★企画「今期終了アニメを評価してみないか?3」の最終集計結果発表! PART3 「まかでみ・WAっしょい! 」、「ヒャッコ」、「ロザリオとバンパイア CAPU2」、「夜桜四重奏」、 「あかね色に染まる坂」

「今期終了アニメを評価してみないか?3(12月終了作品)」の最終集計結果の記事PART3です。今回評価を掲載する作品は、 「まかでみ・WAっしょい! 」、「ヒャッコ」、「ロザリオとバンパイア CAPU2」、「夜桜四重奏」、 「あかね色に染まる坂」です。



☆今回も過激に語るぜ~!!最終結果を受けてアニメブロガーさんに集まって頂き、好き勝手に語り合った模様をラジオで配信しております。↓



(ポッドキャストラジオ)言いたい放題!?企画今期終了アニメ評価してみないか?3の最終集計結果について語る!



(出演者)

ピッコロ→ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

AKさん→新・天の光はすべて星

骨矢さん→スクライダー’s



PART1の記事はこちら↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51214266.html

(「プリキュア5 gogo」、「無限の住人」、「ポルフィの長い旅」、「北斗の拳ラオウ外伝」 「黒塚」、「のらみみ2」 )



PART2の記事はこちら↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51214374.html

(「テレパシー少女 蘭」、「伯爵と妖精」、「ヴァンパイア騎士 Guilty」、「のだめカンタービレ巴里編」 「純情ロマンチカ2」 )





*この企画についての細かい説明はこちらをご覧下さいませ↓



今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3



*なお、それぞれの作品ごとに、参加して頂いたブログ様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させて頂いています。掲載に問題等がございましたら、ご連絡くださいませ。メールアドレス→koubow@hotmail.com



にほんブログ村 漫画アニメブログへ

↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



☆まかでみ・WAっしょい!

続いて紹介するのは、「まかでみ・WAっしょい! 」。原作は、榊一郎のライトノベル(まじしゃんず・あかでみい)。アニメーション制作は、ZEXCS。キャストは、小清水亜美さん、伊瀬茉莉也むさん等が出演されています。

WS000005

このレビューに参加して頂いた方の人数は14人。

ストーリー 2.64 キャラクター 3.21 画 3.64 演出 3 音楽 2.86  総合的な評価 2.86 総合点 18.21


基本ギャグアニメでありますが、時折シリアスも挿入されるらしい。ともかく、好き嫌いがはっきり分かれる作品のようです。スートーリーの項目が足を引っ張ったのが痛かったか・・・。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


悪のめいどブログ様
http://utty0.blog.so-net.ne.jp/


ストーリー
2~3話まで全然期待してなかったんです、この作品
が、ある話でそれがひっくりかえりました
まさにひっくりかえったって感じ
それは、あの天使復活の第5話

第5話見て、この作品への印象が変わった人って多いんじゃないですかね?

あたしなんか、DVD予約しちゃいましたもん(爆)

実質最終回(第11話)へのつながりも奇異な事はせず、王道でおさめて好感が持てました

キャラクター性
キャラデザは実はあんまし好きなタイプのアニメではないんです

タナロット系キャラは苦手だし^^;

なので、マイナス1で4とします

ただ、やっぱ5話でがらっと印象がかわりましたね

ハプシエル強烈すぎー(笑)

あと、

メタリス×ジョージ

とか、最後までこき使われた、ミヤビにシンクラビア

ちなみに、うっちー的お気に入りは、やっぱエーネウスでしょうか
残念なのは、彼女・・・ネコ耳じゃなくて、犬耳なんですよね^^;

総合的な評価

5話のインパクトがすげー作品で、なんかこの話あたりから、たとえばメタリスとジョージの設定とかが急に生きてきたんですよね

4話の秋葉ネタも結構面白かったので、5話ではじけたのは寧ろ予定調和なのかもしれませんが、なんにせよ、あのキャラは最強です^^;

絶対かかわりあいになりたくないタイプですが・・・



眠くなんかないんだからねっ!様
http://lucchini.cocolog-nifty.com/blog/



昔の芦田アニメ(魔神英雄伝ワタルとか)を
ちょっぴり彷彿させるようなキャラデザインが
懐かしく感じるところもあって好きでした♪
温泉回の露骨な隠し方はイマイチでしたが(笑)

演出
特にこれってところはなかったですが
各話とも比較的無理なくまとめていたかな。

総合評価
まぁ好みで評価は分かれそうなところもありそうな。
私はこーゆうノリは結構好きなんですけどw



アニメ感想風様
http://pota-nori.jugem.jp/


感想書かなくなったアニメ ギャグアニメの感想書くのは大変なもんです
終始ギャグでしたがちょいちょいシリアス風のもあって
それが意外と悪くなかった あのロケットとの話とか
実質最終回の話が哲学的な感じだったのも意外
キャラクター多くて魅力的なのも多かったんですけど
多すぎてスポットあたらないのが多くて残念でした



