(アニメ感想) CLANNAD ~AFTER STORY~ 第19話 「家路」

CLANNAD AFTER STORY 3 (初回限定版) [DVD]
CLANNAD AFTER STORY 3 (初回限定版) [DVD]
クチコミを見る




☆<2/26更新>今回(第19話 「家路」)の感想をポットキャストにて収録しました。アニメブロガーさんと共にワイワイ語り合っております。



聴きたい方は↓をクリック



★CLANNAD ~AFTER STORY~ 第19話感想談義



*他のアニメの感想が聴きたい方は、毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」をチェックだ!!





二人だけの旅行を終え、朋也と汐は古河家へと帰ってきた。二人をいつもどおりに迎える秋生と早苗。思い出がつまった渚の部屋で、朋也は早苗にそれまでの謝罪と、感謝の気持ちを伝える。そして、朋也と汐は二人で暮らし始めた…。



まるで別人のようになって帰ってきた朋也の表情を見ていると、この汐との旅行がとても意味のあるものだった事が良く分かります。全ては、早苗さんの計画通り・・・といったところでしょうか?(苦笑)

しかし、すっかり朋也が立ち直り、さらには早苗さんへの感謝の想いを表したことに安堵いたしました。これまで汐を育ててくれたのは、早苗さんと秋生であります。二人がたっぷりの愛情を注いできたからこそ、汐は両親がいなくても寂しくなかった。

汐を支え続けたことは、結果的に朋也を支え続けたことにもなり、そんな早苗と秋生の協力なしに、今の朋也はないのだと言うことを本人も認識したことでしょう。そして、ここからは自身の手で汐を育てる事を決意した。新しい生活がここから始まるのであります。・・・が、その前に朋也にはやり残した事があった・・・


私がこの作品で一番評価しているのは、父と息子の対峙を真っ当に描こうとしているところで、これは前期の時から言い続けているのですが、ここの決着がつかない事には、朋也の真の成長を引き出す事は出来ないだろうと思っています。

男子にとって、「父殺し」とはそれほど重要なテーマで、ところが最近のアニメ作品ではここがおざなりになっている場合が多い。ギャルゲー原作のアニメ化だと、両親さえ出てこない作品(他界しているというわけでなく)もありますからね

だから、今回朋也が父と向き合い、対話するシーンがあった事には素直に嬉しかった。そして、この場面では最高の感動が喚起されたのです・・・。


朋也にとって、久しぶりの父親の背中は、随分と小さく見えたのだろうか?「少し老けた」との感想も漏らしていた。多くのものを失った挙句、酒に溺れる荒れた生活を送っていれば、そりゃ老けもするだろう

この父親は、本当に愚かな事をしたと思います。ずっと、救われないままでいたのでしょう・・・男手一つで息子を育て上げ、気がついた時には、沢山のものを犠牲にしていた。

そのやりきれなさと寂しさは彼の精神を病み、そしてついには、妻との確かな愛の証しである息子さえも、深く傷つけてしまっていたのです。

恐らくは、そこからが彼にとって本当の地獄だったのだろうと想像がつきます。罪の意識は、自然と朋也との距離を作り、もはやまともに向き合えない状態となってしまった。息子を「朋也君」と他人行儀に君づけするのはそうした理由からなのでしょう


朋也が「もう十分だよ」そう声をかけた時、父は「いつの間にかやり終えていたのか・・・」と静かに呟いた。この一連の会話は、息子がいつしか父を乗り越えていた事を意味し、そしてその事実は父にとっても最高に報われた瞬間だったと言えるのかもしれません。


朋也が汐と共に、父を送り出すシーンには見事に引き込まれた。何か声をかける度に、父との思い出が鮮やかに浮かび上がっていく。

そう、言葉を重ねるごとにその思いが高められ、朋也の胸は父親への理解と感謝で溢れてしまうのです。そこで流れる涙・・・そのシーンには、朋也の万感の思いが凝縮されていてとても良かった


うん、本当に良かった・・・。朋也が父越えを果たした時点で、私はこの物語は終りだと思っています。だから、今はとても清々しい気分でありますね。

最後に、かつての朋也は父と同じような境遇にあったと思うのですが、決してそうはならなかった(父親のようには)

その差は何なのか?と問われれば、言うまでもなく、秋生や早苗さん、そしてあまり描かれる事はなかったが、吉野さんや春原など家族や友人がいたおかげでありましょう。

それは、かつて朋也が渚と共に積極的に働きかけ、関わってきた事によって得た大きな宝物であり、結果的にそれが彼の救いとなったという事実

一期で積み重ねてきたものが、ここで大きな意味を持った事に、何かとても報われた気持ちになってしまった。父と息子の物語をうまく完結させてくれたスタッフに、心から感謝したい・・・。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日夜11時からは、アニメラジオの決定版!ピッコロのらじお♪!!>

毎週水曜日夜11時より、ねとらじにて「ピッコロのらじお♪」を配信中~!!

ピッコロのらじお♪は、藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語るラジオでございます。WHITE ALBUM、まりあ†ほりっく、みなみけ おかえり、続 夏目友人帳、宇宙をかける少女、はじめの一歩 、ドルアーガの塔、黒神 、、鋼殻のレギオス、空を見上げる少女の瞳に映る世界、ヘタリア等 。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」


<今期終了アニメを評価してみないか?3の中間集計結果発表の模様をポッドキャストラジオでアップ!!>

1月14(水)に放送しました「ピッコロのらじお♪内」で行った、当ブログの企画「今期終了アニメを評価してみないか?3」の中間集計発表の模様をポッドキャストラジオにてアップいたしました。聴きたい方はこちらをクリック!↓

★(ネットラジオ)今期終了アニメ評価してみないか?3の中間集計結果発表!!

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/d05a6593f1

0 Comments

Post a comment