(アニメ感想) タクティカルロア 第1話 「アイ、ショーティ!」

タクティカルロア 1




萌えと燃えの合体「タクティカルロア」。前情報ではかなり面白そうな大作の雰囲気を醸し出していたので大いに期待しているのですがどうでしょうか?キャラがかなり好みです(特に七波が)声優さんの演技にも注目したいところですね。西太平洋上に突如現われたと言う、超巨大な停滞性台風「グランドロア」。これの出現により世界の様相は大きく変化しました。そして、海洋航路が見直され人類は第2の大航海時代を迎えた・・・。と言うのがこのアニメの大まかな世界観です。この第2の大航海時代の到来と共に出現した海賊達の脅威に対抗するための護衛艦のクルー達がこのアニメの主人公たちです。

このアニメなんかエロい。真面目っぽい仮面を被った萌えアニメなんですかね?オープニングからパンチラ乳揺れで視聴者にサービスしまくりだし、なんか小百合っぽいお姉さまはいるし、ヒロインはツンデレっぽいしと狙いまくってますね。ところで気になったのは途中で途端に絵柄が古臭くなったこと。さんごが漂介を乗せて車で走り出すシーンです。車のデザインやキャラのタッチが急に昔のアニメっぽくなって・・・。丁度、この番組のCMで「バイファム」のコンプリートBOXの宣伝やってましたがこのアニメを思い出しましたよ。

さて、すったもんだがありましたが無事パスカルメイジに到着した漂介。彼は艦内システムのアップデートのためここに派遣されたのだそうです。ちなみに、この艦の艦長七波は彼のだそうです。もしかして姉萌え?しかし、久しぶりの再会にも関わらず七波の態度はそっけないもの。過去に何かあったのでしょうか?ところで、この漂介って頭はいいけど気が弱くて結構お人よしって感じの僕ちゃん。ツンデレの翼とはいい関係になりそうです。その前にシスコンを克服しなければならないですが・・・。

今回は、全体として登場キャラの顔みせとしての色が濃い回でしたね。なんか、キャラが多い上に矢継ぎ早に登場するものだから、この回だけではとても覚え切れません。そして、このアニメもっと硬派だと思っていたのですが、結構恥ずかしげもなくムフフシーンを連発するあたり美少女ありきのアニメなんだなあと再認識させられました。風呂シーンあり水着あり、おまけにお尻や胸のアップがやたら多く視点がなんかエロ親父っぽくて少し下品に思えましたね。まだ、一話目なので何とも言えませんがエロはほどほどにしてクルー達の日常をちゃんと描いてくれれば面白くなる要素は大いにあると思います。とにかく、あまり下品になり過ぎないようにと思うのは私だけでしょうかね?次回に期待です。

roa06011000

0 Comments

Post a comment