(アニメ感想) 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第2話 「Tears」

kagi06011100



早くも今年2話目となりますこのアニメ。ついこの間まで正月だと思っていたのに月日が経つのは早いものです。さて、前回見た感想としては他の感想系ブログ様方の間でも微妙との評価が多いのですけど、私もそうでした。今回の評価によって視聴継続かどうかを決めたいと思います。きらはは極度のブラコン、キサはきらはが好きでガチっぽい。なんかややこしい四角関係ですね。そして、積極的な(笑)キサはきらはにクッキーを焼いて彼女の家に訪れます。ドキドキワクワクするキサちゃん。それもそのはず、きらはのために焼いたクッキーにはキサの口づけが(間接キッス?)。こりゃ、本物だわ。一方、有人はありすからもらった手紙に「ありすのお茶会」の招待状を見つけます。それは、アリス同士の戦いの招待状。心配になった有人は早速ありすの元へさらに有人を気遣うさらはも一緒に・・・。

有人ときらはが到着するとすでにありすが誰かと戦っています。苦戦するありすを見て私が戦うと言い出すきらは。

「お兄ちゃん私の力を見ていて・・・」いや、あなたなんか間違っていますよ・・・。「私がどれだけお兄ちゃんのこと想っているかしっかり見て・・・」いや、だから兄妹だから(苦笑)。「ありすちゃんに負けたくない!」もう好きにしてチョ

きらはのお兄ちゃんも想う凄まじく見事対戦相手を撃破。しかし、途中で有人が止めに入り倒れた相手の心の物語をコピーします。これは有人の特殊能力っぽいですね。これで、ようやく有人の存在意義が・・・良かったですね。

ここがきらはちゃんの寝ているベット!ハアハア」「きらはちゃんのお洋服!ハアハア」「きらはちゃんの下着!ハアハアハア」昨日、きらはが出て行った後お留守番をたっぷり堪能したキサでした(笑)。もうなんか、頭が痛くなってきました・・・。

この後、アリス能力に目覚めたキサがありすと対決。キサはアリスの物語なんかどうでもよく、きらはを傷つけるありすをいたぶりたいだけの模様。結構凶暴な性格ですが、巨乳だったんですね・・・。結局この後、きらはが止めに入って戦いは終結。キサも仲間に加わるのでした。ちなみに、キサはきらは以外の人とは一切話さないみたいです。翠星石みたいでつね(笑)。

このアニメほのぼのアニメと思いきや、キャラの個性がかなり強いですよね。まあ、キサのハアハアぶりが面白かったのでこれからも見続けようと思います。正直これから出てくる新キャラも楽しみです。どんな変わった子なんでしょ?良くも悪くもキャラで勝負するアニメなんですよね。

0 Comments

Post a comment