(アニメ感想) Fate/stay night 第1話 「始まりの日」

Fate/stay night 通常版




期待の新作アニメの登場ですね。私は原作はプレイしていないですし、事前情報も全くなかったので正直ついていけるか心配ですが気になっていた作品なので楽しみでもあります。それでは第一話の感想です。10年前の大災害の際に魔術師、衛宮切嗣に助けられ養子になった衛宮士郎が主人公です。なんか、とても純日本風でお堅い名前のキャラが多いですね。彼が住んでいる家も古い屋敷でやはり純和風。しかし、魔法の存在なんか西洋風味で和洋折衷と独特の世界観が面白いですね。ちなみに十年前の大災害は聖杯戦争によるもの。聖杯戦争とは願いを叶えると言う聖杯を七人の魔術師が七騎士の使い魔と奇跡を手に入れるために殺し合う争奪戦だそうです。原作を知らない私はあまりピンときませんが用は魔法を使ってドンパチやりあうアニメってことですね。

父、衛宮切嗣はすでに亡くなっています。切嗣が死んだ後、友人の孫娘である藤村大河が姉代わりとして何かと士郎の面倒を見ているようです。ちなみに、この人士郎の担任でなかなかの美人。でも、ついたあだ名は「タイガー」。なんかクセがなくてこの先生好き。そして、中学校時代からの友人間桐慎二の妹、間桐桜ちゃん。一年前士郎が怪我をして身の回りの世話をしたのをきっかけに今も何かと士郎のことを気にかけてくれている可愛い後輩です。間違いなく士郎に惚れてますね。

この世界で魔法と言う概念が一般の人間に広く知れ渡っているものかどうかはまだ今のところ分かりませんが、士郎も魔術を使えるようです。父から仕込まれたらしいのですが、魔術師としての才能はゼロに近くてほとんど成功しないとか。しかし、正義感は人一倍強く皆を救う正義の味方になりたいと本気で思っています。性格もいいけど強い意志としっかりした目的をを持っている。王道かもしれないけど、頼りなくてなんとなく流されて生きているみたいな主人公のアニメが多い中、非常に好感が持てるキャラだと思います。

そして、遠坂凛。容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群と全てを兼ね備えたツンデレ(?)。アーチャーのマスターで強力な魔術師のようです。士郎にこれからどう絡んでくるのか楽しみですね。

さて、全体の感想としてもう少しお色気シーン入れてくるかなと思っていたのですが意外に硬派でした。ストーリーをしっかり見て欲しいと言う製作者の意図を感じます。いいことですね。変に視聴者の媚びる必要はないと思います。まだ、初回なので分からないことも多いですが原作を知らないからとっつきが悪いということは全然なかったです。特に問題はないのではないでしょうか?今回あっさりめの展開でしたがまあ、元々こういう雰囲気なのかもしれませんけどね、これからが楽しみです。セイバーもまだ登場していませんがどんな子なんだろうと興味がありますね。また、一つ楽しみなアニメが出てきました。

FATE06011200

0 Comments

Post a comment