(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第13話 「メメントモリ攻略戦」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
クチコミを見る




衛星兵器「メメントモリ」へ攻撃を仕掛けるカタロンの宇宙艦隊に、なおもアロウズMS部隊が迫る。そして刹那に接近していくヒリングのMS。しかしそれは、おとり役である刹那の誘導だった。



河森監督に似てるってホント?

いよいよ、CBのメメントモリ攻略作戦が始まった。と、その前にカタロン・・・いたのか?と思わずつぶやいてしまいましたが、相変わらず苦戦しております。そもそも、彼らの戦力でアロウズに勝てるはずがない。

かつてCBに共闘作戦を持ちかけたりもしましたが、今になって思えばCBが彼らと組むメリットはあまりなかったでしょうね。実際、今回も刹那は彼らにメメントモリの情報の提供を求めたものの、戦闘の協力は求めませんでした。この戦いにおいて、カタロンは足手まといに過ぎないのです・・・


さて、00ガンダムが囮となりMS部隊を引きつけるという作戦。当然ながら、その隙にプトレマイオスが、衛星兵器を狙うというわけでありますな。ちなみに、CBへ衛星兵器内部構造のデーターを転送したのはネーナ。

本来は、CBがこの大勝負をどう乗り切るかを傍観するつもりだった王留美を裏切る形でネーナが、横流ししたのです。しかしながら、ネーナの意図が全くもって読めない・・・。彼女は一体何を目指しているのだろうか?ただの復讐か、それとも・・・。

何にしても、ネーナの流した情報によって、衛星兵器の構造の弱点を見い出したスメラギ・・・。これにより、彼女が提案する作戦「衛星兵器の死角から接近しての直接攻撃」がついに、実行されることになったのです・・・。

うーん、戦術予報士らしからぬあまりにもオーソドックスな作戦・・・。繊細でもないし、強引でもない・・・ええ、一言で言えば「単純な作戦」であるでしょう。本当に大丈夫か?スメラギさん!


戦いの果てに・・・しかし、なぜこんなに盛り上がらない!?

さて、ここからの展開は、本日開催されました実況ラジオ掲示板のリスナー様方の書き込みにも触れながら、振り返っていきたいと思います。


18 :いーじす:2008/12/28(日) 17:17:14
これは新しいな


MS並の機動をする戦艦とかwww

20 :リスナーさん:2008/12/28(日) 17:18:28
要するにシールドビットってファンネルだなw

47 :おやっさん:2008/12/28(日) 17:38:48
まぁ、コレだけはいえる。

各ガンダムの役割分担だけはできてた。

機動だけで火力不足な00は遊撃&囮
高火力なデブは装甲突破
狙撃特化のロックオンは装甲突破後の破壊。&トランザム中の防御

役に立たないアレルヤはエンジン



いやあ、トランザムを使っての超高速移動!参りました。まさか、トランザムでこんな事まで、出来るとは思いませんでしたね。

敵にワザと撃たせてそれを回避することで、敵にはエネルギーのチャージ時間が必要となる・・・。その隙を狙っての、衛星兵器の破壊。

今回のスメラギさんの作戦は見事にはまったわけですな。47番さんがおっしゃるように、それぞれにガンダムに役割分担させていたのも良かったと思います。

このように状況によっては、00ガンダムというチート機体だけでどうにもならない事はあるわけですからね。その意味では、他のガンダムにもうまく役割を持たせ、皆の力でこの大勝負を乗り切ったという充実感はありました。


31 :リスナーさん:2008/12/28(日) 17:27:25
スメラギさんの作戦は
「ガンガン行こうぜ」か「トランザムでゴリ押し」しかありません

39 :ジーノ:2008/12/28(日) 17:34:49
戦闘一本に絞ったのに、作戦は、バリアを張って突っ込んで、
大火力を撃ち込むのだけで、作戦より機体が全てだったし。
もっとカタロンに陽動やら囮をやってもらったり、側面攻撃をやらせても良かったろうに。
ただのやられ要員だったし。
この作戦もネーナの意地悪リークがなかったらなりたたないし。



まあ、いつものダメラギさんですね。相変わらず彼女には戦術がないな・・・と。結局のところこの作戦に緻密な戦術は必要なく、GN粒子やトランザムというチートを活用したに過ぎません。

ですから、スメラギさんでなくとも、そこそこ頭の切れる人なら思いつく作戦だったのではないでしょうか?また、39番さんのおっしゃるようにカタロンやネーナの情報がなければ成功し得なかった作戦であることも事実。

こうなるとますます、戦術予報士って一体何なのだろう?と思えてきます。いやこれは、スメラギさんの存在意義が問われていると言った方がいいか・・・。


69 :ジーノ:2008/12/28(日) 17:49:28
そういえば、結局、マリーはなにをやったのだろう。

77 :おやっさん:2008/12/28(日) 17:54:27

>メメントモリ発射
直感とか、脳量子波でわかるんじゃね?ほら、超兵だし。
大佐の危機も察知してたし・・・

あ、でもアレは00トランザム時か・・・



ああ、確かに今回マリーは何をしていたのでしょうか?まあ、77番さんの説明が近いのかもしれませんが、作中にそんな描写されてましたっけ?まあ、戦場に出て戦うことが出来ないというのなら、こういうサポートの仕方は確かにありかなと思います。

私は、いつかマリーがGNアーチャーに乗り込んでアレルヤと共に戦場で戦うものだと思っていましたが、そんなシチュエーションくるのでしょうかね?


さて、今回は1クールの締めの回ということで大いに期待しておりましたが、少々肩透かしを食らったという感じであります。メメントモリ攻略戦は、まさにスメラギの戦術予報士としての能力が最大限に生かされる場面であろうと予想していました。

しかし、彼女の行った作戦とは独創性や意外性に満ち溢れたものではなく、ごくごくありきたりなものであり、そのせいかメメントモリ攻略に成功した場面でも、大きなカタルシスを味わうことが出来なかったのです

どうにもCBの機体は性能が高すぎる故に、展開のワンパターン化という弊害を生み出しているように思えますね。毎度、このようなゴリ押し作戦でどうにかなるのでは、緊張感も欠如し面白味もなくなるというものでしょう。

正直、来年からの展開には大きな不安を感じてしまいますね。まあ、せめて人間ドラマの描写には期待していますが、果たして・・・来年も楽しませてくれ!

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<12月31日(木)年忘れスペシャルラジオを開催予定!2008年のアニメを振り返っていこうではないか!!>

12月31日(木)夜11時より、「ピッコロのらじお♪年忘れスペシャル」を開催いたします。このラジオでは、今期最終回を迎える作品、そして2008年のアニメを振り返っていきたいと思います。年末はピッコロのラジオ♪で年越しだあ~!!掲示板での皆様の書き込みもお待ちしております。

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

http://narutolabo.exblog.jp/tb/10457735
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10184764029/a8efd009

0 Comments

Post a comment