(アニメ感想) ケロロ軍曹 第91話 「ケロロ 新年・新生ケロロ誕生 であります/小雪 おばあちゃんがやって来た であります」

ケロロ軍曹(11)




はい、初ケロロ軍曹ですよ~!!冒頭、ケロロ小隊と日向家による新年のご挨拶。モアちゃん着物がよく似合ってるね~。と言うわけで感想です。不真面目なケロロに最近ウンザリ気味(今に始まったことではないが(苦笑))のギロロは、例のごとくクルルの怪しげな発明品でケロロを真面目に矯正しようとします。「天使ノヨウナ悪魔ノ笑顔銃真面目な人間はいい加減にいい加減な人間は真面目に変えてしまうと言う道具。早速それをケロロに向けて発射。効果はてきめんでケロロは宿題を終わらせるべく部屋にこもりテキパキとこなすのでした・・・。

ケロロの宿題って理科と算数とか本当の宿題なのね(笑)。地球侵略と直接関係ない気がするのですけど(笑)。まっいいか。さて、宿題をさっさと終わらせたケロロは地球侵略を開始すると思いきやダラダラしている冬樹と夏美にお説教。「そんなことより侵略を!」と催促するギロロに「君は侵略村の住人ですか!!」と意味不明な言葉まで飛び出す始末(笑)。いやあ、「侵略村の住人ですか?」には笑いました。これ、早くも今年のアニメ流行語になりそう。

真面目になったケロロはこれから真面目一筋で生きていくと「天使ノヨウナ悪魔ノ笑顔銃」を壊してしまいます。これでもう前のケロロには戻れない。どうするどうなるケロロ軍曹!?

いやあ、新年早々笑わせて貰いました。オチも良かったです。ついでにマジメケロロもなんか可愛くて良かったですね。声優さんの演技も光ってました。しかし、ケロロをマジメにするために銃を使ったものの、慣れない企画書を作らされ、15時間もウジウジとケロロに説教されて灰になってしまったギロロって一体・・・(笑)。結局また貧乏くじ引いたのはギロロでしたね。今年もカワイそうな一年になりそうですね。ちなみに、マジメになっても能力は変わらなかったケロロ。よくこの知性で隊長になれましたね?(笑)まあ、頭だけじゃないのでしょうけどね。

次のお話しは、夏美達のおばあさんが日向家に遊びに来るというお話し。ケロロは日本の習慣にのっとったステキなおもてなしをするとはりきりますが腹黒いケロロのこと(笑)きっと何かを企んでいるに違いない!さて、おばあさんが日向家に訪れ、たまたま遊びに来ていた小雪はすっかりおばあさんになついてしまいます。小雪ちゃんは物心ついた時から一人で暮らしていたのでしょうかね?両親やおばあさんの愛や温かみを知ることなく育ったのならこれはこれで可愛そうですね。彼女の特殊な嗜好(?)もそういった生い立ちと何か関係しているのでしょうかね?懐かしい匂いがすると言ってた小雪。ただ単に、夏美の匂いの原点を感じ取っていただけかも(苦笑)。いや、それを言ってしまうと終わりかな。でも、最後はちょっと切なかったですが、なかなか感動させてくれました。

今回のケロロ軍曹は、笑いあり涙ありとらしいお話しでまだまだ面白さを引き出せるものだなと感心させられました。新年一発目としては幸先の良いスタートになってと思います。今年一年ケロロ軍曹が続くことを祈ってこれからも見続けていきたいと思います。

kero06010600

ケロロ軍曹 (11.5) 公式ガイドブック

0 Comments

Post a comment