☆ヒャッコ

続いて紹介するのは、「ヒャッコ」。原作は、カトウハルアキの漫画作品。アニメーション制作は、日本アニメーション。キャストは、折笠富美子さん、平野綾さん等が出演されています。

WS000006

このレビューに参加して頂いた方の人数は39人。

ストーリー 2.77 キャラクター 3.92 画 3 演出 2.85 音楽 2.69  総合的な評価 3.03 総合点 18.26


ストーリーはあってないようなものという評価が多かったですね。まあ学園コメディであるから、それは特に必要ないということなのでしょうか。作画は普通だという意見が多数。音楽に関しては、OPとEDが作品に合わないという意見が幾つか見受けられました。総じて普通に楽しめたという評価に落ち着くでしょうか・・・ただ、キャラクターの魅力を挙げる方が多かった作品です。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改様
http://blog.goo.ne.jp/satoshiakira1019


イマイチつかみ所の見えなかった作品。狙いというか、何を主張したかったのか……ポテンシャルは高いと思うのだけど。キャラデザは好き。


Kazu'Sの戯言Blog(新館)様
http://kazus.blog66.fc2.com/


最初どうなるかと思ったんですが、中盤以降周囲のキャラが立ってきて巧く回り出し、良い感じになってきました。最終的には構成的にも綺麗になって佳作にまとまったんじゃないかという気がします。


荒野の出来事様
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/


ストーリー
ストーリー要素は基本無いです。
後半に一部あるだけで。
わざわざ原作と時系列をずらしたのは最後まで不明w

キャラクター性
個性豊か!
作品の趣向上、男性キャラがあまりいなかったのでキャラの良さを表現するための引き立て役がいませんでしたが。
ここも評価が分かれるかもしれませんね。
(ただ素人さんを使うのだけはやめてほしい・・・)

総合的な評価
こういった評価をすると、低くなりがちですが
比較的面白かった作品です。少なくとも自分の中では^^;
 



☆ロザリオとバンパイア CAPU2

続いて紹介するのは、「ロザリオとバンパイア CAPU2」。原作は、、池田晃久の漫画作品。今回で、2回目のアニメ化です。アニメーション制作は、GONZO。キャストは、岸尾だいすけさん、水樹奈々さん等が出演されています。

WS000007
WS000008

このレビューに参加して頂いた方の人数は53人。

ストーリー 2.45 キャラクター 3.79 画 3.04 演出 2.62 音楽 3.83  総合的な評価 2.94 総合点 18.68


この作品も「ストーリーはあって無きが如く」と言う意見が多数。まあ、パンチラならぬパンモロがこの作品の売りの一つであろう思いますが、そこで好き嫌いが分かれそうです。OPとEDの歌は評判が良く、またOPのアニメーションを評価する声が多かったですね。演出の項目で苦戦したのは、やはりパンモロを評価する人が少なかったせいか・・・。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


虚無の魔法様
http://shanachan.blog49.fc2.com/


評価が分かれそうな作品ですが、私は好きです。
特に好きなのは、バンパイアとサキュパスと雪女と魔法使いです。あれあれ。
ストーリーとかは求めても無意味なのは言うまでも無く、
無駄なくらいパンツアニメでした。
しかし、たまに流れる、スローモーション釘宮バージョンとか、
惹きつけられる所はたくさんありました。



かる日記様
http://karu.blog.so-net.ne.jp/


ベタ過ぎるというか、何も面白くなかったというのが正直なところ。
新キャラの心愛(ここあ)の立ち位置も今ひとつな感じ。必要あった?

それとパンツを見せればいいってもんじゃない。
この作品にとってパンチラは不可欠なんだろうけれど、興醒めするほどの大放出っぷり。
違うよ、そうじゃないよ…と。
とにかくお話が相当つまらなかったのがまずかったです。

また、第1話から絵が崩れていたのが気になったものの、最後までクオリティは変わらず。
OPのダンスは話題狙いで意気揚々と作ったのだろうけれど、
それを遥かに上回る「かんなぎ」のOPによって話題はそちらへ。
制作側の思惑が脆くも崩れたような気がします。
といった感じで、全てが空回りだった作品。



意志のなかにいる様
http://blog.goo.ne.jp/pon2tn


点数よりちょっとよい印象あり

これは「ぱんつ」に対してサトリを
啓いた人しか作り得ない作品に
違いないw
馬鹿馬鹿しいのだけど、その馬鹿馬鹿しさが
ぜっっっっっっっっっっっっったいに
なんら生産的な未来に繋がらないという所が
ニヒル




☆夜桜四重奏

続いて紹介するのは、「夜桜四重奏」。原作は、ヤスダスズヒトの漫画作品。アニメーション制作は、ノーマッド。キャストは、梶裕貴さん、福圓美里さん等が出演されています。

