻していた部分も、多かったのではないかと思います。

実際、戦いの最中、力を受け継いだ事の重さや意味を神楽へと投げかける場面もありましたし、一連の戦闘は、まるで師匠が弟子に稽古をつけているようにも見えましたね

また、最後の神楽が黄泉を刺す場面でも、黄泉がそれを望んでいたところがあるので、戦いの壮絶さというものは感じませんでしたが、「想いが、運命さえも凌駕する」というテーマの完結は、見事に表現出来ていたと思います。

この作品の本質は、そこにあるのでしょう。「愛するものを、愛を信じて殺せるか・・・」はまさに神楽視点からの表現ですが、黄泉視点で言えば「愛するものに、愛を信じて殺されるか・・・」といったところか・・・。


さて、本当にあっと言う間に最終回・・・。一話と二話にすっかり騙されて、その後強烈に惹きつけられたままラストを迎えましたが、私は今とても満足しています。不思議なもので、毎期こういう作品は必ず現れるものなのですよね・・・まさに今期のダークホースでした

結果的に、私はこの作品は成功したと思っています。もちろん、DVDが売れて本当の意味での成功と言えるのですが、おそらくは売れるでしょう。

このような成功に導いた要因というのは幾つも存在するのですが、作品の向かうべき方向性をはっきりと示し、それを見事に完結させたという事が一番の理由だと思います

これって、当たり前の事なのですが、それが出来ない作品が多いのも事実。この作品は、導入部分の段階で話題性を呼ぶために、かなり奇をてらった事をしましたが、トータルの部分でしっかりとした作品創りをして、高い完成度で我々の前に提供してくれた事を私は評価したい・・・。

続編は作られるのかな?・・・まあ、この作品のスタッフならきっと素晴らしい出来に仕上げてくれることでしょう。

そんなわけで、スタッフ並びに声優の皆様お疲れ様でした。また、この感想記事を今まで読んでくださった方、コメントを下さった方、本当にありがとうございました。是非感想等を聞かせてくださいませ。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<12月25日(木)クリスマススペシャルラジオを開催予定!!>

12月25日(木)夜11時より、「ピッコロのらじお♪クリスマススペシャル」を開催いたします。このラジオでは、沙雨さん、秋月まめさんといった女性パーソナリティと共に、アニメ業界の今年一年について振り返っていきたいと思います。

ボンズのデーター流出、マクロスF旋風、かんなぎ騒動、声優・宮野真守の結婚などなど、ズバッと斬っていきますよ~!!クリスマスは「ピッコロのらじお♪」で盛り上がろうぜ!!!掲示板での皆様の書き込みもお待ちしております

なお、24日(水)11時から開始の「ピッコロのらじお♪」は通常通り放送いたします。こちらも是非聞いてくださいね~!!詳しくはこちら↓

藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、ガンダム00、クラナド、とらドラ!、屍姫、夜桜四重奏、テイルズ オブ ジ アビス、鉄のラインバレル、地獄少女 三鼎、とある魔術のインデックス、かんなぎ、ケメコデラックス!、今日の5の2、CHAOS;HEAD等 等のアニメ話しについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」中間発表!! ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第23弾をアップ!!(08/10/30更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第23弾」をアップしたしました。今回は当ブログの企画である「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」の中間発表を10月15日のリアルタイム放送にて行いましたが、そちらの模様を収録!意外な作品が上位に!?さらに、沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにさらに「ピッコロといろはのアニメおもちゃ箱」のコーナーが久しぶりに復活!!最新のアニメニュースや一週間のアニメについて楽しく語り合っておりますよ~!そして、レトロゲーム紹介コーナーでは、スーパーファミコンソフト「真・女神転生」を紹介。興味のある人は是非聴いて見てください。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第23弾」


http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10182263347/c19d57f2
http://yaplog.jp/mikan1991/tb_ping/185
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10182267538/2cff1173

0 Comments

Post a comment