(アニメ感想) とらドラ! 第21話 「どうしたって」

とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]
とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]
クチコミを見る




修学旅行でスキー場を訪れた2年C組の面々。スキーを楽しむ生徒たちとは対照的に、スキーができない竜児と大河だけが初心者コースのリフト乗り場に並んでいた。そんな中、木原と能登が北村のことで喧嘩を始めてしまう! その喧嘩は実乃梨や亜美らをも巻き込み、楽しい修学旅行に険悪な雰囲気をもたらす。みんな何を考えているのかわからないと思っていた竜児のもとに、実乃梨がやって来た。彼女とあれこれ話をしているうちに、信じがたい光景を目の当たりにした竜児は、やはり実乃梨は自分の思いを受け入れてはくれないと落ち込んでしまう。さらに、彼はあるアクシデントに巻き込まれた結果、実乃梨と亜美の修羅場を垣間見ることに・・・。



修学旅行イベントです・・・ええ、何かが起きないはずがない・・・。まあ、前回の感想でも書きましたが、現在のそれぞれのキャラクターが抱えるこの閉塞感を解消する鍵は、大河が握っており、彼女自身の行動や言動によって大きな流れがくるだろうと私は思っていました。そして、いよいよ今回の最後にそれが起こったわけですが・・・と、まあ、それについては後ほど触れていきますかね


一日目でいきなり、能登と木原がケンカ・・・グループ内には険悪なムードが漂ってしまった。この時点で、すでに楽しい修学旅行の雰囲気はなく、それはここからはシリアス一辺倒の展開が待っている事の示唆だったようにも思えます。

しかし、その日の夜の実乃梨と亜美の冷たい駆け引きには、何とも身が凍りそうな気分になりました。

そもそも、この作品は男同士の争いは描かない。竜児は、純粋ではあるが人間的に完成されていて誰かといがみ合う雰囲気はない、北村の場合はと言うと、もはや別次元の人間であり、同年代の色恋沙汰には参戦する気配がまるでないのであります

従って、男同士ではまるで恋の熾烈な競争が行われることはなく、それと比べて女同士では、何ともドロドロした水面下での駆け引きが行われている・・・。それはある意味リアルだと思うし、ただこのエグさはやはり女流作家だなと思える部分なのですよね。


亜美の苛立ち・・・彼女は決して舞台に上がらない役者だったはず。実乃梨に対しては同属嫌悪からくる苛立ちもあったのだろうが、何より彼女が真正面から向き合わないことに、大きな苛立ちを覚えているのだろうと思います

ああして突っかかったのも、挑発し実乃梨をわざと怒らせようと言う意図があり、そうすることによってま正面からの対峙を望んだのでしょう。ところが、どうしても実乃梨は乗ってこなかった・・・。

また、亜美は罪悪感という言葉を使いましたが、まさに現在の彼女の心を支配しているものもそれであり・・・つまりは、無自覚に(実は無意識の悪であると思いますが)放った一言が、実乃梨を躊躇させる原因となった・・・その事に対する罪悪感なのです

その罪に耐え切れず、どこか罰して欲しいという感情も芽生えているが、実乃梨が決して正面を向いてくれない。亜美が実乃梨に放った数々のイヤミは、それこそ舞台に上がらないと誓った彼女の精一杯の譲歩だったと思うのですが、今度は実乃梨が舞台に上がらなかった・・・やはりこの二人似た者同士なのです。

もっとも、些細な原因からの感情の爆発によって結局二人は、取っ組み合いの大ゲンカを始めてしまうのですが・・・今度は、この事件が思わぬ事態を引き起こしてしまうというのが最後の展開・・・。やれやれ、さらに二人に罪悪感を負わせるのか・・・・本当に容赦がない


行方不明になった大河を最初に救い出したのは、やはり竜児でありました。その時、竜児の背中で呟いた大河の一言が、いよいよこの物語の向かう先を決定付けた言っても過言てはないでしょう。

最近の大河は、めっきり北村の事を口にする機会が減りましたけど、すでに彼女の心から北村に対する気持ちが離れていたということが、これではっきりしましたね。

大河の竜児の対する想いは恋に変わった・・・こうなると後は、竜児自身の気持ちはどうなのか?というところに焦点が当てられていくのでしょうね

竜児の気持ちの整理と、そして大河と実乃梨の間で行われるであろう決着と・・・最終的にどのような結末が、待っているのか非常に楽しみであります。迷い、すれ違い、そして戦い、決断し・・・青春だねえ~・・・うん、今回はとても重かったけれど、様々な感情を刺激されて凄く良かった。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日夜11時からは、アニメラジオの決定版!ピッコロのらじお♪!!>

毎週水曜日夜11時より、ねとらじにて「ピッコロのらじお♪」を配信中~!!

ピッコロのらじお♪は、藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語るラジオでございます。WHITE ALBUM、まりあ†ほりっく、みなみけ おかえり、続 夏目友人帳、宇宙をかける少女、はじめの一歩 、ドルアーガの塔、黒神 、、鋼殻のレギオス、空を見上げる少女の瞳に映る世界、ヘタリア等 。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」


<今期終了アニメを評価してみないか?3の中間集計結果発表の模様をポッドキャストラジオでアップ!!>

1月14(水)に放送しました「ピッコロのらじお♪内」で行った、当ブログの企画「今期終了アニメを評価してみないか?3」の中間集計発表の模様をポッドキャストラジオにてアップいたしました。聴きたい方はこちらをクリック!↓

★(ネットラジオ)今期終了アニメ評価してみないか?3の中間集計結果発表!!

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

http://mimik9.blog73.fc2.com/tb.php/49-770a6327
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b545aa2885e727387ad8d0fb84b786d7/99
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b4dc8536db028a2e28fa80497c59e2a3/76
http://project017.blog121.fc2.com/tb.php/860-810d812b
http://blue.ap.teacup.com/applet/8cloud_hurricane/1525/586e0031/trackback
http://ningyoutsukai14.blog121.fc2.com/tb.php/1321-417993e9

0 Comments

Post a comment