(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第21話 「革新の扉」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]
クチコミを見る




☆<3/06更新>今回(第21話 「革新の扉」)の感想をポットキャストにて収録!

「人類初のイノベイターとは?」、「マリナの歌のシュールさ」、「この先にあるのは人類補完計画?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語っております。聴きたい方は↓をクリック



★ガンダム00 第21話感想談義



*他のアニメの感想が聴きたい方は、毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」をチェックだ!!





時間差があって届いた留美からの連絡は、ラグランジュ5のある宙域のポイントだけのものだった。不審に思うプトレマイオスクルー一同だが、刹那は進路を向けるよう提案する。イアンもまた、その付近にあるソレスタルビーイングの秘密工場では、リンダたちが新装備を開発しているからと賛同し、一同は留美からの連絡で指定されたポイントへと向かう・・・。



刹那の体に起きた異変・・・彼の身にはどのような変革が始まっているのか?

前回、散っていったアニュー・・・。あの時の彼女が、何者かによって操られていることを刹那は察知していたようです。そして、ルイスも同様の状態であることも・・・。

暗闇に光る刹那の瞳の色は、まさにイノベイターのものでしたが、これがリボンズの言う肉体の革新なのでしょうね。刹那のイノベイター化・・・では、彼はリボンズが操れるのか?

・・・刹那の場合突然変異的ですので、その可能性は薄いかもしれません。リボンズにとって刹那はイレギュラーであり、だからこそ大きな脅威になりうるといったところか・・・。

そういえば、リヴァイヴ達は「純粋種」の可能性を示唆していましたが、これは刹那に適正があるという意味で捉えればいいのかな?人類初のイノベイター・・・それはGN粒子が示した、もう一つの可能性と言えるのでしょう。


王留美が世界の変革を求めた理由とは・・・そして彼女をある危機が襲う・・・

少しずつ理性を失っていくルイス・・・。ぞんざいに扱われたアンドレイには、乙と言っておきますが、それにしてもこの作品の男子は何とも頼りない者達ばかりだ。

アニューを失ったライルしかり、ソーマに戦いを止めるアレルヤしかり、そしてルイスに付きまとうアンドレイしかり・・・。

運命に翻弄されるだけで、運命を切り開く人間力というものがまるで感じられない。だから、女の子一人も守ることが出来ない・・・そうそう、留美の兄のホンロンからもそれと同じような雰囲気を感じます

兄が不甲斐ないばかりに、自身が王家の頭首となったことへの恨みつらみ
を吐き出した留美・・・。しかし、ホンロンが情けないのは分かりますが、自身の境遇を呪い、その不幸を打開するために、世界の変革を望んだというのはあまりにも身勝手過ぎやしないだろうか?

いや確かに彼女には一期の時から、「ただ世界をめちゃくちゃにしたいだけ」というある種の狂気を感じていましたが、想像以上に目的が矮小化したものだ・・・。結局留美を突き動かす狂気と言うのは、どこかネーナのそれと似ているのでございます。つまり、ネーナが留美を嫌っているのは、同属嫌悪ということなのだろう・・・


そして、ラクランジュ5で・・・ネーナは留美を撃ち、これを庇ったホンロンは死んだ。まあ、この結末は以前にも予想したとおり。結局、ホンロンの最後の役回りはこんなものしか残されていなかったのだと思います。

そんな彼の犠牲を元に、新しい未来を・・・と幻想を抱く留美・・・だが所詮、幻想は幻想だ。ラグランジュ5から脱出した留美は、すぐにネーナに追いつかれ・・・そして、彼女の役目も終わった・・・。


罪と罰・・・刹那へと突きつけられた現実・・・それはまさにCBによって歪められた存在だった・・・

留美の罪と罰・・・そして彼女はネーナによって裁かれた。では、ネーナの場合はどうだったのか?実は、彼女の元にも裁く者が現れる・・・。

その者が、自身の復讐の対象であったアリーではなく、むしろ自身を復讐のターゲットとしたルイスだった事は、ネーナにとって最大の罰だったのでしょう。なすすべなくルイスにやられてしまったネーナ・・・これで、彼女の役目も終わった

しかし・・・復讐を果たしてもなぜかむなしさだけが残る・・・。ルイスは本当に正気を失ってしまったのか?トリニティの残骸の中で絶叫するルイスを目の当たりにしたアンドレイは何を思う?

復讐がさらなる歪みを生じさせ、その連鎖がとめどなく続けられていると言う現実。そして、その元凶となったのがCBだったという事が、刹那達の罪であるわけです

それは、無自覚な悪意・・・ブシドーの「最初に武力介入を行ったのはガンダムだと忘れるな」の言葉とは、まさにその事に対する、厳しい指摘であったわけです。

刹那は罰を受けるべきである・・・しかし、彼にはまだ戦うべき理由があるから、ここで死ぬわけにはいかない。刹那が、ブシドーとの果し合いを受けたのはそんな理由からでしょう

それにしても、トランザムを開放させたこの二人の戦いは、もはや異次元バトル。そして、その果てにあったのは真の覚醒。武力介入はこのための布石である・・・と。

が、ちょっとここまでくると何となく「人類補完計画」的な何かを感じてしまうのは私だけでしょうか?人々がこのようにして、心が繋がり分かり合うことが出来れば、すれ違いもなくなり戦いは根絶されるであろう・・・ということなのか?

まさか、最後はGN粒子を世界中に拡散させ、精神世界の中で世界中の人々にマリナの歌を聞かせて心を一つにする・・・なんて展開にならないだろうかと本気で心配になってきた。いや、まさかね・・・


さて今回は、一挙に三人も殺してしまいましたが、まあ彼女達はもはやこの作品において存在する意味を失っていたため、それほどの衝撃はありませんでしたね。ただ、これまでは寸止めが多かったですから、ようやく戦いの場面において話しが進展を見たのは良かったかなと・・・。

今後は、ヴェーダの奪還を目指しCBが本格的に動くと言うところでしょうが、その前にイノベイターが立ちはだかるのか?

彼らも、刹那に歯が立たず、その役割を失った感はあります・・・唯一展開を面白くしてくれそうなのは、リジェネの動きぐらいか・・・ふーむ、次回にも期待!

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<毎週水曜日夜11時からは、アニメラジオの決定版!ピッコロのらじお♪!!>

毎週水曜日夜11時より、ねとらじにて「ピッコロのらじお♪」を配信中~!!

ピッコロのらじお♪は、藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語るラジオでございます。WHITE ALBUM、まりあ†ほりっく、みなみけ おかえり、続 夏目友人帳、宇宙をかける少女、はじめの一歩 、ドルアーガの塔、黒神 、、鋼殻のレギオス、空を見上げる少女の瞳に映る世界、ヘタリア等 。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」


<今期終了アニメを評価してみないか?3の中間集計結果発表の模様をポッドキャストラジオでアップ!!>

1月14(水)に放送しました「ピッコロのらじお♪内」で行った、当ブログの企画「今期終了アニメを評価してみないか?3」の中間集計発表の模様をポッドキャストラジオにてアップいたしました。聴きたい方はこちらをクリック!↓

★(ネットラジオ)今期終了アニメ評価してみないか?3の中間集計結果発表!!

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10217976133/b21af8f8

0 Comments

Post a comment