(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話 「命の華」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]
クチコミを見る




☆<3/19更新>今回(第23話 「命の華」)の感想をポットキャストにて収録!

「トランザム祭りどうよ?」、「リボンズの物量作戦の無意味さ」、「CBが最後に対峙する者とは?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語っております。聴きたい方は↓をクリック



★ガンダム00 第23話感想談義



*他のアニメの感想が聴きたい方は、毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」をチェックだ!!





リボンズにとうとう造反の意思を示したリジェネ。一方、カタロン、連邦軍をも巻き込んだ、アロウズとソレスタルビーイングの戦いは熾烈を極めていた。そこに突如、巨大な光の帯が戦場を包み込む。



変わりはいくらでもいるもの・・・

まあ、予想通り過ぎる展開ですな。ディバィンも大量生産出来るのだから、リボンズだって・・・というのは簡単に想像がつくことなのです。

しかし、ヴェーダと意識が繋がっているのはリボンズのみの特権なのでしょう。これはリボンズの意志は、ヴェーダの意志とも解釈でき、ならば「真の歪みの源こそヴェーダではないのか?」という言い方が出来るかもしれませんね

結局、いくらリボンズを殺したところで代わりが出てくることですし、刹那達が「真に倒すべき敵はヴェーダである」と認識することが、最後の気づきなのではないでしょうかね。


さて、戦場では敵艦隊とCB&カタロンが激しい戦闘を繰り広げました。コーラサワーが出オチではなく、十分な活躍をしてくれていたのには驚きですが、これはマネキンへの愛がなせるワザなのか?

で、そのマネキンは、スメラギでは埒が明かないと判断したのか、CBに「母艦の防衛を優先しろ」と的確な指示。もはや、スメラギさんの立場がないです・・・(苦笑)

それにしても、マネキンが存在するだけでなぜか場が安定する不思議・・・誰か彼女をCBに引き抜くんだ!!


その全貌が明らかとなったリボンズの最終兵器・・・それは、人類を外宇宙へと導くための箱舟だった・・・

いよいよその姿を現わしたリボンズのコロニー型外宇宙航行母艦・・・。リボンズは語る「イオリアは二世紀以上も前から予見していた未知との遭遇を来るべき対話を・・・」と・・・。

結局、リボンズの言う「来るべき対話」とは、外宇宙に存在するであろう異星人との間でなされるべきものと捉えればいいのかな?

ただこれまで、異星人の影すら全くチラつかなかったのに、未知の存在と言われてもピンとこない・・・と言うのが正直な感想であります。

まあ、リボンズの箱舟に搭乗できるのは革新を果たした人類のみなのでしょうが、ならばイノベイター達だけで宇宙へと旅立てばいいのではないか?このような大規模な戦争を巻き起こさなくては、人類は変革出来ないものなのか?そこは、大いに疑問の残るところでありますな


さて、ヴェーダの奪還を達成すべく、敵母艦に立ち向かうガンダム達・・・。ともかく、リボンズ側が物量作戦を展開してきたのには唖然としてしまった。

確かに、ガンダム(特に00ガンダム)の強さは圧倒的で、イノベイター達はこれにまるで敵わずザコと化したのだから、彼らにはこの手し残されていない言うのは分かるが・・・大量のディヴァインが乗り込んだ機体での特攻は、何ともシュールなシーンに映ってしまった。

特攻に特化した無数の機体がトレミーへと群がる様は、まるでハエであります。しかも、その全てがトランザムを使用するという・・・まさにその光景は、トランザムのバーゲンセール!!

ちなみに、今回はリヴァイヴ達の機体まで、トランザム化。いつからトランザムはこんなに軽いものになったのか?

・・・私はこれを見て、ドラゴンボールでベジータの放った言葉を思い出しました。「まるで、スーパーサイヤ人のバーゲンセールだな・・・」。

苦労して手にした力を、自分の息子達がいとも簡単に行使しているのを見ての言葉・・・。やれやれ、機体のパワーアップ合戦はこれぐらいにしてもらいたいものです・・・


0ガンダムを操りし者・・・その名は、ラッセ・アイオン!・・・ええ!?なんだってえ~!!

