(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON 第14話 「歌が聴こえる」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
クチコミを見る




イノベイターからの猛攻を受け、破損しながらも、地球へと降下するプトレマイオス。地球へと向かいプトレマイオスを探す刹那だったが、そこにサーシェスの乗るアルケーガンダムが現れる。



なんじゃこりゃ~!?

ソレスタルビーングのメメントモリ攻略作戦は大成功。しかし、破損したプトレマイオスは地上へと不時着し、ダブルオーライザーに乗り込んだ刹那とはぐれてしまいます。

ちなみに、地球に降下する際にはイノベイターの襲撃に遭い、だがスメラギさんの機転で何とかそこより逃げ延びたという壮大な脱出劇があったようですね。さすがスメラギさん!!と言っておきましょうかw

ところで以前から気になっていたこと・・・アニューについてです。彼女はCBを監視させるために、イノベターが送り込んだ人間に間違いないと思うのですが、どうも様子が変であります

というのも、今回アニューはロックオンに対して、「アロウズがなぜプトレマイオスの位置を正確に把握出来たのか気になる」という発言をしており、つまりこれはCB側に内通者がいるかもしれないという意味なのですが、彼女がそんな発言をすることに違和感を覚えてしまいました。

なぜなら、プトレマイオスの位置をアロウズが把握出来たのは、まさにアニューがいたせいだからです。と言うことは、彼女がその事を自覚していない可能性が高いということ・・・。

ならば、アレルヤやマリーのように彼女も別の人格を持っているのか?もしくは、人格操作されている可能性も高いかもしれません。アニューに近い存在であろうマリーに悟られないためか・・・。

何にせよ、本人に自覚がないのであれば、その行く末には悲劇しか待ってないようなそんなイヤな予感を覚えました。

お願いだから、ロックオンとフラグを立てないで~・・・し、死ぬな!生きろアニュー!!


アリーさんは刹那君を苛めるのが趣味なんですね、分かります・・・

アリーに導かれた先で、刹那を待ち受けていたのは、リボンズ・・・。刹那はここで、リボンズとはかつて出会っていたことを聞かされるのです。

あの戦場で、刹那が目撃した一体の光り輝くガンダム。その出会いが今の彼を形作ったと言ってもいいほどの大きな出来事。何せ刹那にとって、あの時のガンダムこそが神であり、またその正義の象徴たるガンダムに近づくことで、自分自身を昇華させようとしていたわけですから、この告白が与える衝撃は相当なものでしょうね

リボンズこそが、世界の歪みの象徴であると刹那は知っている。しかしその男があの時のガンダムのパイロットだったと言うのだ・・・。ちなみに、あの戦場にリボンズが武力介入したのは、ガンダムの起動実験のため。そして、本来なら機密保持のためその場にいた者は全て処分するはずでした。

ところが、リボンズが刹那を生かしたのは、刹那のガンダムを見つめる目がとても印象的だったため・・・と、つまりは、リボンズのただの気まぐれで刹那は生かされたわけです。さらに、ヴエーダを使ってガンダムマイスターに推薦したのもリボンズ

これら全ての必然を操作していた張本人が、刹那が打倒すべき存在であるリボンズであったという事実・・・。まさに、全てが崩壊する瞬間・・・あれ?でもないかな?本来ならここは、何も考えられないほどに無力となってもおかしくない瞬間ですけど、刹那の奴あっさりとリボンズを撃とうとしやがった!なんてタフなヤツなんだ・・・。


マリナ姫・・・どうしていつも君は、僕達をこんな気持ちにさせるんだい・・・

最後の戦闘シーンは良かった。それぞれのガンダムマイスターが宿敵と呼べる敵と対峙し、激しく戦い、そして結果として限界値以上の能力を引き出していく・・・それはとても熱い戦闘であったと思います。

特に、刹那が手負いの状態ながらも、性能差でアリーを圧倒し、大きなチャンスをものにするシーンには目が釘付けとなったわけですが・・・なんでそこで姫様が歌うん?(汗)

一体何なのでしょうか、あの歌は?「動物も一緒にゴロゴロし~た~い~♪」って・・・超ウケるんですけどぉ~!!しかも、マリナの歌声に攻撃の手を止める刹那君・・・千載一遇のチャンスをそこで逃すか!?

なぜこうなるのか、演出上の意図も含めてさっぱり分かりません・・・。マリナの平和主義に刹那が次第に感化され、何れ迷いをみせるであろうことは想像していましたが、現段階では幾らなんでもこれは少し不自然でしょう。最後の最後でやらかしてくれたという感じですが・・・もう何も言うまい・・・。

ところで、今回はミスターブシドーとルイスに新機体が導入され、アロウズ側にも大きな動きが見られましたが、一方連邦軍内では一部の者達がクーデターを画策しており、それにセルゲイが加わるかもしれないといった動きも見られました。

まあ、アロウズのあのやり方に不満を持つ者が連邦内に現れるであろうことは予測の範疇でしたし、これにセルゲイが加わるとなれば、マンネリ化しつつあるこの展開に、大きな変化をもたらすことが出来るかもしれませんね。

また、クーデターを起こした連邦軍とカタロンが接触を持つ可能性が高くなりましたから、こうなるとマリナ姫の存在意義がより明確となるだろうと思います。今回ラストにあえてあの歌を持ってきたのは、そのような彼女にとっての「良き兆候」を示していたのか?・・・というのは深読みしすぎですかね?ハア~・・・何か妙に疲れる回でしたわ・・・

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<今期終了アニメを評価してみないか?3の中間集計結果発表!!1月14日(水)夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」内にて予定!!>

1月14(水)夜11時から放送予定のピッコロのらじお♪で、当ブログの企画「今期終了アニメを評価してみないか?3」の中間集計の発表を行いたいと思います。2008年度秋期に放送された作品の中でどのような作品が評価されたのか?意外な結果が明らかとなる!?皆様是非楽しみにしてくださいね~!!

ピッコロのらじお♪は藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、1月よりスタートの新作アニメも語っていくつもりでございます。WHITE ALBUM、まりあ†ほりっく、みなみけ おかえり、続 夏目友人帳、宇宙をかける少女、はじめの一歩 、ドルアーガの塔、黒神 、、鋼殻のレギオス、空を見上げる少女の瞳に映る世界、ヘタリア等 。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

http://witchmoon.blog19.fc2.com/tb.php/122-40424fe8
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10192192478/2470b13c
http://blog.mizutomo.com/trackback/1032078
http://app.blog.livedoor.jp/shibachi1/tb.cgi/51484678
http://app.blog.livedoor.jp/emanon7/tb.cgi/51582068
http://app.blog.livedoor.jp/kokonoya_impulse/tb.cgi/51834393

0 Comments

Post a comment