(アニメ感想) 落語天女おゆい 第1話 「華のお江戸に天女舞う」

OCHI06011000



このアニメ全く期待していなかったのですが、ぶっちゃげ面白いです。ノリや全体の雰囲気は確かにB級っぽいですが(ちょっと「はっぴぃセブン」と似てますよね)、ギャグも笑えるしキャラもいい味出してます。はい、それでは全体の感想です。お話しはいきなり江戸時代に・・・。確か事前情報では学園ものだったので一瞬「あれ?」と思いましたが、どうやら過去の話しのようですなかなかの。美形で近代落語の祖で大看板の三遊亭圓朝。この物語の鍵を握る人物です。そして、ナギもとい小塚原右京はいわゆる悪玉。最初は女の子かと見間違えるほどの美形でした。ただ、残忍な性格なのだとか。そして、物語は天女と妖魔の戦闘へと・・・。

そして現代へ。元気一杯の高校生月島唯。彼女は落語が大好きな女の子。桂歌丸師匠の元へと弟子入りをお願いしているようです。ちなみに、歌丸師匠は実在の人物で声もご本人が出演されているようですね。そして、「極上生徒会」の銀河久遠とツンデレをあわせたような女の子、飛鳥山雅。何かと唯に突っかかっているみたいですね。でも、根は純粋みたいで。唯のことで大きな勘違いをして暴走したりなんかします。後は、メガネっ娘にロリ、サムライ女に大人の美女とバリエーションを豊富に取り揃えておりますと。まあ、やっぱり萌え要素はたっぷりですね。

このアニメ、唯の一途さと雅の暴走っぷりがかなかなか面白いです。ストーリーの方もどんな風に過去と繋がっていくのかと思いきや最後に宝珠に導かれるという形で過去にタイムスリップ。なかなか面白い話しだと思いました。

美少女達の萌え要素にタイムスリップ、そして変身物に落語と色んな面白くなりそうな要素を欲張りなぐらい詰め込んでいるなあと言うのが最初の印象です。ただ、どれも中途半端にならなければいいなと願うばかり。今のところ、ギャグも面白いしキャラも立っていると思います。後はこれらの面白くなりそうな多くのネタをお話しの中にどう盛り込んでいくかですよね。そこに期待したいと思います。変身シーンもまだなので来週以降そこにも注目したいと思います。これからどう楽しませてくれるか期待ですね。ところで、桂歌丸師匠は三遊亭圓朝の登場によりお役御免かな?



アニメ「落語天女おゆい」おゆい キャラクターソングス (仮) / アニメ(後藤沙緒里、清水愛、沢城みゆき、他)

0 Comments

Post a comment