(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 特別番組 ~たまたま見忘れた人に捧ぐ~&前回の記事のコメントへのレス

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
クチコミを見る




というわけで、今回はガンダム00第14話は放送されず、特別番組が放送されました。「ダブルオーをたまたま見逃した人たちの為に、13話までのおさらいと、これからのダブルオーの見どころを紹介する。コレさえ見れば、ガンダム00の全てが分かる!!」・・・という内容だそうですよw



ナビ番組と言うと、どうしてもコードギアスのアキバ編が思い出されるわけで、あれは我々にとってのトラウマなのでございます。今回はさすがにそんなことにならないだろうと思っていましたが・・・。

まあとりあえず、出演者は、土田晃之 千原せいじ 半田健人 喜屋武ちあき 能登有沙の五人。皆さん、それぞれガンダム00はちゃんと見られているようです。この部分ではホッといたしました。何せ、コードギアスの特別番組の時は「コードギアス?何それ食えるの?」みたいな出演者ばかりでしたからね(苦笑)


さて、肝心の内容ですが、一期と二期の簡単なおさらいとキャラ紹介、そして、新OPについて触れられ、また今後の展開のヒントとしてあるキーワードが提示されました。

ストーリーのおさらいとしては、120秒で振り返る00といった感じの、本当にさらっとした紹介。それ以外では、キャラクター紹介やグラハムの名セリフ紹介、それから感動場面紹介など、どちらかと言うと00を見逃したたためと言うよりも、00を見てない人のための簡易ダイジェストと言うべき内容でしたね。

その意味では、キャラクターや感動シーンにひきつけられて、「どれ見てみようか」というような、新規視聴者を獲得する事には成功したのではないかと思います。

その反面、我々のように00を見続けている人間にとっては、目新しい情報も少なく、ストーリーやキャラを掘り下げるといった事もなくて物足りなく感じてしまう部分はあったのではないでしょうかね?

また、機体についてはほとんど触れられず、MS好きにとっては全くもって不幸な内容でございました。出演者も、全員が00を見ていて(千原兄はちょっと怪しいが)、それなりに好きだということは分かりましたが、あまり中身のある内容の話しではなかったのが残念。

まあしかし、全体的に見て一般視聴者に向けたアピールとしては、それなりに良く出来た内容だったと評価したいです。少なくともギアスの特別番組に比べたら・・・いや、アレがひど過ぎたか・・・。

ところで、最後に監督から「軌道エレベーターが倒壊するかも?」という情報が出されましたが、なるほどと少し納得。

軌道エリベーターが登場するということは、同時にそれは倒壊フラグでもあると聞いたことがあるので、そのような展開も予想してましたが、これはCBにとって、いや人類にとって大きな危機ですな。

新OPも含めて、今後の展開にも期待しましょう!


*最後に前回の記事の私の発言が、少し物議を醸し出したようなので、頂いたコメントについてこの場で返信させて頂きたいと思います。

通りすがりさんのコメントへのレス

>これで盛り上がれないとしたらあなたはかなり贅沢な人ですね。というよりもスメラギさんが嫌いなのかな?

この場合、スメラギさんの好き嫌いは関係ありません。スメラギさんの戦術の無さを問題にしているわけですからね。結局これは作品全体への批判にもなっているのです。しかし、何か私の発言によって気を悪くされたのなら、申し訳ございませんと謝罪しておきます。


nn さんのコメントへのレス

>基本的な戦術自体は早々にリントにも見透かされていた様ですし、
ご指摘の通り、トランザムでゴリ押ししただけだったな、と。

ただ戦艦を突っ込ませただけですからね。そうキタか的なイマジネーションが不足していた気がします。戦術予報士という職業を登場させるからには、何かこれまでにない目新しい視点からの展開が欲しいところですね。


>今回の作戦はネーナの情報なしでは成り立たないと実況掲示板で指摘されてましたが、
自分はあの情報があったからこそ、今回の作戦になったのではないかと思います

なるほど、それはそうなのかもしれませんね。そうなると、やはり本来の作戦がどのようなものだったのかが気になりますね。


モリーゾ・キコッロさんのコメントへのレス

>SWのデススター戦みたいに、移動方向と別な垂直方向とか狙う場合のようにじゃないと緊張感が出ず、今回のストーリーのように進行方向まん前を狙っても達成感に乏しいと感じました。

そうですね、一言で言えば「達成感がなかった」で表されるかもしれません。映像演出的にも、何か意外性があれば「おっ!」と思えたのだろうなと。


>盛り上げようと思っていても、疑問を感じる場合はあるわけで、それを単純にアンチと考えられると、感想は難しくなってしまいますね。

決してアンチではないし、これまではこの作品についてかなりいい印象を持っていたのですが、やはりここにきて気になる部分が噴出したので、それを指摘したわけです。

ただ、色々な方が見られていると思うので、極力表現には気をつけてはいるつもりです。また、批判に関してもそう思う根拠はちゃんと示して展開するよう心がけています。それでも、何か問題がございましたらご指摘頂けると嬉しいです。


たまむんさんのコメントへのレス

>他のアニメ感想は、管理人さんの視点が明瞭としているのですが、ダブルオーの感想だけ、掲示板の方達の視点に管理人さんが、引っ張られてしまっているように見受けられます。

貴重なご意見だと思います。良く見てくださっているのだなあと気が引き締まる思いであります。

少々説明させていただくと、00の感想に限っては少しスタイルを変えて書かせてもらっています。また実況の掲示板では、なかなか興味深い意見が出るため、是非紹介したいという気持ちから掲載しているわけですが、確かにここでは自分自身も色々と限界を感じている部分はあります。

私は、感想を書くときに「個の視点」がブレるような事があってはならないと思っていますが、掲示板での意見についてコメントする時に関しては、皆さんの意見に引っぱられてしまう部分はあるのかもしれません。

00の記事の、自身の感想と掲示板の意見を紹介し、それについてコメントするというスタイルでは、見て下さっている方に「掲示板の方々の視点と、私の視点が交錯してしまう」という混乱を与えていた事は、事実なのでしょう。

私自身も記事を書いてて、これは改良の余地があると思っていた矢先でしたので、たまむんの指摘にはドキっとするものがごさいました。そして、このように貴重な意見を頂けたということに関して、嬉しくも思います。

これからは、記事の書き方にも少しずつ改良を加えて、出来だけ私の視点が伝わるように書いていきたいと思います。是非、今後も様々なご意見をお聞かせください。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<1月7日(水)夜11時は「ピッコロのらじお新春スペシャル♪」を放送予定!!>

藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、1月よりスタートの新作を語っていくつもりでございます。WHITE ALBUM、まりあ†ほりっく、みなみけ おかえり、続 夏目友人帳、宇宙をかける少女、はじめの一歩 、ドルアーガの塔、黒神 、、鋼殻のレギオス、空を見上げる少女の瞳に映る世界、ヘタリア等 。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

http://kutigamiduki.blog44.fc2.com/tb.php/186-c4350c47
http://app.blog.livedoor.jp/gosaber/tb.cgi/51322953
http://animax00.blog87.fc2.com/tb.php/275-2cffe10b

0 Comments

Post a comment