(アニメ感想) かみちゅ! 第11話 「夢色のメッセージ」

259f6f18.jpg前回のお話しがなかなかいい感じでまとまってて、クライマックスに向けてエンジンがかかってきた、「かみちゅ!」ですがこれからラストにかけてどういう展開になっていくのか、ちょっと楽しみです。



新年から4日も過ぎたと言うのに自宅のコタツに入ったままだらしなく過ごすゆりえ。コタツから出たがらない様子で、食事も愛猫タマに運んでもらい、食事の後片付けもタマ、TVの電源を入れる時には神の奇跡まで使う始末。

そんな中、届いた年賀状の整理をしていたゆりえに祀から電話がかかってきた。祀のよると、彼女にも光恵にも健児から年賀状が届いたと言う。だが、ゆりえの元には年賀状は来ていない。落ち込むゆりえに貧乏神が慰めようとするが・・・。



な~んか、最近ゆりえに萌えられるようになってきたのですよね(^^;)。声優さんの声も最初は違和感があったのですが、今となってはゆりえ共々可愛いなって思えます。

このアニメはゆりえの顔の表情を丁寧に描いてますよね。今回は特にそう感じました。横になりながらだらだら涙流している姿なんてもう!・・・(*^-^*)。中学生らしく純粋で好感が持てます。でも、ゆりえは小学生にしか見えないですけどね(^_^;。

しかし、縁起がいいからと言っておみくじを冷凍庫にしまったゆりえの母ちゃんは凄い!!



かみちゅ! 3

0 Comments

Post a comment