(アニメ感想) 魍魎の匣 第12話 「脳髄の事」

魍魎の匣 第二巻 [DVD]
魍魎の匣 第二巻 [DVD]
クチコミを見る




関口、榎木津、陽子らが箱型の研究所に到着したのは、木場が美馬坂に向けた拳銃の引き金に指を置いた直後だった。その場の状況を見た陽子は、美馬坂が自分の父親だと叫ぶ。榎木津は、木場の立場を考え、顔面にパンチを浴びせた・・・。



さて、ここからは解決編・・・。この事件の構造はもっと単純なものだと思っていましたが、想像以上に話しがややこしくなってきた。正直、一回見ただけでは分かりにくい部分多々ありましたが、ちょっと自分なりに整理していきたいと思います。

まずは、加菜子が何者かに線路へと突き落とされた事件の犯人ですが、やはりこれは予想した通り頼子でありました。これは一話の時点でわりと分かりやすい形で描写されていましたので、予想はそれほど難しくなかったと思います

彼女がある種の幻想へと没頭していくのに、関口の小説が影響を与えていたことも、京極堂によって明かされました。なぜ頼子が突き落としたのか?といった動機も、私が一話の記事で記したもので大体合っていると思いますので、興味のある方はご覧になってください。


さて、今回明かされた事実で一番衝撃的だったのは、美馬坂と陽子が親子であったということ。あれ?私は前回でどういうわけか、美馬坂と陽子が夫婦だと思い込み、さらにこの二人の娘が加菜子だと思い違いをしていたようです

仮に、加菜子が美馬坂と陽子の子供だとしたら、加菜子は近親相姦の子ということになる・・・そもそも、私がなぜこのような誤解をしたのかと言うと、どうやら美馬坂と柴田ひろやとを混同していたためのようです。

整理をすると陽子と駆け落ちをしたのは、ひろやでありますね。ただ、京極堂の話しでは、どうやら加菜子はひろやの子供ではないようですけどね・・・。

で、色々と混乱してきたのでもう一度、前話を見直してみたのですが、やはり美馬坂の妻は絹子とありました。ここで、安易に私は陽子(絹子)と美馬坂が夫婦だと思ってしまったようですね。ただ、絹子は芸名であり、陽子の本名ではありません。となると、絹子という名は陽子の母の名で、陽子は憧れの母の名を芸名にしたと、考えるのが自然かもしれませんね。


次に、加菜子の誘拐事件についての真相ですが・・・これも京極堂の口によって語られました。まず先ほども記述したように、加菜子はひろやの娘ではありません。自分の娘としたのも、ひろやが彼女の境遇に同情してのことだったと言うわけです。

柴田の相続に関して、陽子が拒否し続けたのも、そのせい・・・しかし、今になって彼女は相続したいと言い出した。というのは、加菜子の生命を維持するためには、莫大な費用がかかるからなのです。

加菜子は父である美馬坂の研究所に連れて行かれ、延命処置を施されていますが、この施設の多くの装置が彼女を生かすために機能していました。ちなみに、ここへと加菜子を連れてきたのは須崎。そしてあの時、皆の前で加菜子を連れ去ったトリックとは驚くべきものだったのです

まあ、これに関しては、すでに推理していらっしゃる方もおられたと思います。ただ、果たして人が脳髄だけで生きていられのか?という疑問があり、やや空想めいている気もしましたが・・・この辺りは実際のところどうなのでしょうか?何にせよ、この研究所という巨大な箱そのものが、加菜子の体ということになる・・・。


ただ、それでもこの時点でもまた解けていない謎は幾つか存在します。須崎は誰が殺したのか?そして、久保が美馬坂の患者でここに存在しているというのはどういうことか?

まあ、久保に関しては美馬坂が加菜子と同様の延命処置で生かしているということかな?ただ、彼と美馬坂の繋がりが分からない・・・うーん。

まあ、次回は最終回でしょうが、京極堂の華麗なる推理に期待しましょうかね・・・。


ところで、加菜子が陽子と誰との子供であるのかは気になりますね。その事実に京極堂が触れようとした時の美馬坂の取り乱しようが、尋常でなかったのがちょっと引っかかっています

上の記述で、私は勘違いから「近親相姦の子?」なんて事を書きましたが、今になってやっぱりそうなのかな?とあまり根拠のない疑問が沸いてきたりして・・・。

というのも、前話を見直した時に、冒頭で陽子が随分と意味深な発言をしていたのです。強烈なまでの母親への憧れの想いを口にし、「その想いが、結局あのようなあさましい行いとなってしまいました」と締めくくった

美しかった母、しかし病に倒れ醜く変貌してしまった彼女に対する失望・・・その想いはどこかで歪み、母を目指しそして母そのものに成り代わることで、満たされぬものが満たされる・・・それで父と・・・。いや、これは全て私の妄想です、はい

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<12月25日(木)クリスマススペシャルラジオを開催予定!!>

12月25日(木)夜11時より、「ピッコロのらじお♪クリスマススペシャル」を開催いたします。このラジオでは、沙雨さん、秋月まめさんといった女性パーソナリティと共に、アニメ業界の今年一年について振り返っていきたいと思います。

ボンズのデーター流出、マクロスF旋風、かんなぎ騒動、声優・宮野真守の結婚などなど、ズバッと斬っていきますよ~!!クリスマスは「ピッコロのらじお♪」で盛り上がろうぜ!!!掲示板での皆様の書き込みもお待ちしております

なお、24日(水)11時から開始の「ピッコロのらじお♪」は通常通り放送いたします。こちらも是非聞いてくださいね~!!詳しくはこちら↓

藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、ガンダム00、クラナド、とらドラ!、屍姫、夜桜四重奏、テイルズ オブ ジ アビス、鉄のラインバレル、地獄少女 三鼎、とある魔術のインデックス、かんなぎ、ケメコデラックス!、今日の5の2、CHAOS;HEAD等 等のアニメ話しについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」中間発表!! ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第23弾をアップ!!(08/10/30更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第23弾」をアップしたしました。今回は当ブログの企画である「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」の中間発表を10月15日のリアルタイム放送にて行いましたが、そちらの模様を収録!意外な作品が上位に!?さらに、沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにさらに「ピッコロといろはのアニメおもちゃ箱」のコーナーが久しぶりに復活!!最新のアニメニュースや一週間のアニメについて楽しく語り合っておりますよ~!そして、レトロゲーム紹介コーナーでは、スーパーファミコンソフト「真・女神転生」を紹介。興味のある人は是非聴いて見てください。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第23弾」


http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10182946102/6e0a6d5c
http://freetime10.blog95.fc2.com/tb.php/972-2e24d774
http://app.blog.livedoor.jp/matanoni/tb.cgi/952725

0 Comments

Post a comment