(アニメ感想) かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第1話 「少年はその日変わった」

かしまし~ガール・ミーツ・ガール 2 (2)




原作があかほりさとると言うことで大体どういうアニメになるか想像はつきますが、なかなか面白そうな設定なので視聴決定。やっぱりドタバタでコメディでエロエロなんですかね?気楽に見ていきましょうかね。冒頭、いきなり女の子同士のキッス。やっばりそうきましか・・・。主人公は大佛はずむ。内気で女顔の少年だそうです。声も女の子っぽいですしなんか女にしか見えないですね。クラスメイトの神泉やす菜の事が好きで告白しましたがふられてしまいます。ちなみに、シーンではやす菜ちゃんは泣きながら「ごめんなさい」と言っただけで別に彼の事をキライだと言ったわけではないです。何か事情があるみたいですね。

ふられて落ち込んだはずむは、山の中をウロウロ。夜になっても帰ってこないはずむを親友の曽呂明日太、幼馴染の来栖とまり、友人の摩利あゆきが心配します。明日太は、はずむを元気付けようとエロ本を持参。「どうせすぐに戻ってくるさ」と楽観的ですが、とまりは「あいつはお前と違って繊細なんだあ!」と明日太に食って掛かります。とまりは、はずむに複雑な想いを抱いているようですね。どうでもいいですけど、とまりは男らしいのでプッチャンの声にしか聞こえないですね(笑)。声優さんで言えば月並子先生も「ピノ子」の声にしか聞こえない。この先生の声だけなんかういているんですよね。人選ミスかも。

この後、突如現れた宇宙船にはずむが衝突。怪我を負ったところを宇宙人の手により救われたのはいいのですが、性別を反転させられ女の子に・・・。はずむの顔、最初からなかなか見せないなあと思ってたらきっと男の時も女のときも大して変わらないからなのでしょうね。なんにしても、はずむが女の子へと変身したことにより今までの人間関係も違ったもものへと変化していくのでしょう。そこを楽しむアニメなんですね。やす菜とはある意味合法的(?)に小百合関係を築くことが出来るわけですが、ツンデレとまりとの仲も気になるところですね。

初回の出来としてはなかなか良かったと思います。作画もグットでした。キャラ同士の関係性で見せていくアニメだと思うので、その分キャラの魅力をいかに引き出していくかが重要になっていくと思われます。気楽に見られるラブコメディとしてちょっと楽しみなアニメですね。

kashi06011300

0 Comments

Post a comment