(アニメ感想) 格闘美神 武龍 14話 「会いたい」




格闘美神武龍 1




なんか、一話飛ばしているような気がしますがもうどうでもいいや。前回の話しは見ていないのでどこまで着いていけるか?あっ、オープニング変わってますね。個人的には前の歌の方が好きです。さあ、いよいよ蘭とめぐみの試合の日。でも、めぐみって練習では蘭にかなりボコられてましたよね。大丈夫でしょうか?しかも、発勁なんて奇想天外な技使われた日にゃ~!南無~。

さて、裏では曹徳興が蘭の発勁を封じるため何か良からぬことを画策しているようです。ところで、曹徳興がつれてきた黒マントの男たちの顔が皆一緒と言うのはどんなステキなイリュージョンなのでしょう?(笑)

いよいよ始まる蘭とめぐみの試合。この試合って大阪ドームで行われていたのですね。今まで気づきませんでした。それにしても、何で蘭は関西弁使わないの?もしかして関西弁バカにしてるな~!!そして、試合のほうですが相変わらず試合中にペチャクチャとよく喋ります。おいおい、レフリー注意だろそこは。しかも、めぐみのドロップキックに対して蘭が「凄いよめぐみさん、もう肩にきてる」って・・・。ついでに「私この攻撃やめへんで」と話すめぐみに「えっ!?」ってもうこりゃネタだな。真剣に格闘技アニメやるつもりはないようですもう、ドロップキックとかありえないですわ

しまいには、ついにプレスの試合を始めてしまっためぐみと蘭ですがもはやコメント不能ですね。プロレスが見せたいのならプロレス漫画にすればいいのに。このアニメの意図がよく分かりませんでした。でも、エンディングの蘭のチャイナ服にはクラッときました。やっぱり、セクシーがないとね!

KAKUTOU06010800

0 Comments

Post a comment