(アニメ感想) 宇宙をかける少女 第9話 「Q速∞」

宇宙をかける少女 Volume 1 [Blu-ray]
宇宙をかける少女 Volume 1 [Blu-ray]
クチコミを見る




とある野球場。秋葉の投げたボールが、ミンタオのバットを砕く。秋葉は倒れたミンタオを見下ろして、一言。「約束通り、球団の権利書を貰うわよ」。一方、パイレーツの四番バッターだったいつきは、孤児院への仕送りのため仕事に勤しんでいた。そこにつつじが現れ、秋葉のプロ野球チームへの道場破りに対抗するため、野球界への復帰話しを持ちかける。翌朝、パイレーツスタジアムでは秋葉がマウンドに立っていた。パイレーツ側は、残るバッターがネネコだけという危機的状況。その時、スタジアムにいつきが現れた。対峙する2人。秋葉の投げた魔QTの球を打ち返そうとしたいつきだが、バットを粉々に砕かれた。QTの力を使わなかったいつきは激痛で立ち上がれなくなる。一方、秋葉も勝負を終えないままスタジアムから立ち去る。QTを使わなかったいつきを責めるつつじ。いつきは、勝つためにQTを使うことを決意し、「野球の鬼」がいる場所へと旅たつ。数日後、「野球の鬼」の修行を終えたいつきは再び秋葉に対決を挑む。しかし、勝負中にいつきは理事長により射殺されてしまう。怒りに震える秋葉は、渾身の力を込めEX-QTを発動させる。



一瞬、別のアニメか?と思ったのは私だけではないでしょう。しかし、公式サイトまで「Q速∞」に模様替えとは随分と凝ったことをしてくれます。

今回のお話しは、一見番外編のように見えますが、実際は野球物語になぞらえて、QTの説明や今後の展開の示唆というものを行っていたのでしょうね


いつきは、元パイレーツの四番打者。しかし、QT能力者であったが故に野球界から追放された過去を持つ。秋葉は、禁断のQT能力を使いまくって野球界を荒らし回る仮面のピッチャーという設定。

これは仮面の秋葉の位置をアレイダに置き換えてみると、本編との繋がりも少し見えやすくなるかもしれない

QT能力者が迫害されているという事実は本編でも触れられていましたが、仮面秋葉の持つ過去もなかなか壮絶です。野球界を追放され、姉達を謎の死で亡くし・・・今はその復讐のためと病弱な妹のために投げ続けている・・・。

アレイダを突き動かしているのもおそらくは、同じような復讐心からなのではないでしょうか?

過去にどのような経緯があったかは分かりませんが、自身が迫害されたことへの憎しみは恐らく、人類全てに向けられているのだろうと・・・。結局それは、人類に反旗を翻したネルヴァルと利害が一致するところで、アレイダが彼と行動を共にするのはそういう理由があるのだと考えられます

もっとも、野球編のネルヴァルは最後にQT能力者をも滅ぼそうとしましたが・・・これも示唆的でありますね。本編のネルヴァルにとっても、実は一般人やQTの区別はなく、用はどちらも滅びればいいと考えているような気がします。アレイダは利用されているだけなのか・・・。


また、野球編のいつきの立ち位置は、本編の秋葉と同じポジションと捉えていいかもしれませんね。

彼女がなぜ「宇宙をかける少女」と呼ばれ、レオパルドと共に戦わねばならないのかという理由は明かされてませんけど、恐らくは、秋葉がQT能力者で、さらにアレイダとは何らかの因縁があるため(例えば身内とか)だと私は考えています

しかし、レオパルドはいつ人類に牙を剥くか分からない「鬼」そのもので、秋葉は彼自身を制御する力というものがまず必要になるでしょうね。イモちゃんを使って脅すのではなく、それこそ二人の強い結びつきと理解こそが大きな力になると・・・。

そして鬼の力とは秋葉自身にも潜在しているものです。QTの力を制御出来なければ鬼と化す事は、以前の箱男の暴走でも示されたとおり。そして、野球編の最後のオチでも描かれていたように、鬼と化したその大きな力のぶつかり合いが、迎える結末は絶対的な滅びである・・・と


とまあ、このタイミングでこのような番外編を入れる意図は、まるで理解出来ませんが、結局は本編で今後繰り広げられるであろう展開の示唆と言う風に捉えたほうがいいのでしょう。

別に、こんな番外編を挿入しなくとも本編の方で普通に展開すればいいと思うのですが、序盤の展開が分かりにくいという声が多数あったための措置なのだろうか?

こういう回も、遊び心があって楽しいとは思いますが、いまいち制作側の意図が読めない番外編の挿入でしたね。まあ、これに関しては多くの方の意見が聞きたいものです。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日夜11時からは、アニメラジオの決定版!ピッコロのらじお♪!!>

毎週水曜日夜11時より、ねとらじにて「ピッコロのらじお♪」を配信中~!!

ピッコロのらじお♪は、藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語るラジオでございます。WHITE ALBUM、まりあ†ほりっく、みなみけ おかえり、続 夏目友人帳、宇宙をかける少女、はじめの一歩 、ドルアーガの塔、黒神 、、鋼殻のレギオス、空を見上げる少女の瞳に映る世界、ヘタリア等 。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」


<今期終了アニメを評価してみないか?3の中間集計結果発表の模様をポッドキャストラジオでアップ!!>

1月14(水)に放送しました「ピッコロのらじお♪内」で行った、当ブログの企画「今期終了アニメを評価してみないか?3」の中間集計発表の模様をポッドキャストラジオにてアップいたしました。聴きたい方はこちらをクリック!↓

★(ネットラジオ)今期終了アニメ評価してみないか?3の中間集計結果発表!!

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10217516734/009338b3

0 Comments

Post a comment