マネキン達を協力を得て、いよいよ敵母艦への着艦を果たしたトレミー。ここからはガンダムパイロット達が、それぞれの因縁の敵と対峙することになりました。沙慈とルイス、ロックオンとアリー、ティエリアとリボンズ、そしてビリーとスメラギ・・・。

それらは、乗り越えるべき壁であり、きっとそこを乗り越えた先に彼らは真実へとたどり着くのでしょう。

ただ今回、「イノベイターから世界を開放し、再び世界を変える」と話した刹那達には少々違和感を覚えた

イノベイターから世界を開放すると言うのは分かるが、「世界を変える」と言えるだけの思想が、彼らにあるようには思えない・・・。そもそも、二期になってからのCBは、「歪みの原因を討つ」という目的のみで動いていたはず。

最初の標的は、アロウズであり、そして今度はイノベイターに変わった。しかしこれまで、彼らから「具体的に世界をどうしたい」という理想が話された事はない気がするのです。

結局これはどういうことなのかと言うと、自分達が原因で世界に歪みが生じた事を自覚し、その始末をつけた上で最後に自分達は民衆に裁かれようという覚悟が、根本にあるのだと私は考えています

しかし、これって一期の最後と同じ事の繰り返しではないのか?・・・あの時の刹那達も、自分達が必要悪となる事で世界を一つにし、最後は滅びてもいいと言う覚悟を持っていたはず。

そして、それは実行されたわけですが、その後に世界が起きたかと言えば、連邦政府力による思想の統制・・・そして従わぬ者への容赦ない迫害だった。


では、今回も仮にイノベイターを滅ぼしたとして、世界は本当に平和になるのだろうか?第2、第3のアロウズがまた現れるやもしれない

力を行使したのならば、その後も歪みが生じないようCB達には世界を監視する義務があるはずなのです。

何のアフターケアのないまま、世界を開放して、自分達は罰を受ければいいでは、前回と同じ事の繰り返しだし、それはあまりにも無責任ではないのだろうか?どうも、そこが引っかかってしまいました

少々この先の展開には不安を覚えますが、取り合えず刹那達が、因縁の対決を乗り越えた先でどのような答えを見い出すのか、そこに期待して見ていきたいと思います。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<毎週水曜日夜11時からは、アニメラジオの決定版!ピッコロのらじお♪!!>

毎週水曜日夜11時より、ねとらじにて「ピッコロのらじお♪」を配信中~!!

ピッコロのらじお♪は、藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語るラジオでございます。WHITE ALBUM、まりあ†ほりっく、みなみけ おかえり、続 夏目友人帳、宇宙をかける少女、はじめの一歩 、ドルアーガの塔、黒神 、、鋼殻のレギオス、空を見上げる少女の瞳に映る世界、ヘタリア等 。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」


<今期終了アニメを評価してみないか?3の中間集計結果発表の模様をポッドキャストラジオでアップ!!>

1月14(水)に放送しました「ピッコロのらじお♪内」で行った、当ブログの企画「今期終了アニメを評価してみないか?3」の中間集計発表の模様をポッドキャストラジオにてアップいたしました。聴きたい方はこちらをクリック!↓

★(ネットラジオ)今期終了アニメ評価してみないか?3の中間集計結果発表!!

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

http://hinatabokori586.blog105.fc2.com/tb.php/74-6420546e
http://prettybeak.blog25.fc2.com/tb.php/321-72b4abb5
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/ad6b7e465f
http://app.blog.livedoor.jp/emanon7/tb.cgi/51622329
http://app.blog.livedoor.jp/kawasaki_yuu/tb.cgi/51203059
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e3834e7e7d8e56d4a80320d7de2eedf4/b8
http://ginuk.blog101.fc2.com/tb.php/446-6c357274
http://silverastray.blog56.fc2.com/tb.php/6-0a98c960

0 Comments

Post a comment