WS000009
WS000010

このレビューに参加して頂いた方の人数は45人。

ストーリー 2.29 キャラクター 3.17 画 3.18 演出 2.73 音楽 3.62  総合的な評価 2.49 総合点 17.48


ストーリーでは厳しい評価を下されています。また、キャラクターの魅力を引き出せていなかったという意見が多数。ただ、作画が安定していたことと、桜が舞い散るシーンが良かったとの言及も多かったですね。また、BGMが良かったとの意見が多々みられました。評価できる部分もあったが、それ以上に足を引っ張っている部分が多かったのが、この評価に繋がったのもしれません。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


モノクロ雑記様
http://monochromenote.blog114.fc2.com/


ストーリー
なんだかんだで、最後のほうは盛り上がっていたので。
キャラクター性 4点
主人公(あきな?)の魅力がもうちょっと欲しいかも。周りのキャラは好き。


まあまあいい感じ。

総合的な評価
言葉では言い表せない魅力を感じた作品でした。
正直、そこまで面白かったわけではありませんが、お気に入りです。



WirepullerofAnime~アニメの傀儡師~様
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/


演出
最後の桜が風で散るシーンとか凄い良かったです。ことはの列車砲も良かったなぁ。

音楽
OPもEDも良曲で凄い良かったです。BGMも盛り上がるものも多くて良かった。内容とは関係ないですが四重奏とつくだけあって音楽面は凄いよかったですねぇ。

総合的な評価
満点はあげられないですけど、総合的に見て良かったなぁと思います。キャラが何よりも良かった。



日常のぼやき様
http://blog.goo.ne.jp/rala37564


ストーリー
ストーリー構成というか、全体を通しては「エンジンvs主人公」って感じでしたが一話一話で見ると物足りなさ具合が目立ちました。要は「それ30分かけてやる内容じゃないじゃん」的な・・・。一つ一つがあまりにお約束過ぎるパターンだったので、もう少し夜桜ならではの工夫がほしかったかなあ

キャラクター性
一人一人は個性があったかな・・・。でも特別面白いのとか、かっこいいのがいなかったのが残念。これも、その辺にいそうなキャラばっかでしたね。でもアオが可愛かったので許す

総合的な評価
うん、正直スマンが物足りない感が否めない。正直途中で切っちゃってもいいかなーと思ったアニメだった。でもアオが可愛かt(ry
もう少し、妖怪と人間のかかわりにオリジナリティがほしかったですね。妖怪と人間の物語としてはあまりにありきたりな展開が残念でした




☆あかね色に染まる坂

続いて紹介するのは、「あかね色に染まる坂」。原作は、fengから発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム。アニメーション制作は、TNK。キャストは、釘宮理恵さん、平野綾さん等が出演されています。

WS000011
WS000012

このレビューに参加して頂いた方の人数は54人。

ストーリー 2.17 キャラクター 3.17 画 2.91 演出 2.28 音楽 2.82  総合的な評価 2.55 総合点 15.89


なかなかに厳しい評価です。ストーリーに関しては途中、唐突なところがあったという意見が幾つか見られました。売りのキャラクターも魅力を引き出せてないとの評価が見受けられ、配役についての苦言も多かったように感じます。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


物理的領域の因果的閉包性様
http://collabo23.blog55.fc2.com/



ストーリー
ハチャメチャすぎる。

キャラクター性
女の子みんな可愛かった。萌える。

総合評価
暴走しまくりですが、キャラがカワイイ。でも、それだけ。



FF11とアニメな日々様
http://glayxxx.blog105.fc2.com/



絵的は好きなタイプですし、作画もあまり乱れてなかったので、個人的には好きな作品ではあるのですが、総合的に辛めの採点です^^;
一番イケてなかったのは、構成・演出につきると思います。私は原作を知らないので、そのあたりの共感が無いのが減点材料なのかも。キャラクター設定がツンデレ許婚と妹といった王道設定なのが難しさを助長したかもしれない事と、最終回の両親やなごみの意味深な会話などに代表されるすっきりしないストーリー展開が興ざめの原因なのかもしれません。


混沌-chaos-という名のクロニクル様
http://faceofmelinda.blog33.fc2.com/



演出
ヒロインを2人に絞ったはいいけど、やってることが中途半端でそれが最後まで続いた。
豪華な声優陣は違和感無くて良かったけど、原作をやったことのある人はダメだったんだろうなぁ。

音楽
OPは作品に合ってたと思う。
EDはキャラごとに毎回変わって良かったと思う。

総合的な評価
まぁ、ギャグは面白かったし、下からのエロいアングルとかも良かったけど(え、それぐらい。
あとは、くぎゅううううううぐらいしか良い点はないな。
最初から最後までだらだらとやって、実妹とくっついただけ。ただそれだけ。




PART4に続く・・・

0 Comments

Post a comment