(アニメ感想) 続・夏目友人帳 第4話 「雛、孵る」

夏目友人帳 3 [DVD]
夏目友人帳 3 [DVD]
クチコミを見る




藤原家の庭先に産み落とされた卵。育てるもののいないその卵を、夏目はニャンコ先生と温めてみることにする。日に日に大きくなる卵、そして、それを主からの命で奪おうとやってくる妖。確かに生きているその卵を守ろうと決めた夏目の前で、ついに卵の中から姿を現したのは、なんと小さな小さな人の形をした「辰未」という妖の雛だった。



イカン!これはイカン!!反則ではないか?・・・このような愛くるしい生き物を出して、萌え死にしたらどうするんだ!!卵から孵って「クシュン」とか、ホント気が狂うかと思ったわ・・・

ええ、すっかり取り乱してしまってすいません(汗)。タマちゃんの可愛さにすっかりやられてしまったバカです。いや、噂には聞いていましたが、想像以上の破壊力でしたわ・・・。


それはともかく、本編の話しですね。庭で生まれた鳥の卵、しかし親鳥は一個の卵を残し去ってしまう。不憫に思った夏目がその卵を育てた事から、物語は動き始めます・・・。

親を知らない子供・・・夏目がすでに卵の段階で、その存在に入れ込んでいたことがよく分かります。それはかつての自身の境遇と重なるところがあり、決してほうってはおくことなんて出来なかった・・・

だがその一方で、「軽率だっただろうか?きまぐれで命を拾うなんて?」とも自問自答している。

また、「龍の事など人には分からない、人の事など龍には分からない・・・そんな事分かっているはずだったのに・・・」という思考。

これは、夏目自身の実感から出た言葉なのだろうと思います。人から理解されない存在だった自身の境遇・・・それでも、夏目が生まれ出たその存在に対して愛情を注ごうとするのは、きっと分かり合えかもしれないという可能性を捨てきれないからでしょうね。


卵から孵った辰未のヒナはすくすくと大きく育っていきます。ところが、ある時期より急に衰弱し始めた・・・。それは、自ら成長することを拒んているように、夏目には映った。この場所から、離れたくなくて・・・だから、成長しないままでいる

そうしたタマの姿は、やはりどこか今の夏目の状況とも被るのであります。以前の感想でも記述したと思うのですが、前期のテーマの一つに「夏目の居場所探し」というものがあり、それは現在彼が塔子さん達との生活が居心地が良いと感じているところからも分かるように、すでに達成されているものだと思います。

このように人にとって、「ここにいてもいいんだよ」と無条件で自身を受け入れてくれる居場所と言うのは重要であります。ただ、そのような居心地の良さが、却って自立の妨げとなることも、往々にしてあることなのです。

今回のタマがまさにそうであり、また夏目もまた同じようなジレンマへと陥っているのではないだろうか?と私は考えています


一人を知り愛されようともがいていた君の悲しみをほんの少しでも晴らしてあげたかな?」・・・これは作中、巣立ったタマに夏目が送った言葉。この「愛されようともがいていた」というところに、夏目やタマに潜在している、ある種の不安や恐怖が読み取れてしまう・・・。

そこには、二人の複雑な境遇というものも深く関係しており、だからこそ問題は根深いと言えるかもしれません。

夏目で言えば、塔子達と繋がっている安心というのは大きな癒しとなっているが、当然ここより自立し出ていかなくてはならないという事は意識の中にある

二期になって、夏目が「出会いと別れ」と言う事を頻繁に口にする機会が多くなったのは、そんな意識の表れでもあるのでしょう。

そして夏目は、家を出ることで、塔子さん達の繋がりが消えないか?また新たな地で、このような居場所を構築するのことが出来るだろうか?といった漠然とした不安を抱いているように見えます


そのように彼が抱える問題を解決するヒントとして、今回の夏目の行動や言動があったのではないだろうか?と考えるのです。

決して離れようとしないタマには夏目は、「いつか旅立ちの日が来てもそれはきっと別れの時じゃないのだから」と優しく諭しました。

そう、例えその場所を巣立ったとしても、そこで繋がった温もりが失われることは決してない。いみじくもこの作品は最後にそれを、タマが残していった巣に例えて表現していたと思います

・・・中身はやっぱり空だったけども、その底に残っているものを僕は知っている気がした・・・と。


もう一言付け加えるならば、夏目にとって藤原夫妻の住むこの家は、いつまで経っても「帰るべき場所」として存在するのでしょうね。

「ここにいてもいいんだよ・・・」タマに言い聞かせる夏目の姿に、塔子さんの微笑む姿が重なった・・・

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<今期終了アニメを評価してみないか?3の中間集計結果発表の模様をポッドキャストラジオでアップ!!>

1月14(水)に放送しました「ピッコロのらじお♪内」で行った、当ブログの企画「今期終了アニメを評価してみないか?3」の中間集計発表の模様をポッドキャストラジオにてアップいたしました。聴きたい方はこちらをクリック!↓

★(ネットラジオ)今期終了アニメ評価してみないか?3の中間集計結果発表!!

<毎週水曜日夜11時からは、アニメラジオの決定版!ピッコロのらじお♪!!>

毎週水曜日夜11時より、ねとらじにて「ピッコロのらじお♪」を配信中~!!

ピッコロのらじお♪は、藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語るラジオでございます。WHITE ALBUM、まりあ†ほりっく、みなみけ おかえり、続 夏目友人帳、宇宙をかける少女、はじめの一歩 、ドルアーガの塔、黒神 、、鋼殻のレギオス、空を見上げる少女の瞳に映る世界、ヘタリア等 。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

http://blogs.yahoo.co.jp/pre_tea05/trackback/1408112/56673357
http://app.blog.livedoor.jp/s_396n/tb.cgi/51286479
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10199001685/7b1b0365

0 Comments

Post a comment